和+洋も嫌いじゃない

日本の伝統は美しいものですが、それを外国に紹介する手段としての画像には、日本人の常識からちょっとだけ上に出た良さがある場合が多いと思っています。
例えば、今日見たのはこれ。

お店に貼ってあったポスターです。
もう見るからに外国向けという画像ですが、これが案外かっこいいと私は思います。
日本人同士の中だったら出てこないデザインではないでしょうか。
大相撲も「GRAND SUMO」となるとデザインがまったく違うものになります。とてもカッコいいデザインになります。
日本の中だったらそういう風にカッコ良くしようという発想がそもそも出ない気がします。
視点が変わるのです。
というわけで、本日は鰻をいただきました。
しかもご馳走になりました。
満腹満足極楽極楽。

そうえいえば日本史苦手だった

私が通った高校の社会科の授業は、1年で地理、2年で世界史、3年で日本史でした。
受験科目を選ぶ時に、日本史は3年で習うのに先に受験勉強なんて無理と思い、地理は嫌いと思い、結局2年でひと通り習った世界史を選択しました。
結果は、世界って広過ぎて無理!・・・ということになりましたが^^;
そんなわけで、私は受験に関係のなかった日本史を真面目に勉強しなかったので、日本人でありながら日本の歴史って結構苦手意識があります。
それにそもそそも私の脳メモリは小さいので記憶ものはちょっとね・・・。

という前置きを踏まえて。
それなのに、あぁそれなのに、なんだか小難しい本が読みたくなって買ってしまいました。
文庫なのですけれど、一般的な厚さの倍くらいあって、しかもそれが上下あるの。あはは〜。
タイトルは『ペリー提督日本遠征記』
日本史の教科書に載っていましたね、あの黒船のペリー氏が筆者の翻訳本です。
まだ読み始めたばかりで「序論」ですが、もう泣きそうです。
航海日誌に入る前に、日本という国の紹介から入ります。
天皇、宗教、信長、秀吉、鎖国、文化・・・・・・
なにやらとても奇異な日本史が書いてあるような気がします。
でも、いやそうじゃなくて、じゃなくて、つまり、えっと、本当は、なんだっけ???
外国人にあまりにもキッパリと書かれると、知識量の乏しい日本人は自分の知識への不信感が芽生えて不安になってきます。
私、日本史やばいです。
まだ分厚い本の「5ミリ」くらいしか進んでいないのに、ことごとく小石に躓いて転んだ感じです。

というのも前書きで。
日本を西洋に紹介したのはマルコ・ポーロという文章のところで、
「ジパング、マルコ・ポーロのイタリア語の記述によればチパンゴ」
というのが気になったのです。チパンゴ!
イタリア語だったら「G」で始まらないの?「Giappone」じゃないの?
Wikipediaで見てみると、なるほど「ヨーロッパにはマルコ・ポーロが Cipangu(あるいはChipangu)として最初に紹介したと言われる。」と書いてあります。
チパンゴではなくチパングだけどまぁそんなものでしょうか。
でも「Chipangu」だとキパングになってしまいますね。
そんなことをつらつら考えていると余計に進みません。
ま、急ぐ話でもなし、ゆっくり進みます。
以前に、フリーのブックカバーをプリントできるサイトを教えていただいたので、好きな柄のカバーをプリントして持ち歩くと、ちょっとテンションが上がります。頑張りたい時にはブックカバーから頑張る、これ真理。

役に立たなかったバラ図鑑

先日、義兄にローズヒップでオススメのバラを聞かれました。
なぜかというと前回私が秋のローズヒップもいいですよぉ〜と推したからであります。
そしてイザ答えようと思ったときに、自分のバラ図鑑がなんの役にも立たないことに気がつきました。
ローズヒップがオススメのバラなんていう検索項目は作っていないのですよね^^;
私が自分の記憶を頼りに、あのバラには実の写真もあったような?と探さないと出てこない不便な図鑑に我ながらがっくりきました。
どんな花が咲いてどんな実がなるかって当然事前に知りたいですからね。
図鑑の今後の課題を痛感したところです。

ところで、ローズヒップのオススメってなんだと思いますか?
植える場所はいくらでもあるので形状は問いません。

私は、やはり食用を押さえておきたいと思うので、
ロサ カニナ
ロサ エグランテリア
ハマナス
のどれかは欲しいかなという気がしています。
最初は四季咲きのほうがいいのかなと思ってアストロノミア(日本名ピンクサクリーナ)なんてどうかと思ったのですが、中途半端に欲張るのは良く無いと考えを改め、実のほうを重視して考えることにしました。
四季咲きではありませんが返り咲くバレリーナかモーツァルトあたりが華やかではないかと睨んでいます。
普通にノイバラという手もあるのですが、モダンローズをせっせと買っている人たちにはあまり面白く無いかもしれないので「食用」と「ぶぁっと華やか」で推してみようかと思っています。

あと他にオススメってありましたっけ?
私が忘れていそうなものがあったら是非教えてください。

バラの園進行2018正月編

まだK家にバラが無かった頃、私は「バラのホームページを作ってるんですぅ」と言ったことがありました。
記憶力の良い義兄はバラ満載となって来た今そのことをしっかり思い出したようでした。
もちろん何かの役に立てたら嬉しいですからバラ図鑑のURLを教えて来ました。
ただちょっと考えると、バラ図鑑からこのブログまで辿れるのですよね〜^^;;;
もちろんブログは公開で書いているので私の日常思考が誰にでもダダ漏れになるのは当然のことなのですが、猫や庭の写真を無許可で載せているのもバレバレになるかもしれません。きゃーすみませんデス。
と言いながら、今回も無許可でK家のバラの様子をレポートしちゃいます。

元日の庭。

どうです、お正月早々やる気満々なこの雰囲気!
年末やりっぱなしで片付けていないのではありません、我々が到着した時には義兄夫婦は庭にいました、現在進行中なのです。
庭のこの辺りは実はとても面白いことになっているので、違う角度で説明しましょう。

この写真のポイントは3つあると思います。

<ポイント1>
ブルーのフェンスが増設されている!
ねぇ?これだけでもうニヤニヤしちゃいませんか?ロザリアン道をまっしぐらに進んでいますよね?
<ポイント2>
上部だけ葉の残った樹木たち!
背の高い2本の木のポヨポヨっと残った葉といったらもうキュート過ぎてどうしましょう(^^)
もう少し背の低いずんぐりした木も下半分が切り取られて「きのこの山」みたいになっています。
もちろんバラの日当たりを優先した結果です。
<ポイント3>
その「葉」さえも無い幹だけのものがある!
これももちろんバラのためです。
引っこ抜かないで天然の支柱にしようとしています。

天然の支柱についてわかりやすいのがこちら。

高さは2メートルくらい、枝を全部打ち落とし、そして隣にはバラを植えるべく穴が準備されています。
これに綺麗にバラが巻きついて咲いたらどんな景観になるでしょう。(わくわく♪)

東京より寒いので、新しく植えたバラには寒冷紗がかけられています。

すでに植えてあるつるバラの誘引は終わっていました。

なかなか頑張っているでしょう?
縁側には大苗が置いてあったりしてまだまだ仕事はありそうです。
先日も15本くらい買って・・などと言われ、15本が軽い数字に思える庭です。
やろうと思いさえすれば300本だって400本だってもしかしたら500本だって植わってしまいそうな面積があります。
スバラシオソロシイ庭です。

皆様のバラはお元気ですか?
我が家のバラは生きているやらまだ一部不明ですが、バラに対する素直な夢と希望を持っていた頃を思い出して、今年も頑張って行きましょう!

とりあえず猫で

新年早々次々と風邪をひいた我が家は、やけにスロースタートの2018年となりました。
とりあえず猫ではじめてみます。

元日の昼、少女漫画のように花を背負った王子様

元日の夜、ちゃっかり人の席に座る王子様

何かを食べるでもなく、ただ本当にちゃっかり人の輪の中にいるのです。

2日の朝、深窓の光る王子様

お正月のバラの写真も撮って来たので、まとめてまた。

年越しルーティンワーク

一般的にはちょっと変だけど自分では決まってやることってありますよね。
我が家では大晦日の昼食に年越し蕎麦を食べます。
そしてそこでお参りをします。
ザ・年末なので初詣の対局で最後詣と私は呼んでいます。
この形式をかれこれ20年くらいやっています。

お蕎麦

大晦日に田舎に行く習慣だとお蕎麦どころではないのです。
そして田舎の初詣は大渋滞に合うので敬遠される環境にあるのです。
そんなわけで自然とこんなルーティンになりました。
お参りで干支の置物を買っているので12個全部集めるためにあと3年は続けたいところです。

さて、明日は2018年ですか。
新しい年、わくわくします。ね?

カレンダー通りって?

そういえば。
28日の仕事納めの日に年末年始の営業日を外部の人に聞かれた言葉、
「カレンダー通りですか」
何しろこちらはお役所で特に変わった営業形態ではないので「?」と思いながらも「はい」と返答していました。
そして
「明日からお休みで・・・」
「あ、明日休みですか」
「へ?」
という会話に続きます。
ここで改めて思う『カレンダー通り』です。
28日(木)
29日(金)
30日(土)
31日(日)
1日(月祝)
2日(火)
3日(水)
4日(木)
これでカレンダー通りと言ったら、29日仕事納め、2日仕事始めのこと?
そもそもですよ、
ゴールデンウィークなどではないのですから、カレンダー通り?という問い自体が変ですよね。
聞くほうも聞くほうで、答えるほうも答えるほうで、平和だなぁとズッコケたことでありました。
お役所は、28日仕事納め4日仕事始めと相場が決まっておりまする。
昨日は買い物と、書くのを忘れましたがミニバラの植え替えを完了し、今日は大掃除8割を完了しました。
日頃サボっているので疲れちゃってねぇ、ちょっと積み残しました^^;

FREE Wi-Fi はピンクパンダ

今、日本は、特に東京は2020年までにFREE Wi-Fi地域を増やすことに力を入れています。
「FREE Wi-Fi 使えます」というマークのデザインは決まりが無いようで、各地・各店で工夫を凝らしていて見るのがとても面白いです。
ご当地キャラや(熊本ではくまモンとか)企業のキャラや(ソフトバンクでは白犬とか)キャラ無しでも色形などデザイナーさんの手腕が発揮されているものが結構多いです。
今日、東京駅に隣接する大丸で見たのはこれ。

上野の子パンダ「シャンシャン(香香)」ではありません、随分前からこの柄だったような気はしているのですが、まじまじと見たのは今日初めてです。
私は実はその「シャンシャン(香香)」に踊らせれ中でして・・・
昨日の帰りにパンダ柄の東京ばな奈を買いに行ったら売り切れだったので、今日は朝から行ってみようかなと思っちゃったりなんかしちゃったり(笑)
親戚の子供たちにちょうどいいかなと思ったのですよ。
東京駅の駅ナカのお店でも売っているので、JRの定期券を持っている私はタダで行かれる・・・と思ったら大間違い!
駅ナカでは10時過ぎでとっくに売り切れていました。
改札を出るとお金がかかるのは悔しいですが、東京まで行って2日連続手ぶらで帰るのはもっと悔しい。
デパートなら開店まもなくなので買えるだろうという駅ナカのお兄さんのアドバイスに従って大丸まで行ってみると、すでに長蛇の列。
ったくみんななんなのよ?
でもこうなったら更に手ぶらでは帰れません。
並びましたとも。
しかもお土産用に2箱買うつもりだったのに、こんなに並んだのなら自分でも食べてやる!と3箱お買い上げ(笑)
並んで暇だったので通路のWi-Fiなんか眺めていたというわけです。
パンダつながりとして東京ばな奈の紙袋の写真も撮ってみました。

よく見ると、
紙袋のパンダは可愛らしいですが、東京ばな奈のパンダ柄ってビミョーな感じ、、、します?
瞳がないのが敗因では?

突発性挨拶面倒症候群

本日は仕事納めです。
職場周辺の皆様は大変折り目正しい日本人で、年末の挨拶が行き交います。
数人なら良いのですが、朝から始まり何人もの方々とにこやかに挨拶を交わすうち・・・
あーメンドくさ
とついつい思ってしまう不届きな私です。
今日の仕事を全てやっつけ、事務室のお掃除をし、帰りには大丸で義兄嫁に渡そうと思っているメサージュ・ド・ローズのバラのチョコを買い、ついでに買おうと思ったパンダの東京ばな奈は売り切れだったので諦め、地元の駅前でのし餅を買い、とりあえずは一段落です。
今年は我が家は義父の喪中だし、年末年始のご挨拶はスルスル〜っといきますね(^^)