日記一覧

シャワーが壊れた

お風呂のシャワーが壊れました。
お湯が出ないとかいうことではなく、物理的に、ホースとヘッドがポッキリ別々になってしまいました。
シャワーがないと不便なものですね。
それで、昔はシャワーなんかなかったのにという話になりました。
ということで昭和のお風呂回顧をば。
大昔はそもそも家にお風呂がありませんでした。
三畳一間の小さな下宿でなくても家庭でも銭湯に行く家が多かった時代がありました。
その次に家にお風呂がある時代になるわけですが、確か親戚の家は庭にお風呂があった時代もあったように記憶しています。
今思えばお風呂を増設するスペースの問題だったのでしょうか、お風呂に入るのに一旦サンダルを履いて外に出なければなりません。
お天気の悪い日は面倒だったでしょうね。
そのあと、床がスノコからタイルに変わって浴室の見た目が綺麗になった頃にシャワーというものが一般化したのではなかったでしょうか。
それからコンニチまでシャワーの恩恵を受けて暮らしてきました。
それが突然ポッキリ折れて初めて、あぁ便利なものだったんだと改めて気がつきました。
たとえしゅわしゅわとお湯の出るヘッドの部分がなくとも、桶だけよりは少しマシ?ということで、修理するまでは「ホース」でお湯を浴びてみます。
今どきはバラだってシャワーを浴びるというのに、我が家のニンゲンはホースですよ、情けなや〜。


原種シクラメン 2018

昨年のマンション修繕の時に原種シクラメンを植えていた大きな鉢を処分したので、球根を拾い上げて小さな鉢に分けました。
紅鉢と白鉢と紅白鉢を作ってみたのですが・・・
う〜ん・・・
色はきっちり分けたほうが綺麗だったかな。


春の強風

春一番は吹き終わりましたが、相変わらず風の強い我が家地方です。
ベランダからふと外を見るとすごいことになっていたので撮ってみたのですが・・・
川原に並ぶサッカーと野球のグラウンド。
強風に煽られた砂埃が『ぶわぁー』
わっかるかなぁ?

よく見ると川の水も波立っています。
野球をやっている人たちはきっと全身ジャリジャリですよ。
川向きの下層階のベランダでは洗濯物は干せませんね。
上層階でも窓を開けると結構入ってきます。
我が家は川向きではないのでこの風はバラには当たりません。
もう少し季節が進むとベランダ直撃の暴風が吹くでしょう。
ドキドキハラハラの春が確実に近づいてきています。


パートタイマー考

一般的なことではなく、あくまでも私の周り限定の考察です。
私が今働いているところのパートタイマー契約は半年更新です。
よほどのことがない限り基本的には更新の方向で考えてもらえます。
でも、更新のたびにやめて行く人って結構いるものです。
私は今まで正社員しかやってこなかったので、こうも止めることを前提に働く意識って、なんだか不思議な気がします。
学生アルバイトと同じ感覚でやっているのかなと私は解釈しています。
今働いているところのパートタイマーの平均年齢はかなり高いです。
男女共60歳代がごっそりいます。
だから余計なのでしょう、皆さんあくせくしていないみたいです。
私のような直接雇用ではなく人材派遣会社の人も混じっているらしく、そっちの人たちの会話。
「XXさんは週一だって」
「週一だといくら?」
「3万くらい」
「3万でも、まぁ・・・ね」
えーーーーー!
私月収3万だとご飯食べられません(笑)
春の更新を前にどうする?どうする?な会話が、なんでもやりますからお金ください!と必死にしがみついて就職した私頭の上を飛び交っています。
世の中いろいろと色々ですね。


ピョンちゃん

冬のオリンピックが始まりましたね。
今回は韓国なのでおかげさまでライブ観戦できてとても楽です。
ニュースで結果を知ってから見るのと知らないで見るのは全然緊張感が違いますからね。
ささ、
ネットなんて見ていないでテレビをみましょう〜(^^)