昔話

ある日の午後、西日の当たる部屋で仕事をしていたら日差しで背中が熱くなって、コリャかちかち山だわと思ったのです。
そして、そういえばかちかち山ってどんな話だったかなと思い出そうとしたのですが、どうも細部が曖昧で^^;
家に帰ってから検索しちゃいました。
そういえばアレは怖い話でした。
狸が老夫婦に数々の嫌がらせをする。怖いですね。
おじいさんが狸を捉えてたぬき汁にしようとする。怖いですね。
狸がおばあさんを騙して殺害する。怖いですね。
話によっては狸汁の代わりにおばあさん汁になっています。怖いなんてもんじゃありません。
兎がおじいさんの代わりに仇討ちをする過程で、狸の背中に火をつけたりした挙句に泥舟に乗せて溺死させる。超怖いですね。
私の場合は背中に西日を浴びたあと泥舟が待っていなくて良かったです。
帰りの電車(京浜東北)が止まったけれど沈みはしませんでしたから・・・。
で、かちかち山を調べていたら「日本の五大昔話のひとつ」と書いてあって、5個の昔話を思い浮かべてみました。
皆様もあれこれ揚げていくとだいたい当たると思いますよ。
でも念のため書き出しておきましょうね。
「桃太郎」「猿蟹合戦」「舌切り雀」「花咲爺」「かちかち山」
いかがですか?いくつ当たっていましたか?
これは、レファレンス協同データベースという国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している調べ物のためのデータベースで「五大昔話といわれるのは何か」の回答ですから、公式に言われていることだと思われます。
どうして浦島太郎が入っていないのなどと私に聞いてはダメですよ。
こうしてみると、かちかち山以外にも結構細部を忘れているものが多いです。そしてどれも怖い話です。
西洋でもグリム童話の白雪姫などが怖いと話題になっていますが、日本の昔話も負けていません。
そして、性悪なおばあさんのまぁ多いこと多いこと!
気をつけようっと。

めぐる季節の中で

静かに時は流れました。
そして・・・
何を見つけたか。
 
これ。

 
またまた玄関で撮ったテケトーな写真ですが、今まで1階の敷地の片隅の木の陰にある工事期間植木置場に置いてあった球根の鉢です。
右の何もないのは水仙。そして左が原種シクラメン。
置きに行った時は、水仙のほうはまだ葉がざわざわとあって、シクラメンは球根が埋まっているだけの状態でした。
今日行ってみたら逆になっていました。
シクラメンがっ出てます!あぁシクラメンがぁぁぁ♪♪♪
放置していて葉の出てくるのが原種シクラメンではありますが、今まで植えていた大きな樽を移動できずに処分して、球根を樽から拾い集めて小さな鉢に植え替えるということをやったので、若干心配だったのですよ。
でも、生きてた!
本当は水仙は4鉢、原種シクラメンは5鉢あるのですが、仕事帰りに少しずつ引き上げようと1日2鉢の移動予定です。今日はその第1日目。
水仙はまだ芽出しの時期ではないので葉の枯れ残りがあるだけ、でもこっちは植え替えていないので大丈夫なはずです。
震災の時の柳生真吾さんの「5for5」の水仙なので大事にしています。
それにしても雑草の生え具合が控えめというか微妙だな^^;
 
さ、
いよいよベランダ復活の日も近し。
バラたちもみんな戻っておいで〜、はばたけ高く〜♪

余計なお世話

スーパーに行ったら一角に「鏡餅」の巨大な山ができていました。
真空パックだからって今から買うかなぁ?
他の商品並べたほうが利益にならないかなぁ?
11月頭から鏡餅ってなんだかバカみたいじゃなかなぁ?
お節の予約なら個数の把握も必要だろうし、クリスマスプレゼントならどれにしようか悩む時間も必要だろうけれど、鏡餅よ?
あ、、いや、、ま、、
余計なお世話です。

ゴンドラの唄

部屋でPCに向かっていたら、突然マンション修繕のゴンドラが昇って降りて、びっくりしました。
工事中はカーテンやブラインドを閉めて生活しているので、私が部屋の中から見るとこんな感じです。

左隅に人がいるのがお分かりいただけるでしょうか。
ベランダの柵の外側にネット付きで幅人ひとりほどのゴンドラが止まっています。
一体何をやっているのでしょう、ドキドキします。
ちなみに私は「Pompon de Bourgogne(ポンポンドゥブルゴーニュ)」の写真を切り取ろうとしていたところでした。
高層マンションのベランダの外に人がいるのは工事とはいえやはり驚きます。
だって今まで外に人がいたのを見たことがないのですから。
♪ここには誰も来ぬものを
♪ここには人目も無いものを

百見は一聞にしかず

トランプ大統領の来日に合わせて長女のイヴァンカさんの来日が大きな話題になっている日本です。
今までにニュースで何度も見ても、美人ねぇ、背高いわねぇ、足細いわねぇ、くらいしか思っていませんでした。
でも今回、国際女性会議の講演をネットで聞いて、なんて魅力的な喋り方をする人だろうとびっくりしました。
なんか、説明できませんが、惹きつけるものがある人です。
印象がガラリと変わりました。
百聞は一見にしかずと言いますが、百見は一聞にしかずでもあるものです。

大統領滞在中の月曜日は、都内の交通渋滞など大変なことになって、私のお昼ご飯が遅くならないことを祈ります。
トランプさんのせいで私が12時にご飯を食べられなかったら、風が吹けば桶屋が儲かると同じくらいに訳がわからない余波ですよね、でもありえないことではなさそうなところがちょっと怖いです^^;

インドア派

私はネットサーフィンをしたり本を読んだりのインドア派です。
が、そんなことはどうでもよく!(笑)
ミニバラで有名な『ポールセンローズ』に「インドアシリーズ」と「アウトドアシリーズ」というちゃんとしたシリーズがあるなんて知りませんでした。
ミニバラを室内の窓辺で育てることを想定して”日差しの少ない屋内でもOK”と宣言するポールセン、すごいです。
ミニバラって小さくて可愛くて手軽に買えるので結構気軽に買っちゃう人が多いのですが、実はそんなに簡単にたわわに咲かせられるものではないと常々思っていました。
日差しが少なくてOKということがイコール枯れないではありませんから、妙な期待をしすぎてはいけませんよ。
植物ですからやることやらなきゃ、そりゃ枯れます。
でもそれほど日当たりを要求されないということは確実にハードルがひとつ少ないのだと思います。
ショップの説明はこちら。
ブロメリア・ギフ ポールセンローズとは
いろいろ難しいことはあるにはありますが、とにもかくにも、シリーズ化したところにひとつ意義があるのかなぁと思ったりしています。

追伸:
世界バラ会連合の2022年の会議地は広島県福山市です。
バラの街福山、一度行きたいなぁ・・・

買い物し過ぎた

これがいいかな、あれがいいかな、えーい両方買っちゃえ!
お菓子ではよくやるのですよ。
食べ比べと称して。
バラでもやったかなぁ、あは。
でもこれがスニーカーとなるとあまりよろしくありません。
私はスニーカーが1足欲しかったのです。
もともと好みの「CONVERSE」にしようかと思ったのですが「SUPERGA」もカッコよくて捨てがたい。
悩むくらいなのでよく似たデザインなのです。
それを両方買っちゃって私はどうするつもりなのでしょう?(我ながら謎)
100円200円でもないというのに。
履きますけどね。
こうなったらガンガン履きますけどね。
どうか当分違うデザインが欲しくなりませんように。
ちなみに今回買ったのは真っ黒、ソールから何から何まで真っ黒けっけX2です^^;
「SUPERGA」は日本では取扱店が限られていて、お店でサイズ感などを確認したのですが黒は無い、入荷もしないと言われて帰って来ました。
昔だったらそこで終わる話が、ネット時代になって人差し指で探して買えるようになってブレーキが効きづらくなりました。
便利ですがやばいです。
A社ったらプライムでもないのにすーぐ送ってくれちゃうんだなこれが。
今年はあとダウンを新調する予定なので、2枚買わないように気をつけなくちゃ。
ま、金額的にありえないとは思いますが・・・。

新しい焼きいも屋さん

最近焼きいも屋さんを見ましたか?
私は声を聞いてはいたのですがその姿を見たのはものすごく久しぶりです。
で、びっくり仰天しました。
現代風の焼きも屋さんだったのです。
車が軽トラではなく軽の乗用車。
トランク部分が広くて後ろがガバッと開くタイプです。
そこに小ぶりな焼芋機が積んでありました。
そっかー、そういう時代かー。
「焼き芋〜♪」という音は流していましたが、あれじゃ車もお兄さんも普通すぎて焼きいも屋さんて気づかないかも。
実際私は2度見しましたよ^^;
せっかく斬新でしたが買ってあげてはいませんデス。

10月の台風

フレ様のブログ(Fragrance World)で、台風を前にして横浜イングリッシュガーデンのバラたちが束ねられている写真が載っていて「ををっ!」と思いました。
我が家はベランダなので全然実感がないだけで、お外のバラたちは個人・バラ園を問わず、今頃は束ねられているのかしらんと気がつきました。
そうなのです、台風がやってくるのです。
こんな時に!
でも調べてみたら、10月の台風って珍しくもなんともなく、今までにも結構あったので・・・したっけ?・・・なんだか記憶が定かでないのは、バラにかまけて都合の悪い台風のことなんか脳から消去しているからでしょうか???
2013年なんかひどいものでしたね。
その頃バラはどうしていたのだったか???

我が家は幸いにして修繕工事が終わっていないのでベランダには何もなく退避するものもありません。
バラも心配ですが、今回の台風は月曜の朝に関東直撃コースを辿っており、京浜東北が何分止まるか心配です。(←止まることは想定内^^;)
長靴履いてレインコート着て、ただでさえ混んでいる電車が動かずぎゅうぎゅうで、あー考えただけで鬱陶しい。
こういう時は違うことを考えましょう。
なに食べようかなぁ(^^)

東京哀歌

ひっさしぶりに表参道に行きました。
医療系の用事なのでピンポイントで行っただけですが、とにかくかなりご無沙汰な表参道でした。

JRではない地下を走る電車に乗ったら電波が立たずなかなかストリーミングが聞きづらいことを思い出しました(涙)

渋谷で乗り換えの時、ついうっかり昔の習慣で銀座線に乗ろうとしたらえらい工事中で失敗しました(涙)

地下鉄の出口の近くに「リンツ(チョコレート)」があって足が向きそうなのを堪えて3回くらい店の前を行きつ戻りつしながら根性で無駄遣いを阻止し切り通り過ぎました、アブナイところだ(涙)

半蔵門線に乗るのに道を若干間違えてさも用事ありげにUターンなんかしてみました(涙)

巨大なガラス張りのアップルストアの前も通りましたが巨大過ぎて気後れして入りませんでした(涙)

東京で暮らすって大変(涙)
でも私には田舎はないので一生同じことをやっていると思います。
颯爽とアップルストアに入ることができるお婆さんになりたいです。