0601一覧

立版古

立版古、「たてばんこ」と読みます。
最近になって覚えた単語です。
今年、上野地区にある文化施設に各1回ずつ入場できるパスポート「UENO WELCOME PASSPORT」を買ったので、何度か上野に足を運んでいました。
パスポートの使用期限は5/31迄。どうにか8つの施設を回り切りました。
そして、5施設以上回ると「立版古」プレゼントという企画になっていたので、いただいてきました。
IMG_20160530_075852
サイズは、高さ20センチ程度です。
テキトーに正面から撮ってしまったのでものすごくわかりづらいですが、中は立体的になっていて、松の紙、お寺の紙、桜の紙が別々に奥行きを持って箱の中に立っています。
上野公園の景色ですね、デフォルメはされていますが、上野に行けば「あぁ!」とすぐにわかる景色です。
立版古とは、「立てる版古(錦絵)」という意味だそうです。
江戸時代に親しまれていたもののようで、錦絵を切って組立てて飾って楽しむという、文化的なペーパークラフトです。
立版古というサイトには「Amazing paper dioramas」とも書いてあります。
みなさまもこの単語一緒に覚えましょうね、立版古、たてばんこ。


筑紫茨

野生の筑紫茨が満開となったニュースを見ました。
(熊本県球磨郡錦町で検索、Go!)
筑紫茨は日本の誇る日本の野バラです。
新しく作出されるお洒落な日本の和バラも誇れるものですが、バラのルーツが豊富にあることもかなり誇って良いことだと思いますよ。

我が家の筑紫嬢。
140601_01

暑いので日陰のバラ写。
140601_02

この気温ではカンカンカーーーン!というお日様とお付き合いする元気はでませんね。


唐子咲き

唐子咲き:雄しべ全体か葯が小さい小花弁となり、花心部に美しくまとまったもの。
椿の咲き方のひとつとして有名です。
照葉野茨にも同じ咲き方をするものがあります。
菊咲き照葉野茨とも言います。
可愛いかな?と思ったのですが・・・・・・
実際に見てみるとちょっと「硬い」印象でした。
葉も照葉にしてはおとなしい照り具合に見えます。
130601_01
130601_02
130601_03
130601_04
130601_05
枝振りはいかにも照葉です。しなやかでよく伸びます。
最も可愛いのは花よりも桃饅のようなころころとした蕾です。
この蕾はオリジナル照葉よりずっと気に入りました♪


≪速報≫国際ヘリテージローズ会議 6/1

本日の講義は、バラ研究における最近の話題ということで、
・ヴィル・ヴィララガヴァンさん(インド)「持続可能なバラ栽培〜インドの夢」
・岡木健太郎さん・在原温美さんほか(日本)「日本の野生バラの香り」
・趙世偉さん(中国)「美しいバラを薬用・食用にも?–中国のヘリテージローズの重要性–」
・大場秀章さん(日本)「Rosa wichuraianaの正しい名称」
の4講義でした。
ヴィララガヴァンさんの育種のお話しは興味深かったです。
聞いたところによると、常々奥様主導らしいですが、今日は奥様はスライド担当でご主人様がお話しをされました。
ロサギガンティアとかカカヤンバラとかの交配がとても気になります。 
岡木さんと在原さんはお若い方々で、日本でも若手のバラ研究者が頑張っているということを世界の方々にお見せできて大変良かったと思います。
講義の後で行った草ぶえの丘で在原さんとお会いしました。バラの香りで卒論を書いたのだそうです。
草ぶえから京成佐倉まで一緒にタクシーに便乗させていただきました。もちろん割り勘するつもりでしたが・・・結果的にタクシー代をお支払いくださいましたS藤様、ありがとうございました。
趙さんの講義はかなり評判が良かったように思いました。
こう言ってはナニなのですが・・・日本の方よりインドの方より英語がわかり易く、対外的にこなれた講義だったように思います。薬用・食用というテーマも変わっていました。
大場さんは、学名についてのお話しだったので、出てくる単語が難しいこと難しいこと。
もしかして、日本語で聞いても私にはハードルが高かったのでは?と思ったりもします。
専門用語とか固有名詞ってわからないとそこで突っかかるのですよね^^;
でも日本の誇る大場さんのお話を生で聞けたのは、この先ちょっと自慢です♪
講義の後、メンバーの方々は、貝殻亭での昼食、京成バラ園見学、WFRS会議:ヘリテージローズ委員会および保存委員会、WFRS会議:出版委員会、、、ということになっています。
私は講義の後は、松本さんにご挨拶をした後、ぷらぷらと草ぶえの丘を見て帰ってきました。
草ぶえの丘が結構人出があったのに驚きました。
会議関係者は京成バラ園見学だったので空いているかと思ったのに、一般の方が結構いらっしゃいました。
皆様がバラを愛でるのはいいことではあるのですが、おかげで循環バスが定員オーバーになり乗りはぐれ、図々しくタクシー便乗となったわけです。
さぁ、明日は講義中日です。


今日の花壇

100601_01
 
特大写真にしました(^^)v
 
去年まで前後2列だったのを、イングリッシュローズ(の中のキャサリンとアルンウィック)を1列加えて前中後と3列に拡大しました。
後列がER、中・前列はミニバラ軍団です。お決まりのメンバーは全員好調です。
右端の棒が立っているのがポールズヒマラヤンムスクです。
後列のER、わかるかなぁ? キャサリンにはまだ蕾があるし、アルンウィックなんかものすごいシュートが伸びています。