つゆ

関東甲信地方で梅雨入りだそうですね。
そうでしょう、そうでしょう、お天気悪いです。
お庭と違ってベランダは吹き込まなければバラは雨に当たらないですみますが、朝からなんとなく暗いとバラ写もなかなか気が進みません。
照葉嬢が開きかけていたのですが、暗くて風があってとなったら、ピントを合わせる根性が出ないのですわ。

梅雨。
露。
汁。
液。
つゆで変換されるどの字を見ても湿っぽい。。。

コメント

  1. ゆめ より:

    土砂降りで茎の細い花は倒されました。
    今年はデルフィを買い忘れて残念に思っていたのですが
    種蒔きから育てた千鳥草が見事に代役を演じておりました。
    ボリュウムには欠けるけど、良い雰囲気でしたのに。。。
    春の風、梅雨の雨。夏の日照り。花たちも辛い環境になってきましたね。

    • ラ・ロズレ より:

      良い雰囲気、というものは軒並みダメになりそうな雨ですね。
      春先からずっと、どうした地球?な気候ばかり。
      この先これが当たり前になるかもしれないと思うと憂鬱です。
      すらっと伸びてしなやかな風情の植物たちは受難の日々ですね。
      となると、やっぱりバラは木で正解?

  2. あえか より:

    ホント、どの字みても水分たっぷりですね。
    「つゆ」という音には、水分が含まれるのかな?

    こちらは月曜日に梅雨入りしてから、ぐずついていましたけど、
    来週はお天気が続くらしいです。
    もう数日バラが持ってくれたら、お日さまの下で撮れるかな?

    • ラ・ロズレ より:

      久しぶりの大降りの雨です。
      災害までは行きそうにないのが救いですが・・・バラの変わりにキノコが生えちゃいそうな勢いです。
      紫陽花やカタツムリやぴちぴちちゃぷちゃぷの水分なら風情もあるのに、バケツだか、風呂桶だか、それとも25メートルプールくらいがひっくり返ってしまうのは困ります。
      お空で何かてんやわんやでも?^^;

タイトルとURLをコピーしました