0413一覧

SSL問題どこまでが常識

Windowsを見限ってMac、iPhoneとiOSオンリーになってしまったので、各種検証無しの話になりますが・・・

iOSのアップデート(iOS12.2)により、iPhone(Safari)のURLのところに「安全ではありません」と表示されるようになりました。
調べたら「http://」のサイトに無条件で出るとのこと。
つまり、パスワードなどを入力するのならこのサイトは暗号化されていないよと注意を促しているというわけです。

当ブログは、メールアドレスなどは必須入力から外してあるし、個人情報の入力箇所はないし、何の問題もないとは思うのですが、安全でないと言われるのはなんだか気分が悪い。
というわけで「https://」にURLを変更しました。
そしてもちろん「.htaccess」で「http://」を「https://」に飛ばすのも設定しました。

実は、私は「.htaccess」を書けば「http://」を表示したら「https://」に瞬時に飛ぶのだと思っていました。
でも違うのですか?
「http://」で表示すると、あらためて一番上のタイトル「La Roseraie( ラ・ロズレ ― バラとバラでない日々の記録のところ)」をクリック(タップ)するなどして読み込み直さないと「https://」に変わらない仕組みなのですか?
リダイレクトってノータッチで飛びませんでしたっけ?
そのへんの常識がどうもわかりません。

でも、ま、いちおうできたから、いいか・・・。

というわけで、Safariをお使いで、アドレスバーの文字が気持ち悪いと感じた方は、サイト名を押し直してみるか、最初から「https://」をつけて「https://roseraie.jp/wordpress/」で表示してください。

そして、「なんのこっちゃ?」と思った方は、そのまま、そのまま。
いつもどおりにしていただいて何の問題もありません。
もしも安全ではないと表示されても、パスワードも住所も電話番号もクレジットカード情報もなーんにも入力する項目はありませんし、爆発するものでもありません。



失敗発見!
「wordpress」ディレクトリに設定されていませんでした。
「wordpress」の「.htaccess」にちゃんと設定しました。
瞬時に飛びます!


ブタ入ってますか

私が働いているところは外国人がたくさんやってくるところ、というのはそろそろ耳タコかもしれませんが・・・。
その建物の中にコンビニが入っています。
一般のお客様も職員も誰もが利用するコンビニです。
そこで朝、お昼に食べるためのヨーグルトを手にとってレジに並ぼうかなというところで男性に声をかけられました。
「ブタ入ってますか」
男性は手に、おせんべいというか、海老系で開いた手ほどの大きさで薄っぺらくてパリッとしたもの、えびみりんとかいうこともありますね、あれを持っていました。
「あーブタ、ちょっと待って」と言ってそれを男性から受け取り裏返して原材料を全部読みましたよ。
エビ、砂糖、水飴、植物油、なんだ、かんだ・・・。
ブタそのものが入っているようには見えなくても油とかその辺が危険かなと思いましたが、幸い使用は植物油。
「入ってない」と言ってお返ししました。
おヒゲのおじさん、見たところ中東方面ぽい雰囲気、日本で暮らすのは色々大変そうですが、それはともかく、朝っぱらからえびみりん食べたくなったのですか?
飲食店やメーカーなどでハラール認証を取得するのは最近多くなってきているようですが、コンビニのお菓子はまさかそこまではいかないでしょうねぇ?
日本で暮らす皆さんはどうやって買い物しているのか不思議な気がしてきました。
そして、私がもしもうっかり見逃してえびみりんにアルコールでも入っていたらどうなるのでしょう。
日本人の私に責任は求められないでしょうけれど、戒律破りの共犯になるのは、なんとなく嫌です。
それとですね、お菓子に原材料入りすぎです、全部読むの大変です、しかもオバさんには字小さいし^^;


バラのバッグ(買わないけど)

ネットで買い物をすると、しばらくお店からのDMなどが届くことはよくあることです。
見た瞬間「をををーーー!」と思ったので即記念撮影。

Think Bee! シンクビーがすんごいバラ柄のバッグを出したようです。
買いませんけどね。
こういう「いかにも」なのは私の好みではないので。
幸いに。
えぇ、お高いので、幸いでした(^^;

一緒に写っている茶色の縞柄のバッグは通勤に重宝しています。
水筒だの傘だのパンだのとたくさん入るし、軽いし、手持ちも肩掛けもOKだし、撥水コーティングなので雨に濡れてもへっちゃらだし。
これを買ったばかりにDMが来てしまったわけです。
ここのメーカーはハート柄などを使って派手(!)なのであまりオバサン向きではなく、ふたつも買い揃えるほど好みではないし、派手な柄って電車で同じものを持っている人を見かけると絶対に近づきたくないと思うし、なかなか難儀なのです。
要するに、買いませんけれど、バラ柄バッグのDM来たのよーーー、ということです。


過去の思い出というもの

Facebookに「Facebookでの過去の思い出」という機能があって、「Facebookでシェアした3年前の投稿を振り返ってみよう」という文と共に3年前のその日に投稿した画像が自分の画面に表示されます。
頼みもしないのに勝手にでてくるのです。
まぁなかなかに人の心理を突いた機能ではあります。
3年前の今日はこんなことがあったのだなと、楽しいことなら懐かしく思い出せます。
私の3年前の今日の写真は、草ぶえの丘の写真でした。
20160413_01
Facebookにはバラの写真を載せていないので八重桜の写真なのですが、何故草ぶえの丘に行ったかと言えば、当然バラを見に行ったに決まっています(^^)
ピンクのスポンタネアが咲いたというブログを読んでスポンタネア(だけ)を見るためにわざわざ草ぶえの丘まで行ったのでした。
その時の記事:思い立ったが吉日 2013/04/13
今年のバラ園はどんな感じでしょうかね~。
そして3年前は、その2日後の4/15にノルマリス嬢(Rosa banksiae normalis)が咲いたと私は書いています。
さてさて、今年の我が家もどんな感じでしょうかね~。


一番花

今年のバラのトップバッターはスポンタネア嬢です。
順調に行けばおそらく毎年のトップバッターになると思います。

ロサ・キネンシス・スポンタネア Rosa chinensis spontanea

140413_01

しべのゴージャスなお嬢様です。
ピンクではなく赤を選びましたが、案外薄い赤でした。
ピンクだったらもっと白に近い薄いピンクだったのでしょう。

今日開いたものの他に7つの蕾があります。
5号鉢で8輪咲けば優秀です。

140413_02

明日からしばらくはあまり風が吹かないといいな・・・


思い立ったが吉日

先日、草ぶえの丘でスポンタネアが咲いていると聞いて、見に行きたいなーと思ったので、、、
思ったので、行きました!
他の事では、どうしようかなー、めんどくさいかもぉ、とあまり行動力があるとは言えない私も、バラに関しては妙に腰が軽いのが自分でも不思議です^^;
咲いていました。
スポンタネアが。
というか、スポンタネアだけが^^;;;;;
こんな風にすくすくワイルドな原種です。3メートルはくだらない?
130413_01
お花は可愛いですよ、赤とピンクがありますが、咲いていたのはピンクです。
130413_02
こんな時期に行ったことが無かったので・・・そう、いつもスポンタネアを撮り損ねていたわけです・・・面白かったです。
入り口のチケット売り場のお姉さんは「バラは全然咲いていませんよ・・・」と気の毒そうに教えてくださいましたが、「分かってます!大丈夫です!」とにっこりしてルンルン中に入ってみると・・・
なるほど、貸しきり状態でした!!!
確かに、スポンタネアの他には、ポンポンドパリがふたつみっつ、カナリーバードがひとつふたつ。
まぁ、普通だったら「全然」咲いていないと言うのでしょう。
そんなところで100枚以上写真を撮ってしまった私って、私って・・・(笑)
だって、ほら、面白いと思いませんか?
バラってこんななのですよ。
なんだかアートではありませんか?
130413_03
ほら、なんだか頑張っている感じがするし。
ビヨーーーンとフォークのよう?
130413_04


レポート:ソルトリーフ

試食が出ていたので、おっかなびっくり食べてみました。
 
ソルトリーフ
100412_01
 
カテゴリは野菜です。
食感は”しゃくしゃく”と”こりこり”の中間くらい。
味は何故か塩味。何もつけたりかけたりせずに純粋生で塩味です。
 
もともとは南アフリカの砂漠に生えていた「アイスプラント」という植物。
それを日本で栽培しているのだそうです。
メタボ予防になる栄養素が入っているのだと店員さんは説明していました。
フランスでは高級食材として知られているとか。
確かに、写真の量で300円弱。高級です。
私は好きな塩味加減と食感でした。
機会があったら1度くらいは話しの種にチャレンジ如何でしょう。(←まさにそれをやった私(笑))
 
買えるお店はオフィシャルサイト(あるのです!)でどうぞ。
 


予告編

たぶん、チューリップも間に合うはず。
 
ハナニラ&チュー コラボ。 完成間近!?
 
090413_01


そういえば

今、ベランダで一番満開なのはガーデンシクラメンかもしれません。
 
080413_01
 
薔薇でもなくヘレボでもなくチューリップでもなく、全く盛り上がらずに初冬から室外機の上の飾りになっていましたが、気が付いてみると誰よりも咲いてるじゃん?