からすが翔んだ日

昨日の夕方のことです。
ベランダの向こうで突然カラスの鳴き声と羽音が響きました。
10羽は下らないと思います。
10数羽、ベランダから見えないところまでいたとしたら20羽近くだったかもしれません。
一斉にカァカァ賑やかに鳴きながら飛び立ち、回ったり近づいたり離れたりしながらゆっくり三々五々散っていきました。

どこかで見かけた光景・・・
研修が終わって研修室から出てきた子たちがワイワイと、自分の部署に帰っていく光景、もしくは駅の改札でそれそれの電車に別れていく光景、あれにそっくりです。
あー終わった終わった、お疲れさま、じゃーねー、カァカァ、カァ〜

私は確信しました。
カラスはミーティングまたは研修をやっている。

昭和人向け余談。
昭和歌謡では、カモメは一羽で朝飛びます。

コメント

  1. ゆめ より:

    すみません…
    もぅ随分前ですが、テレビで特集…見たことがあります。

    会議、するんですって。
    沢山のカラスが集まって次のリーダーを決めるのに決闘したり
    その際はみんなが(カラス)加勢したり囃子たてたり。
    都会のビルの最上階の看板の裏あたりで繰り広げられていると言っていました。

    ロズレさん、さすがです。

    • ラ・ロズレ ラ・ロズレ より:

      えー!そうなのですか?本当に?(自分で言っておいてびっくりする^^;)
      都会のビルの最上階ということは、もしかして高層マンションの屋上設備の裏が会議室になっていたかも・・・。
      ホントに「お疲れ!」「じゃっ!」という雰囲気で帰って行ったのですよ。
      いやはや、カラスも会議が終わると人にもわかるほどにヤレヤレと思うとは、驚きました。

  2. Keiko より:

    うちのゴルフ場、昔は沢山のリスが住んでいたのに、年々カラスに追われていなくなってしまいました。
    人がスイングしようとしているのに、先立って笑うんですよ。まだミスもしていないのに。
    カラスにはいい思いがありませんが、ちょっと認識を新たにしました。(笑)

    • ラ・ロズレ ラ・ロズレ より:

      まだミスもしていない、まだ?(笑)
      頭のいいやつららしいので「お静かに」という札でも振ったらどうでしょう(^^)
      色にしても大きさにしても可愛いと思う生き物ではないので、悪いけどリスのほうを応援したい気分です。

タイトルとURLをコピーしました