0307一覧

ホテルのバイキング

記事を書こうと思って確認したところ「スローブッフェを楽しむ」お店ではありますが、私が今日食べた形式はバイキングでした。
セルフサービスで好きなものを取って精算するのがビュッフェで、食べ放題がバイキングという和製英語なのだそうです。
今日のは定額で飲み放題食べ放題プランでした。
そうは言っても、私が飲める量はスパークリングワインとシードルくらいなので「放題」というほど飲めないのが悔しいところです。
みなさま、バイキングは上手にお料理を取れますか?
私は結構上手いぞと自分で自分を褒めました(笑)
まずはスパークリングワインとアイスクリームで景気付け。
それからサラダや前菜で冷たいものを一皿作り。
カニの足も一皿足し。(ホテルのバイキングは豪華なのだ)
次に煮たものや揚げたもので温かいお皿を作り。
その後パンとフルーツと気が向いたものを盛り合わせ。
ケーキなどの甘いものをいろいろ盛り。
最後はコーヒーとアイスクリームで締める。
種類、量、色どり、ペース配分、私わりと上手です!
ただ、量は自分が食べられる量なので、金額の元が取れるほど食べられないのは仕方のないところです。
あー、満腹。


進化で退化

facebookでサークルKサンクスの情報が流れてきて驚いたのが、コンビニで「骨まで食べられる焼き魚」を売っているという事実。

そのうちにリンクは切れそうな予感がしますが、今日のところは貼っておきますね。
サークルKサンクスオンライン > 静岡沼津 マルコーフーズの干物「骨まで食べられる焼き魚」

レンジで温めて食べるもので、とても柔らかく、骨まで全部食べられるように加工してあるみたいです。
私が想像するに、高齢化社会に対応しようとしているのだと思います。
たとえば、一人暮らしのお年寄りが楽に魚を食べられるようにということや、火を使わずに安全というのも考えられることです。
あと、介護をされている方々にも喜ばれるのではないでしょうか。骨が喉に刺さる心配が少なく魚を食べさせてあげられますから。

でも、コンピにで売っているということは、若いお母さんも買うわけですよね。
鯵も秋刀魚もだんだん「焼く」ものでなくなっていくかもしれません。
魚の骨もとれない子が大勢いると聞いた気がしますし。
こうして世の中に甘やかされた人間は、なにかが、変わっていくのでしょうね。
でも、全員が変わりきってしまえば、それは普通のことになるのでしょうね。

むかーしむかし大昔、海から陸へ上がってみた生き物は、海の中から「変なやつ」だと思われたでしょう。
でも今となっては陸チームが全員「変なやつ」になるわけです。
話しの規模が全然違いますが(笑)、要するに、全員魚をレンジで温める日が来る可能性が無いとは言えないということです。
でも、たぶんその頃私は生きていないと思うので、まぁ、好きにしていただこうかなと思います。


春便り

春に3日の晴れなしで、風も吹くし、、、とか言ってサボっていたら、我が家のヘレボルスのエリック嬢は風に煽られて少し茶色くなってしまっていました。
今日はドンヨリとしたお天気だったので室内で記念撮影です。
下を向いて咲く春の花ですが、鉢をテーブルに乗せて床に座って見上げるととても撮りやすいです。
こういう時は鉢植えは便利です。

150307_01

まだまだ蕾もあり、半分開いたところで休憩している花もいます。
中途半端は変なので開くなら一気に開きなさいって^^;

150307_02

水仙もぼちぼちです。

150307_03

3月になったんだなぁとしみじみ思います。


野生バラという写真

毎日新聞社の「毎日jp」に『モンスーンの恵み:野生バラ』という記事が載っています。
 
毎日jp 3月7日 モンスーンの恵み:野生バラ
 
インド北部のラダーク、ヒマラヤ・チベットに属する地帯、標高3000メートル。
野生バラ、という写真が載っています。
ピンクの花。花の感じはモーツアルト系。実物はハイブリッド・ムスク系かどうかは私にはわかりませんが。
岩場に咲く野生のバラ。
素敵です。
 
 
※新着記事のコーナーなので新着でなくなった時点でリンクが切れるかもしれません。
 
 
  
※リンクについて(毎日jpより) 
次の条件を満たしている場合に自由にリンクを張ることが可能です。なおサイト内の記事掲載期間は原則1カ月間です。事前の予告なく、記事は変更・削除されることがあります。リンク切れとなる場合もありますので予めご了承ください。
・営利目的でないこと
・毎日jpからのリンクであることを明記すること
・いわゆるフレームリンクなど、毎日jpの内容がリンク元の一部であると誤認される表示形式になっていないこと
・引用記事の見出しに修正や削除が生じた場合は、利用者側が責任を持って更新作業をおこなうものとする


山手トンネル

普段は車が走っているところを歩くって、不思議な感じがしてなんかドキドキしませんか。
首都高は自動車専用道路なので歩くとなったらそれはもうちょっとしたイベントです。
 
100307_01
 
山手トンネルウォークと称してイベントがありました。
大橋ジャンクションを歩いて見学するものです。
みなさん「どれどれ」と思うのでしょう、とても賑わっていました。ただ歩くだけなんですけどね。
 
トンネルの中がライトアップされて綺麗でしたよ。
 
100307_02
 
100307_03
 
開通する今月末には車がビュンビュン通る・・・のか、渋滞するのかわかりませんが・・・今日はそんな首都高が幻想的に見えました。
 
近くの学校の演奏もあるらしく、
 
100307_04
 
首都高に並ぶパイプ椅子。
体育館じゃないんだから、これは絶対に2度と見られない光景ではないでしょうか?
 
ジャンクションはくるくる円を描いています。
外から見ると壁に囲まれていて ↓
 
100307_05
 
イマドキのことですから、緑化されたりもします。
公園のようにもなるみたいなので、色々な植物が植えられることと思いますが(バラの話は聞かないなぁ)、確実に植えられるのはこれ ↓
 
100307_06
 
イワダレソウです。
CO2の吸収が多いのだそうです。それではそこらじゅうに植えなくては?
そして丈夫で長持ち。
ふぅん、バラはダメですね。。。
 
ジャンクションの横には目黒川が流れています。
あと20日もすると桜がそれはそれは見事に並木を飾ることでしょう。
今日は朝から晩まで冷たい雨。蕾も縮こまっていました。
——— 追記 ———
イワダレソウって凄いんですね。検索してみてびっくり。
「スーパーイワダレソウ」なんていういかにも凄そうなものもありました。
芝生の代わりになるのですね。
お勉強ご希望の方は↓こちらをお読み下さい。(買わなくていいですから^^;)
 

 
お庭用には↓こんな可愛い子もいます。