つゆつゆ

梅雨入り宣言をした直後にお天気が良くなるというパターンもありますが、今年は梅雨といったら梅雨で、毎日つゆつゆしています。
寒いといっても、さすがにもうダウンベストは要らないようで、今日はトレーナーで凌いでいます。
ネットで見つけた新発売の漢方系のお茶をふぅふぅしながら飲むのがちょうどいい感じです。
お茶は温かいのが美味しいし、ホッとします。
と、気温35度の日も言えるでしょうか、梅雨が明けたら無理かな。。。

コメント

  1. Keiko より:

    つゆつゆですか…
    しばらくの辛抱ですね。
    いや、その後のほうが怖いのかな?

    こちらは晴天続きです。
    今年はいまのところゴルフを休んでいるのですが、
    フェアウエイやグリーンがひび割れしているのではないかと心配しています。

    • ラ・ロズレ ラ・ロズレ より:

      梅雨も降らなければその後の水不足が怖いわけで、水害レベルにならずに普通に梅雨なら仕方がありません。
      美味しいご飯を食べたいですから田畑が干からびるのは困ります。
      フェアウェイとグリーンが干からびるのもボールの行方に関わるので困ります。
      ボールがひびで曲がるなんて悲劇です、それは心配ですね。
      でもガーデニング時間が増えたおかげで、今年はバラやいろいろな植物がアップされるので、私は楽しませていただいています^^;

  2. もも より:

    つゆつゆは言い得てますね!^^ 
    音は可愛いけど、不快&不便で歓迎できないんですよねー。
    梅雨明け後の酷暑の日々も困ります。
    気象という視点では、梅雨が「つゆつゆ」ではなく「ざーざー」「ゴーゴー」になるのが近年の特徴ですよね。しかも梅雨の終わり頃には、日本のどこかで大水害をもたらす。
    夏になると、今度は水が足りないだの節水しろだのという話になります。
    梅雨寒を寒いと感じてない私は、夏の暑さが怖いです。バラさんたちはどうなんでしょう。白くカビが生えるのと、暑くて根が枯れるのと、どちらを選ぶかな?

    • ラ・ロズレ ラ・ロズレ より:

      なんとなく「汁っぽさ」があるでしょう?^^;
      梅雨明けまであとひと月あります、まだまだ油断はできません。
      うどん粉の常連さんに頭から水をかけて粉を洗い落としながら、ふと、こんなに濡らしたら粉を洗うのではなく粉を呼び寄せているのではないだろうかと不安になりました。
      それほどに乾きが悪いです。
      こういうときは拭き取る方式のほうが良かったと後から反省しました^^;
      白くカビるのは瀕死にはなっても即死ではないので、根が枯れるほうが致死率が高い気がします。
      猛暑ではない酷暑ですもの、生き物にざんこくでむごい夏です、おぉヤダ。

タイトルとURLをコピーしました