0223一覧

飛んで飛んで回って

バラ鉢の土が風で飛ぶので石を置いてみましたが・・・
石と石の間からどんどん土が飛んていきます

土と言ってもそんなに細かくなくて、砂でもなくて、かなり小さな小石みたいな感じです。
砂利道を歩いていると靴の中に1個入るあの極小の小石くらいです。
今日も風が強い1日でした。
ベランダの窓のあたりからパララパラ音がします。
なんだろうと思ってみると、土が飛んで窓に当たっている音でした。
鉢を見ると置いた石と石の間で土が踊っていて、どんどんベランダに散っていくのが目に見えます。
そして床で渦巻いて溜まっていきます。
飛んで飛んで飛んで・・・回って回って回る。
あー、またベランダ掃除だ。

これは石以外にもなにか対策をしなければ。

春の強風、毎年毎年どんどんパワーアップしているような気がするのは、私の気のせいでしょうか。

<後日追加>

どんなに飛んだかを撮ってみました。

今朝のヒュー様

土がかなり削られて小さめの石は凹みに沈んでいます。
お金を出して買っている高い土なのですから、そうそう減ってもらっては困ります。
この削られた分の土がベランダの隅とか室外機の下とか、たいてい掃除をしにくい場所に吹き溜まっています。
今日は室外機の下に手を入れる時に指をぶつけて爪を削るという二次被害も起きました。
取り急ぎ、去年暑さ対策で買った不織布を切って鉢の上に敷いてその上に石を置いてみました。
不織布が飛ばなきゃいいけど。。。


シャワーが壊れた

お風呂のシャワーが壊れました。
お湯が出ないとかいうことではなく、物理的に、ホースとヘッドがポッキリ別々になってしまいました。
シャワーがないと不便なものですね。
それで、昔はシャワーなんかなかったのにという話になりました。
ということで昭和のお風呂回顧をば。
大昔はそもそも家にお風呂がありませんでした。
三畳一間の小さな下宿でなくても家庭でも銭湯に行く家が多かった時代がありました。
その次に家にお風呂がある時代になるわけですが、確か親戚の家は庭にお風呂があった時代もあったように記憶しています。
今思えばお風呂を増設するスペースの問題だったのでしょうか、お風呂に入るのに一旦サンダルを履いて外に出なければなりません。
お天気の悪い日は面倒だったでしょうね。
そのあと、床がスノコからタイルに変わって浴室の見た目が綺麗になった頃にシャワーというものが一般化したのではなかったでしょうか。
それからコンニチまでシャワーの恩恵を受けて暮らしてきました。
それが突然ポッキリ折れて初めて、あぁ便利なものだったんだと改めて気がつきました。
たとえしゅわしゅわとお湯の出るヘッドの部分がなくとも、桶だけよりは少しマシ?ということで、修理するまでは「ホース」でお湯を浴びてみます。
今どきはバラだってシャワーを浴びるというのに、我が家のニンゲンはホースですよ、情けなや〜。


今日は何の日という・・・

2月22日はにゃんにゃんにゃんで猫の日でしょ。
2月23日は富士山の日でしょ。
語呂合わせってよく考えますよねぇ(^^)

昨日はSNS上で猫だらけでした。
では今日は富士山だらけかというと、全然!
まぁ、仕方がないでしょう、富士山は猫に勝てません。
でも、富士山好きだし、ちょっと同情しちゃったので、応援しておきます。

223!
ふじさん!


惨敗

昨日、猫ハンガーの広告があったのです。
2月22日は猫の日だし♪ということで、いそいそとイトーヨーカドーに行きました。
しかーし!
残念ながら売り切れでした。
みんなそんなに猫ハンガー買いたかったのぉ?^^;;;;;;


日々進化

香典の郵送、という作業をしてみて気が付きました。
色々なものが私の記憶より進化しています。
 
香典袋、お手紙用白便箋、慶弔用サインペン、すべてコンビニに置いてあります。
さすがコンビニエンスなストアです。
特に慶弔用サインペンに感動しました。とても書きやすいです。
日頃PC操作ばかりで文字書きを怠っている手にも馴染み、上手い下手はともかくサラサラッと縦書きをすることが出来ました。慶事用の黒い方は普段でも使いたいくらいです。
 
現金書留の封筒も何年ぶりか(何十年かも?)で買いました。
香典袋は入るのだろうか、きちきちだろうか、と心配しましたが、ちゃんと入るように出来ているのですね。
それに、二重の封も、昔はいらいらしながらやったような気がするのに、ささっと綺麗に折って綺麗に封が出来ました。紙質や折り目が進化したと思われます。
 
毎日毎日、目には見えないけれど、どこかで何かが変わっている。
今回は良い進化ばかりを体感できました。
 
私も進化したいです。
さしあたってスマートフォン使いに進化したいと希望しています(^^)


レポート:Milkish jam

ミルキッシュジャムって、有名だとか?話題になっているとか?
私は毎度世間の話題に疎いので、お店にズラリと並んでいるのを見て「何これ?」と寄って行って始めて知った次第です^^;
棚一面こちらのメーカーのジャムが並んでいてとても目に付いたのです。
近づいてみると”モンドセレクション受賞”の文字が。
お菓子大好きで、源氏パイもチョコパイもアーモンドチョコも「らびゅーん♪」(お菓子の受賞しか知らないのですが^^;)な私は、モンドセレクションってとても信用しているのです。
3年連続受賞しているジャムは間違いなく美味しいに違いない!そう思うと、1個7百いくらだって何だって買っちゃいます。
種類はとても豊富で抹茶なども気にはなりましたが、さすがの私も大人買いはできず、スタンダードなミルキッシュジャム1個のお買い上げとなりました。
 
100222_01
 
お味は、さすがに美味しかったです。
たっぷりつけてもゲッソリしない甘さ、逆にたっぷりじゃないと物足りないくらいのキャラメル味ってすごいです。
間違いなく美味しい、のですけれど・・・
どう頑張ってもジャムはジャムで、お菓子にはなり得ないので・・・日常生活でジャムを食べる機会がそう多くない私はしょっちゅう買いはしないかもしれません。
でも、またいずれ見かけたら今度は抹茶を買ってみたいなぁとは思います。
アイスクリームにかけても美味しいらしい(^^)
こういうものに目がない方は、700円出しても損したとは思わないのではないでしょうか、と、それくらいの太鼓判は押しておきます。
 
この瓶も「ガラスびんデザインアワード」で優秀賞を受賞しているそうなので捨てられません。
バラでも挿さねば(笑)
 
ちなみに。
私が買ったのはPrecce田園調布店です。
楽天でも販売していますね。ただ通販は送料があるので試しに1個というわけにはいかないのが欠点。
 
↓楽天リンク 見るだけでもどうぞ


五分咲き祝い♪

朝、ベランダの窓を開けると 暖かい!
春の匂いがします。
 
ここ数日の暖かさで、我が家のヘレボたちもチョッピリ動き始めました。
 
エリックスミシィ嬢。
 
080223_01
 
080223_02
 
080223_03
 
 
そして、こちらは、な、な、なんと!
3年生ヘレボ、その名もAちゃんの初開花でございまする~♪♪♪
 
080223_04
 
3年は長かった。
よくぞ咲いてくれました。偉いね、偉いね。(うるうる)
 
 
そんなフィーバーどこ吹く風。
お布団から出られない子の3年生ヘレボ、その名もBちゃん。
 
080223_05
 
 
なにはともあれ、春です。
 


薔薇のアルバム・椿のアルバム

私がよくお邪魔しているサイトのひとつに「Album2000」さんがあります。
”ばらのあるばむ”も”つれづれなるままに・・・”もみんなみんな素敵な写真です。
先日今までの”ばらのあるばむ”に続いて”椿のあるばむ”が追加になりました。
サイトのリンクはフリーになっていますので、ここに貼っておきますね。
 
album2000b
 
椿の名前って面白いです。
薔薇もかなりいろいろありますが、椿はまた独特です。
薔薇と全く同じ名前の椿もあるんですよ。
天津乙女、絵日傘、かぐや姫、羽衣、花笠・・・・・・もちろん同じ名前の薔薇とは全然雰囲気が違います。
あと、ちょっと意外だったのがカタカナの名前。
エレガンスシャンペン、グレースアルブリトン、サーキットライダー、タイニープリンセス・・・・・・なんだか椿じゃないみたいですね。
椿もなかなか楽しいものです。