0706一覧

バラのニュースも実験中

先日はウィジェットにAmazonの本を追加しましたが、さらに余興で、その下にGoogleニュースを追加してみました。
キーワードに「バラ」を設定しています。
花のバラ以外に、バラ色、豚バラ、バラされ、といった珍ニュースも拾えちゃいます。
こちらも気が済むまで実験してみますので、暇で暇で死にそう!という時にでもRSSのひっかかり具合を笑ってご覧ください。


ブラジルの新聞から

知り合いの会社がブラジルに関連していて、オリンピック直前の今、社員さんがブラジル入り、もしくは渡航の準備をしています。
それで色々漏れ聞こえてくるのですが、やはり治安はかなり心配なようです。

サンパウロ市で日系人向けに発行している「ニッケイ新聞」(注:経済のことではありません)という名前の新聞があります。

ニッケイ新聞

上部の黒い帯のメニューの右からふたつめの「リオ五輪」のページ、または、左からみっつめの「日系社会」のページの中の7/6付「被害申告書に日本語訳=五輪向け、リオ総領事館」という記事の中身を紹介しますね。

リオ・デ・ジャネイロ日本総領事館が「安全の手引き」を作成したのだそうです。
なぜならば、
ブラジルの治安の悪さは世界有数で、
オリンピック期間中に窃盗や強盗被害が出るのは避けられなく、
2014年のワールドカップ時より治安は一層悪化しており被害件数はさらに増えるだろう、
・・・とのことだからだそうです。
それで今から日本語訳付きの被害申告書をウェブサイトに載せているという、これは親切ねと言うべきかなんと言うべきか^^;
べつにブラジルだけが危険なわけでもないし、ヨーロッパでもハワイでさえも強盗事件はあるものですが、なにしろ鴨が葱を背負っているように見える日本人ということを自覚しておくに越したことはありません。

「安全の手引き」では被害を避けるため、歩きながらスマートフォンを使わないことや、タクシーに乗る場合は窓を閉めるなどの対策を呼び掛けている。

というところを見て、歩きスマホが危ないのはすぐにわかりました。日本の危ないとは意味がちょっと違うでしょうけれど、狙われているのだから荷物をしっかり持って周囲をよく見て歩きなさいよということでしょうね。顔をあげたら囲まれてたなどということにならないようにガン飛ばして歩け?(とまでは言っていないか・・・)
でもタクシーに乗って窓を閉めるのがわからなくて、理由を調べてしまいました。
どうやらタクシーに乗っている時にも強盗に襲われるようなのです。ブラジルではエアコンをつけずに窓から風を入れて走ることも普通にあるので、窓を開けていると日本人が葱を背負っているのが丸見えになって渋滞した時なんか特に危ない、ということらしいです。
こういうこと、調べなければピンとこないなんて、私もちゃきちゃきの日本人だなぁ^^;

でも、萎縮しすぎても楽しくありませんからね、ブラジルは立派な一国ですし、陽気で面白くて親切な人もたくさんいそうです。
お出かけの方は大切な金品をとられて不愉快な思いをしないですむように、気を引き締めて手ごわい鴨を目指して、いってらっしゃ~い!
(仕事じゃない人はまだ早いか^^;;;)


夏時間

サマータイム制が身近にないはずの私なのですが。
大手企業さんが今日からサマータイムに入りました。
おかげさまで駅前はひろびろ。
雨の日も傘をさして歩けるし、駅までたどり着く時間も少し早くなります。
大手さんに合わせて電車もダイヤ改正します。
というわけで、その流れに巻き込まれ、私もこれから秋まで数分のサマータイムです。
数分、ま、3分くらいかな、遅く出るの(^^)


一段落中

今、バラの記事を検索すると
「ニッポンバラタナゴ」
「豚バラ」
「内容バラす」
「スポーツチャンバラ」
が上位に出てきます。
 
バラも一段落したなぁと実感します。


ローズヒップ近況

090706_01
ノイバラ
 
090706_02
ノルマリス(白モッコウ一重)
 
090706_03
ロサ・カニナ
 
 
 
カカヤンバラは今年は咲かせることができませんでした。
他はたぶん全滅かと思われます。要研究です。