ヘリテージのその後

我が家のヘリテージ嬢はとても変化に敏感です。良いほうに敏感に反応します。
6号鉢から7号鉢に変えたときも「おぉ!」と思いましたが、今年7号鉢から8号鉢に変えてさらに「をををっ!」と思いました。
一房に咲く花の量がどんどん増えていきます!
今年はこんな感じでした。

イングリッシュローズをお持ちの方ならごく普通の光景かと思います。
そうなのです!我が家のバラも「普通」になりました!
6号鉢でも咲くことは咲きます。咲かなかったり枯れたりすることはありません。
でもやっぱり花数は少ないのです。
それがやっとERがERらしく咲くという、私にとっては涙ものの出来事でした。

ヘリテージ嬢の唯一の欠点は散るのが早いこと。
咲いているのをカットして花瓶に挿すと・・・

プルプレ嬢とアルンウィック嬢は今もまだ花びらが留まっていますが、ヘリテージ嬢は全ての花が花びらを落としました。
良い香りも散らばって部屋中に漂うので、それはそれで許しちゃいますけど(^^)
花瓶の中でプルプレ嬢が悪目立ちしていますね、うまく挿せなくてプルプレ嬢ごめん^^;


ミニバラ祭り2018

あれこれ咲いたのに風雨で写真のタイミングを逃しそうなので、雨の前の花を載せておきます。
でないと、来年になって「去年はどうだったっけ?」といちいちファイルを見なくてはいけなくて面倒なので^^;

アンバーコルダナ
いつもいつも良い子ちゃんです。
花、樹形、うどん粉なしで文句なし。

グリーンアイス
たぶん「照葉」系なので花はちょっと遅めです。
少し枝垂れさせると美しいのです。

モーニングブルー
日が当たっていないマットな花びらのグラデが好きです。
うどん粉女王だったのに今年は汚名返上中で葉がツヤツヤです。

御所桜
全開しても結構可愛いです。
蕾も半開きも可愛かったですけど(笑)

匂宮
本当はもっとたくさん「わぁ〜」っと咲いたのですが風で撮り逃しました。
モーニングブルーからうどん粉をもらわなかったので順調です。

 
さて、そろそろ雨が上がったようです。
たくさん降ったのでこの湿気でうどん粉ってなければいいなぁ・・・。


風雨続き

この間から強風が吹き続け、挙げ句の果てには雨ザーザーまで。
開きかけたアルンウィック嬢が果たして最後まで開けるのか?
ということで、雨の前の写真を載せておきます。

Alnwick Castle(我が家にきた当時の名)

プルプレ嬢と「高層の令嬢」ごっこ。
でもちょっと失敗したの。ガラスに近過ぎて色々写り込んでしまったの。
周り削っちゃう(^^)


本当の揺らぎ

池上本門寺にある松濤園の一般公開に行ってみました。
毎年春と秋に公開されます。

松濤園とはどのようなところか。
本門寺の説明には
小掘遠州によって造園されたと伝えられている
西郷隆盛と勝海舟はこの庭のあずまやで江戸城明け渡しに関する会見をしたと伝えられている
とあります。

1日1回住職さんか学芸員さんの説明があるので聞いてみました。
すると・・・
本門寺は空襲で焼けていて庭園も焼夷弾でボコボコになったので後に作り直しているそうです。
江戸城開城などという大事が簡単に決まるわけもなく西郷さんと勝さんの会見は秘密裏に何度も行われており本門寺でも会見したと伝えられているということです。

最初の説明の、小堀遠州とか会見とかの言葉だけをみると、小堀遠州さんがこの石はここと自ら指揮をしたようにも思えるし、この場所で話し合いが決着したようにも思えますが、そのどちらもが真実とは言えません。
だからといって嘘ではなく、確かに元は小堀遠州さんかそのグループの方々が作庭作業をしているでしょうし、会見も行われてはいるのでしょう。
でも、本当って、少し幅のあるものですよね。
ネットの記事などもそのあたりを心得て読みたいものです。


ネコまつり

我が家のバラ祭りの合間にネコ祭りを挟んでみます。
新聞にも載っていたので皆様ご存知のこととは思いますが・・・
岩合さんの写真展

に合わせて、日本橋三越のライオンが猫になるという企画です。
岩合さんは「ネコライオン」という本も出していますし、ライオンが猫になってもなんの不都合もありません。
こんな子と

こんな子が

こんな風に並んでいる百貨店には

行かねばなりますまい。
 
それにしても、
最近、日本橋は変わりました。
私はコレドが出来たあたりから波に乗り遅れています。
今現在もあちらこちらすごいビルの工事中で、2020年までは大きな変化が続くのでしょうか。
お隣の京橋も、そのお隣の銀座も、同じようにすごい勢いで変化しています。
おそるべし中央区。
そして乗り遅れの私は、開業1周年になってやっとGINZA SIX見物をしてきたのでありました。
目的は地下の「イシヤギンザ」(←私の大好きな白い恋人の直営店)のみというケチな客なので1・2年に一度のペースでいいかなと^^;
あと「銀座あけぼの」が大々的に柏餅を売っていたので買い、「木村家」であんぱんを買い、本来の目的の家具屋に行き、ゴールデンウィークとやらの暇を消化したところです。
でも、もしかしたら今年は暇ではなくあちこちで咲いてしまったバラを見に行ってもよかったかもしれません。
京成バラ園も草ぶえの丘も焦って「見頃です」をネットで繰り返し叫んでいます^^;
そう言われても、確かに咲いている写真が載っていても、バラ園のバラはまだ!という固定観念が抜けません。
やっぱりネコ祭りに気が行きます。