ウォーターフロント


運河というのは川と違って河川敷があるわけでもなく、いきなり水、です。
もう少し上流には遊歩道もありますが、ここは下流なので、直水、です。
そこがなんとなく面白いと思っています。
どれくらい下流かと言いますと、停泊している船の上部に何か細い道路のようなものがあるのがわかるでしょうか。
これはレインボーブリッジの端っこです。橋への上り下りのためのループ部分です。
運河の端の端、東京湾に片足突っ込んだくらいのところです。
 
先日猫がいた歩道橋の背景の運河がこれです。
今日は釣り人はいませんでした。
でも猫は今日もいました。
ご飯に関わりなく定位置なのかもしれません。

コメント

  1. もも より:

    まあ、どこのサンフランシスコかと思いました。
    サンフランシスコに行ったことはないので、テキトーな感想です。

    いつもの場所に馴染みの顔がいるって、いいですね。
    このニャンズ、血縁かな?
    そんな気がして来ました。

    • ラ・ロズレ より:

      お台場のサンフランシスコです。(意味も考えず勢いで言ってみました。)
      冬の帰路は暗いし、夏は暑くて歩けないし、春と秋だけニャン兄弟(ですよね、やっぱり)にちょっかい出しながらのんびり帰ります。

  2. Keiko より:

    運河あり、船あり、猫がいて確かそばには桜も咲いて、、、
    楽しい通勤路ですね。^^
    同じ道でもそれを楽しめるかどうかは個人差があると思います。
    楽しんじゃったほうが絶対トクですよね〜〜〜。

    • ラ・ロズレ ラ・ロズレ より:

      観光地でなくとも、コンクリートと鉄とアスファルトだらけでも、人がいて猫がいて花が咲いていれば楽しいことはいくらでも見つかりますね。
      ほとんどの人は駅からバスに乗るのですが、私は体と心の健康のために歩いています。

タイトルとURLをコピーしました