夢の階段

目が覚める直前に見ていたのでしょうか、夢を鮮明に覚えていました。
階段を駆け下りる夢です。
その階段は現実界には無いけれど夢でよく行くところです。
今回は足をくるくる動かして華麗に駆け下りるシーンでした。
細かいステップあり、優雅な1段抜かしあり。

そういえば、この間階段で若い女の子に1段抜かしで追い抜かされて「チッ」と思ったのでした。
こんな夢を見るなんて私よほど悔しかったのでしょうか(笑)

昔は学校の階段なんて1段ずつ上り下りしてはいませんでした。
下りるときはもちろん上るときだって1段抜かしは当たり前。
それが、今や、2階くらいまではともかく、4階近くなると手すりに持ち上げてもらってゼーゼーです。(職場が4階)(エレベーター乗らない派)
1段抜かしで下りたら足がもつれて転落間違いなしです。
上りはもう不可能。

夢はとても気持ちの良いものでした。
まるで夢のよう、ってこういうことですね(^^)


きょうはまだ普通

今年は9連休になります。
旅行に行くわけではないので特に嬉しくもありません。
そろそろ数の子や蒲鉾の特設会場はできていましたが、今日はまだ普通っぽい世間でした。
私は普通のグダグダした土曜日。
明日はお掃除に気合を入れましょう。
そうだ、明日は注文していたのし餅を受け取りに行かねば。
もういくつ寝るとお正月?


今日のメニュー

朝の電車の中で、冷凍庫から冷蔵庫に「鯖」を移動して来たけれどそういえばクリスマスイブだな、と気が付きました。
せめて唐揚げメニューにすればよかったかしら、と思ったけれど後の祭り。
鯖味噌美味しいからいいけど、12月24日っぽくはないわね。

いつもなんということもないお店に長蛇の列ができていました。
「Xマスケーキ」と書いてありました。
何故に今日ケーキを食べるのかずっとずっと昔から疑問が解決していない私は、ケーキは『今日以外』に食べると決めているへそ曲がりです。

更に、今日は炊飯器のスイッチを押し間違えるという過ちを犯しました。
通常モードではなく早炊きモードにするつもりで炊き込みモードを押してしまったようで、相当の時間が経ってから気が付きました。
だって炊き込みモードってものすごく時間がかかるんですもの。
普通に白米で炊き込みモードにするとどうなるか。
とても時間をかけて炊くのでご飯がもち米のようになります。
でももっちりはしますが特に不味いわけでもありません。
もしかしてもっちりご飯が好きな人はわざわざ炊き込みモードにしてもいいかも?と思うくらいです。
現代日本の電気炊飯器は、とてもたくさんの余計なモードがありますが、さすが国産、間違えても大きな失敗にはなりません。
いつものお米でもち米風味にしたい方は是非お試しください(笑)

結局、急ぎたかったのにご飯が炊き終わらなかったので冷凍ご飯でお茶漬けをかっこむという、鯖味噌の上に更に、クリスマスイブと対局な夕食になりましたとさ。。。


マンホールの蓋

来年は東京オリンピックなので、オリンピックマークのマンホールの蓋が設置されるそうです。

20枚限定 五輪デザインのマンホールのふた お披露目 東京(NHK NEWSWEB)

東京2020大会仕様のデザインマンホール蓋の設置について(東京都)

NHKの「来年の東京オリンピック・パラリンピックの機運を盛り上げようと」というのはいいでしょう。
東京都の「下水道の魅力を発信する」というのはいかがなものでしょう。
「シティドレッシング」って美味しいのですか。
役所ってどうして普通にできないのかなぁ。

220万円かかっているそうなので、やたらに傷をつけたりひどいイタズラをしないでくださいよねぇ、と都民税を払っている私は願います。

スーパーの一角にオリンピックグッズを並べたコーナーがありましたが、あまりにもお茶をひいていて哀れな感じでした。
まもなくそのコーナーは消滅しました。
マンホールの蓋はコアなファンが多いのでまた別でしょうけれど、アナ雪グッズの売れ行きを10としたら、オリンピックグッズの売れ行きは0.000000001くらいではないかと私は感じています。
大会が近づいたらもう少し変わる・・・といいですね。


着々と師走が進行

12月の中でも、年末だなぁと実感するポイントがそれぞれにあると思います。

0655&2355で「年越しをご一緒にスペシャル」のアナウンスがあったとき。
国道に箱根駅伝の交通規制の横断幕が掛かったとき。
近年ではスターウォーズを観終わったとき。

この条件が全て出揃い、私の中の年末感が盛り上がってきました。
ポイントにクリスマスは含まれていないかもしれません。
それよりも、あと10日で大晦日かぁ、、、というのが大きいですね。


師走進行

師走なんて、一部の業務以外は実はそれほどやることの分量が増えているわけではなく、単に気ぜわしいだけなのよ、、、と豪語する私ですが。

ついうっかり、無料配信の過去TVシリーズなんかを見始めてしまったら、無料期間が何日間と決まっていて、そりゃ全部見たくなるじゃないですか、あと何日ぃぃぃ〜とチェックしながら、気忙しさを増量している今年の師走です。

各社の配信サービスの有り難さ(迷惑さ(笑))よ!
先日は電車の中でかなり若い女の子がスマホで8時だよ全員集合っぽいの(つまりドリフ)を見ていましたっけ。
過去の番組が見られるなんて、不思議な世の中になりました。
見ていると、気持ちがその当時に戻ります、実に不思議な感覚です。


ジャーJar

温かいおにぎりが食べたい。
そう思ってスープジャー(商品名はフードコンテナ)を買いました。

最初は空調の温風吹出口近くにおにぎりを置くようにしていましたが置き場所が狭くて難しくなりました。
次に容器にカイロを貼って温めてみましたが満遍なく温まらず不満が残りました。
そして、今年はジャーに挑戦。

朝、おにぎりを1分程度温めて行くと、お昼にもほんのり温かいおにぎりが食べられます。(熱さは求めておりません)
実によろしい。

マイナスポイントは、
持ち歩くのに少しジャーが嵩張る&荷物が重くなる。
三角おにぎりが円筒形のジャーの中で押されて角が丸くなる!
0.3Lだとあまり大きいおにぎりは入りません、小さめ2個が精一杯で、蓋をしめると若干つぶれ気味で形が変わります^^;
そもそもスープやおかずのためのものですから、おにぎりを詰め込むのは想定していないでしょうけれど、温かさ「だけ」を優先すれば悪くないと思います。

お弁当箱ならもう少し考えようもあるでしょうけれど、おにぎりにこだわるとすれば、Jarも、一考の余地はありますよ。


りんご

職場で青森出身のひとからりんごをいただきました。
りんごっていい香りですね。
なんだか幸せになる香りです。

りんごはバラ科リンゴ属の落葉高木樹。
バラ科の中にりんごがあります。
なんか、わからないけれど、そりゃいい香りでしょ、、、と思うのであります(笑)


Classic Blue 2020

2020年の流行色(トレンドカラー)は「クラシックブルー」と出ました!

Announcing the Pantone Color of the Year 2020

アパレル業界人でもなんでもないので、だから何だということでもありませんが、こういう流行色って案外WEB業界にも影響があるような気がします。
ちなみに、HTMLのコードは「#0f4c81」だそうです。
私は何かを揃えるのが好きなタイプで、バラの写真とかバラの本とか並んでいると嬉しくなるのと同じ流れで、毎年の流行色が並ぶのを見ているのもなんとなく好きなのです。

2020年のClassic Blueは私が好きな色味です。
できれば、くすまないで透明感のある感じでデザインしていただけたら私は喜びます。
以前、カラー診断(と言う?)をしてもらったことがあって、私は「サマー」という分類だと言われました。サマーもサマー「ザ・サマー」だそうです。
このサマータイプの似合う色にネイビー及びブルー系が含まれています。
紫陽花の色はどれもイケるみたいです。
でも、これ、実はひとに言われなくても元々私の好きな色でした。
なーんだ、いつも通りでいいのか。
嬉しいような、せっかく診断してもらったのに変化無しでつまらないような気分でしたっけ。

というわけで、来年アパレルさんたちがClassic Blueの服を出してきたら・・・何か買っちゃうかも(^^)


気遣いの人?

給湯システムの調子が悪く、修理を依頼中です。
お風呂を沸かすのにボタンをピッと押すのですが、沸かす作業が途中で止まってしまったりします。
もう一度ピッと押すと再開します。
何度か止まるので油断できません。
追い焚き中でも同様です。

昨夜は私が入浴途中に追い焚きが止まりました。
すぐに気づいて、お湯がぬるくならないうちにと慌ててピッとしました。
湯船に入りました。
温かくなってきています。
さてそろそろあがろうかという時、お風呂が沸いた完了の音が鳴りました。
え、今?
出ようと思った今?
じゃぁせっかくだからあと30秒くらい入っておく?

ふと気が付きました。
機械に気を使ってどうするの。
良い人とおバカは表裏一体?(笑)