ピンク2種

ピンクのバラにもいろいろあります。
少しタイプの違う二人のお嬢様たち。
Alnwick Castle & Kathryn Morley


我が家はイングリッシュローズ3姉妹なのですが、ヘリテージは基本に忠実にさっさといい時期に咲いて次のサイクル準備中です。
キャサリンは、今年は毎年出遅れるアルンウィックに付き合うことにしたらしく、二人でのんびり今頃花を揃えました。
私としては全員慌ただしく咲くよりも時間差で咲いてくれたほうが楽しさ倍増ではありますが、キャサリンが断りもなく急に方針を変えるものですから、ちょっとドキドキしてしまいました。

マルケスくん

バスの停留所でマルケスくん発見。

ちょっとアップに切り取って。

マルケスくんって誰?という方へ。
マルク・マルケスはバイクのレーサーです。
バイクも他のスポーツと同じように世界を移動してレースをしています。
日本でも茂木(もてぎ)でやっているので、知っている人には有名(当たり前)です。
スペイン人ですが乗っているバイクはHONDAなので日本のポスターになっていても何の不思議もありません。

おやこんなところにマルケスがという方へ。
ロッシも人気はありますが、こういうところはやはり若者が採用される?
それともYAMAHAよりHONDAが勝ったとか?
世界チャンピオンの肩書きが効いているのか?

何より驚いたのは、ヘルメットを被らないでバイクに乗っている人がいる?ってそのことでした。

たかねの花

高嶺。
高い山や峰のこと。
高嶺の花。
高い山など遠く届かないところに咲いているイメージから、自分には手の届かないものをいう。
高嶺薔薇。
本来は高嶺に咲くが、たまに都会のベランダにも咲くバラ。

お天気が悪いのでちょっと暗いですが、超ラブリーに咲いています♪

5月が2回あったなら

六曜・月齢・旧暦カレンダー』というのが好きでときどき見ています。
大安とか日頃あまり関係ありませんがついつい見ちゃうし、旧暦もやっぱりついつい見ちゃいます。

本日の画面キャプチャ。

ね?何となーく楽しいでしょう?

さて、問題は、です。
今年は5月が2回あるらしいのです。
旧暦5月29日の次がまた5月1日になっています。
5月の最終日が5月31日ではないところも楽しいです(^^)

説明書きの拡大版はこちら。

ロザリアンは5月が大好きです。
2回もあったら2倍の大フィーバー?
でもバラの立場ではちょっと辛いのでしょうか?
あれれ?さっき咲いたはずなのにまだ5月?また咲かなきゃ???・・・と思ってしまうとか^^;

シーズン2

ドラマのシーズン2はたいていシーズン1より派手になり突っ走った感じがするものですが、バラのシーズン2はしっとりと落ち着いた雰囲気で楽しめます。
照葉野茨の季節がやってきました。

可愛いです、まっこと可愛いです♪
何のバラが好きって、照葉嬢はベスト3に入るくらい好きです。
では他のベストのふたつは何かって言うと、あれとかこれとかやっぱりこっちとか、答えを書くのに三日三晩悩むと思うので、聞かないでください(笑)

キャサリン嬢のほっそーーーい枝に花が咲いちゃいました。
期待の箇所より先にいやいやそこじゃないでしょ?というところに花を付けるのは何故でしょうか。
案の定弱々しいので急いでカットしました。(蕾のうちに切るべきだった?^^;)
今日は曇りがちなのでメタリックの上が光るかなと思いリンゴマークの上に置いて記念撮影です。

廊下は静かに

学校関係の集まりがあったようで、関係者の方々が休憩室にいらっしゃいました。
わりとご高齢めの男性たちの会話が聞こえてきました。

長生きの秘訣は仕事をすることですよね
人と会って喋ること、喋らないとダメですよね
そうそう、老化は喉から

老化は足からではなく喉からという説に「ををっ!」と思いました。
なんとなく現代っぽい解釈のような気がしませんか?

もうひとりの方の力説で大切なことは
キョウイク(教育ではなく今日行くところがあること)とキョウヨウ(教養ではなく今日用事があること)だそうです。
長生きも大変ねとプレ・高齢者は思うのでありました。

お口直しのアルン嬢&白雪姫

瞬く間

変なお天気です。
晴れていたのに急に黒い雲が出て、ポツポツ来たところでは向こうは夕焼けなのにこっちは暗雲、そうこうしているうちにザァザァ降りになりました。
上空の暑い空気が冷えてくれるのなら良いのですが。

今朝撮ったアルン嬢です。
我が家に来た時がアルンウィックキャッスルだったので、名前が変わって生産されても、我が家のお嬢はずっとアルンウィックキャッスルです。
(データ名を全部変えるの面倒だし ←本音^^;)

うどん粉にやられた葉が写っちゃうし、日当たりがこっちかな、とちょっと鉢を移動したところ、
な、なんと!
一瞬で開いてしまいました!

この写真は1枚目の写真の35秒後です。

以前も朝ベランダで写真を撮っているときに「バラが開く音」を聞いたことがあります。
本当に瞬きする間にポンと開くものです。

符号?

バラの写真を整理していて、ふと思ったこと。

このバラは「アシュラ Ashura」
漢字の阿修羅ではなくカタカナで書きます。
作出は寺西菊雄さんです。

そういえば、河本純子さんの「ルシファー Lucifer」も同じような色だったなと思い出しました。

アシュラといえば興福寺の国宝阿修羅像が有名ですが、実は闘争に関係のあるお方。修羅場というくらいですから。

ルシファーも元天使ではありますが、堕天使となってからはサタン(地獄の長!悪魔とも!)という別名を持つお方。

どちらのバラも薄めの紫色とは、これ如何に。

言語にもよる

ROSE ROSA

ローズ、ロゼ、ローザ、ロサ、、、
英語か欧州系言語か、単数形か複数形か、いろいろありますが・・・

6月2日と6月3日はバラの語呂合わせが多いです。
私はどちらでも(どうでも^^;)いいので、盛大なバラのイベントでもやってくれないかしらん。
街中をバラのオブジェで飾る日とか、街中でバラのブーケを売る日とか、あったらいいのに。

漢字の国の人だもの

私が現在働いている職場は、何かと最先端『ではありません』。
それはもういろいろと山のようにそう思う理由はあるのですが、、、

今日思ったのは「運動靴」。
隣の部署の電話の声が聞こえてきたのです。
「・・・運動靴ですが・・・それで運動靴のほうが・・・じゃ運動靴で・・・」
私、ここ最近「運動靴」という単語を聞いていなかった気がします。
スニーカーとかランニングシューズとか、そういうカタカナ語ばかり聞いた気がします。
「運動靴」とは運動用の靴なわけで、スニーカーもランニングシューズも運動靴という集合の中に含まれる靴です。
正しい単語だとは思うのですが、なんとなーくレトロな雰囲気がするのは私だけでしょうか。

そのほかに、日頃思っていること。
手書台帳の世界にいるので、なんだって手書です。
だから漢字もたくさん書きます。
そしてよく書く漢字が、警視庁、警察署、警察庁。
まったくもうなんですかこの画数の多さったら!
「警」の途中で飽きてくるくらいなのに、そのあとに「察」なんて書いてられませんって、それなのにトドメが「署」だし(笑)
そもそも、私よくこんな漢字覚えましたよねー、何年生で習ったのでしょうねー、偉い子でしたよねー(←違う)
みなさん、最近漢字をあまり書いていないのではありませんか?
試しに荻窪警察署、葛飾警察署、朝霞警察署、などなどいくつか手書きしてみてください。
しかも書類に書くので欄が狭いのよ。
イライラすること請け合いです!

あと、レトロ繋がりでもうひとつ。
電卓のことを「計算機」という人が結構多いです。
ザ・昭和ではありませんか?(^^)