どうしても出てこない単語

先週からずっと、言おうとするたびに口から出てこない単語があるのです。
それは『レジストリ』。
パソコン用語なので、ご存じないかもしれませんが、私は実家のPCの修復のためにこの『レジストリ』のことを考える必要に迫られていたのです。
それなのに、あぁそれなのに、口から出てくる単語はなぜか『ディレクトリ』。
このどちらも小難しいパソコン用語の『レジストリ』と『ディレクトリ』、なんとなーくですが似ていませんか?^^;
『レジストリ』の話しをしたいのにどうしても『ディレクトリ』と言ってしまって、いやいやそうじゃなくて、えーと、ほら、あれ、なんだっけ?・・・ということを性懲りもなく何回も繰り返している私って・・・(涙)
 
小難しい話しなので聞き流していただいて結構なのですが・・・
実家のPCの「hao123」が消えないというSOSが来まして、その対処に駆け付けたのです。
もしかしたら悩まされた方も多いのではないかと思われる中国産のしつこいアプリです。
プログラムの削除のところで削除しても消えない場合は、ディレ・・・じゃなくてレジストリを削除しなければいけないのです。
その説明をするためにレジストリという単語を言いたいのに、毎度毎度ディレ・・・と^^;;;
でも、お陰様で、レジストリをいじることなく、プログラムの削除のところで「Baidu IME」を削除したら駆除できました。
念のためにレジストリを覗いてみても何もいなかったので完全にサヨナラできたと思われます。
これで今日からレジストリのこともディレクトリのことを考えなくて済みます。
頭の中がもどかしくてストレス溜まりました~。

コメント

  1. あえか より:

    私はカタカナの文字はほぼ無理です(苦笑)
    『レジストリ』と『ディレクトリ』?同じじゃないですか???
    思い出せない言葉が多すぎて、毎日クイズ大会やっているようです。

    • ラ・ロズレ より:

      カタカナって「とっかかり」がないのでもうお手上げなのですよね。
      「ほらあれ・・・?」といった瞬間に早押しで「レジストリ!」と答えてくれたら楽なのに。
      1度や2度ではなく、3度や4度でもない毎度だと、ちょっとメゲます^^;

  2. もも より:

    お疲れ様でした。^^
    煮てます。ちっがーう! 似てます。
    レジストリとディレクトリ、アクセントは同じじゃないですか?

    hao123ねー、削除した経験ありますよ。
    まったく迷惑ですよね。

    • ラ・ロズレ より:

      「トリ」つながりだけでは話しが全然通じなくなってしまうので、言っているほうも言われているほうもイライラで困ってしまいます。
      プログラムの削除の過程でも本当に削除しますか?というポップアップがわざとらしく3回も出ました。やってて眉間にしわがよりますね。

  3. Keiko より:

    なんだか手ごわそうなアプリですね。
    中国製とか、ここイタリアまで飛んでこないように祈ります。

    長年カタカナ?ローマ字の中で暮らしていてホント、ストレス溜まってます。
    ジとヂ、ブとヴ、ルとゥ(Luと書いたのですが日本語にはないので出てこない。)
    未だあるんですよぉこういうややこしい違いが。(涙)

    • ラ・ロズレ より:

      フリーソフトをダウンロードすると「そっと」付いてくるヤツです。
      完全に日本語には対応しちゃっているようですが、中国人はイタリア語はあまり得意そうではないので大丈夫かも?^^;
      その中国語では「e(ウとオの中間くらい)」、イタリア語では「gli(リとイの中間くらい)」の音が嫌いですねー。「L」が入るのも嫌いなの多いかも~。
      でも今日文章を読んでいて「表は」が「おもては」か「ひょうは」か咄嗟にわからない日本語もなんだかなーと思いました。
      お互いにややこしいと思い合っているのでしょうね^^;

タイトルとURLをコピーしました