子供は正直なのか、どうか。

夜、マンションのエレベーターで、おばあちゃんと孫のペアとサラリーマン風の男性と一緒になりました。
全員1階から乗り、まず、おばあちゃんと孫が降りていきました。
降り際に孫の男の子がおばあちゃんに話しかけていました。
「おばあちゃん、お姉さんとおじさんのおうちは?」
おばあちゃんは「もっと上に住んでいるのよ」と答えていました。
ふ、ふ、ふ。
お姉さんだって。
見たとこ、今年幼稚園に入るくらいかなー、君には私が『お姉さん』に見えたかい?
おお、おお、良いお子じゃ。
おじさんの方は、かなりロマンスグレーで私よりは年上とお見受けしましたので、フォローはいたしません。
更におじさんが降りてからひとりニヤついていた私。
みのさんに『お嬢さん』と言われるのとは訳が違う。子供よ子供。
・・・と、力説なんかして、喜んでる場合でしょうか?
夜だから暗かったんじゃないって?まぁ否定はしませんが。。。

コメント

  1. あえか より:

    ふふふふふ、正直なんですよ、正直なの。
    素直に喜んじゃいましょう!
    実は、幼稚園の彼は、
    その年にして女心をくすぐる術をすでに持っていたりして(笑)

  2. ラ・ロズレ より:

    見事にくすぐられましたぁ(笑)
    走って追いかけてなでなでして飴の一つもあげたい気分でしたよ。
    そっかー、私もまだ捨てたもんじゃないかー。
    なんちゃって。
    結局未だにニヤニヤな私です^^;;;

  3. 桃李 より:

    えぇ、えぇ、わかります。
    特に独身の私めは、年齢は…うっ(汗)…でも「おばちゃん」と呼ばれるのに、ものすごーく抵抗を感じますもの(笑)
    ですから甥や姪たちだけでなく、そのお友達にすら、おばちゃんなんて呼ばせません(笑)
    2歳下の義妹は「○○ちゃんのおばちゃん」なのに…
    (* ̄艸 ̄)プッ

  4. ラ・ロズレ より:

    彼にとって、視覚的に、茶X黒系膝丈スカート、黒ジャケット、パープル系お花のスカーフ、黒パンプス、黒バッグ・・・というのはお姉さんの範疇らしいです。
    顔を見たわけじゃないと思うんですよね。
    要するに錯覚?(爆)
    桃李さんもおこちゃまに会う時は魔女ルックばかりでなく、錯覚の原理を応用してみましょう。
    ・・・って、なんちゅうアドバイスだ^^;;;

  5. ゆめ より:

    茶X黒系膝丈スカート、黒ジャケット、パープル系お花のスカーフ、黒パンプス、黒バッグ・・・というのは
    もうもう、目にうかびますぅ~^^
    ステキステキ♪
    そのオチビさんじゃなくても、「清楚なお嬢さん」と思うことでしょう。
    (スーパーの袋とか持ってなくてよかったですねぇ^^;;)

  6. ラ・ロズレ より:

    > スーパーの袋とか
    ををっ!確かに!
    持ってるときは持ってますわ(笑)
    しかも、ふと気がつくと、レジ袋から商品名が透けて、何のお菓子を買ったかバレバレだったりして(笑)(笑)
    お嬢さんは、コンビニでお菓子など買いませんかね^^;
    いやぁ、形は大切。
    (学ぶ項目違ってる?(笑))、

タイトルとURLをコピーしました