イマドキの福引

昔から商店街などでやっていた福引。
いくらかの金額で1回、ガラガラと回すと中からぽとりと赤い玉が落ちてきて、ポケットティッシュがもらえるというものでした。
(ほぼ末等の人↑(笑))

今日は、スーパーで3千円以上買うと出来ると言うので行って見ると・・・
そこに並んでいたのはノートパソコン。
エンターキーを押すと画面のスロットが動き出して、絵柄が3つ揃ったら当たり。
3つ揃わなかったら外れで、オマケの品は「うまい棒」。
コーンポタージュ味をゲットしてきました。
(ほぼ末等の人↑(だってば笑))

福引もPCの時代かぁ。
ま、ガラガラでもPCでもどっちでもいいんだけどね。
(どっちにしても末等の人よ↑(くどい笑))

イマドキはティッシュよりもうまい棒のほうが単価安いのかしらん?

コメント

  1. もも より:

    最近は商店のくじ引きでも、そうなんですね。
    あれって、引いた実感が全くないと思いませんか?
    私は以前Macエキスポで引いたことがあるんですけど、あまりの実感のなさに驚いたことがあります。

    私も最近は当たらない…と書こうと思ったら、3等の花鉢を引いて、ミニバラをゲットしたんでした。
    これで当たらないと言ったら、ロズレさんに怒られますね?

    • ラ・ロズレ より:

      パープル嬢は「大当たり」ですからねー♪
      確かに実感がなく、ドキドキワクワクする暇もありませんでした。
      味気ないと思う一方、当たらなさ加減は一緒だしとも思いなおしました。
      小学校のときに習った「確率(『確からしさ』でしたっけ?)」の計算では同じようにプログラムが組まれているのでしょうかねぇ???
      うまい棒って販売価格10円ですよ、ミニバラなんて何倍することか!3等にしておくには勿体無いくらいです。

  2. Keiko より:

    う~ん、私もガラガラのほうが楽しい気がするなぁ。
    こちらでは多くのBarで簡単なくじ引きが年中できるので
    あ、くじ引きじゃなくて宝くじっていうんだっけ。
    年に2回ぐらい遊ぶことがありますが大抵は当たってももう一回遊べるという程度で3回くらい続いて遊んだことがありますがくじ運のなさは私もひけをとりませんよぉ。(笑)

    • ラ・ロズレ より:

      1等は3名でチャージ1万円分だそうです。
      結局系列のカードを持っていないとチャージができないわけで上手いなーと関心しました(^^)
      でも、ガラガラって赤い玉がポトッと落ちた時、なんとなく恥ずかしいというか気まずいというか、ちょっと照れ笑いのような苦笑いのような感じになりません?
      PCスロットだと感情がこもらない分こちらの反応も淡白で、どうせ外れるのなら事務的でもいいかなという気がしなくもありません。(末等の女王の感想)

  3. あえか より:

    外れで「うまい棒」なら、なかなかいい賞品ではないでしょうか?
    ご近所の福引きは、外れは棒付キャンディですよ。
    福引きの1等なんで賞品がなんだか覚えてもいないくらい、
    私も末等ばかりです。
    とはわかっていても、やっちゃうんですよね、福引き ^^;

    • ラ・ロズレ より:

      はい、うまい棒なら私にとっては「当たり」です!(笑)
      チャージや商品券や旅行券なら欲しいですが、普段使わない洗剤とかだとかえって困っちゃいますよね。
      うまい棒はキャンディよりもサイズが大きいので貰った気分はしますね。
      あ・・・でもキャンディより軽かったりして?

タイトルとURLをコピーしました