お彼岸ですが

夏の間ブツブツ唱えて暮した言葉。
「暑さ寒さも彼岸まで」
涼しくなった!と(思って)ベランダ掃除に精を出しました。
大汗かきました。
湿度高すぎです(涙)
途中から雨が吹き込んできてお掃除は半分でリタイアしました。(ちょっとホッ)
 
私の目下の悩みはコレ↓です。
 
080921_01
 
一体全体私はどうしたら???
秋の台風シーズンに備えて棒にくくりつけてみたものの、えらくバランスの悪いロサ・フェティダ・ビコロール嬢です^^;
右を壁にしましたが、左か前か、台風で2・3回は倒れるでしょうな。。。
下のほう、相当葉っぱがありませんが?
どの辺を剪定するのでしょうかねぇ???
 
 
コーヒーオベーションの夏花を全部切ったら、残っているのがグリーンアイスだけになりました。
グリーンアイスは元気な薔薇です。丈夫で長持ち、こんな可愛い顔して芯が強いです。
良く伸びる。良く咲く。散らないで長持ちする。うどん粉らない。等々
血筋にテリハノイバラなどが入っているという噂です。原種の血が入るとやっぱり丈夫なのでしょうか。良く伸びるところがテリハ系の血かもしれません。
 
080921_02
 
淡いピンクのグリーンアイス、いいですよぉ~♪
もう少し寒くなると赤も入ります。楽しい薔薇です。
 

コメント

  1. 迷い烏 より:

    うどん粉らない。(・∀・)イイ!
    なにか他の言葉で応用編考えてブログに使ってみます。
    そんじょそこらの雨風には負けないと思いますよ。
    でも台風となりますとね...
    なんたって台風ですからね。
    まっ、そんなことは起こらないようにですね、
    一応祈っておりますですよ。

  2. ラ・ロズレ より:

    日本語の基本は五段活用ですよ。
    え?ちょっと活用が変?気にしない気にしない~♪
     
    私の論理によりますと、台風一過とは別に台風一家というのがありまして、この季節になると家族で旅行に来るのですわね。大家族でないことを祈るばかりです。。。

  3. Keiko より:

    ロサ・フェティダ・ビコロールはオールドローズですよね。
    H/Tならかなり刈り込んでも良いでしょうが、
    オールドローズに関しては私もよくわからないなぁ。
    でも、いつものロズレさんならご自分流でばっさりやるところじゃありません?
    一番したの花目辺りで・・・(笑)
    いえ、そうしろといってるわけではありませんよ、責任もてません。(笑)
    このスラリ!と維持するなら、
    もう3本つっかえ棒を足してみてはいかがでしょう?

  4. ラ・ロズレ より:

    私もミニバラだったら躊躇せずにバッサリ!なのですが。
    ビコロール嬢はどちらかというと原種系でしょうか。
    その割りに湿気に弱いだの黒点に弱いだのと我儘を言うお方のようです。
    今年仕入れたばかりでお花を見てもいないので是非咲かせたいと欲張ると更に悩みます^^;
    バッサリやりたい、手加減して確実に花を咲かせたい、この狭間が難しいです。。。
    ま、誰と争うわけでもない平和で、誰が傷つくわけでもないお気楽な、ある意味楽しい悩みですけれどね(^^ゞ

タイトルとURLをコピーしました