クレジットカードを作る

私の愛用のクレジットカードはJCBなのです。
でもどうしてもVISAかMasterでないと決済ができないものがあって、それはどうしても必要なもので、それで急遽新しくクレジットカードを作ることにしました。
といっても何のカードを作るか思い浮かばなかったので、国際ブランド「VISA」が使えるクレジットカード比較というサイトを眺めて、この辺だったら持っても損はないかなというところをクリックしました。
今どきはネットでクレジットカードが作れるのですね、って今や常識なのでしょうけれど。
しかも、簡単、早い、ということに気がついてしまいました。
なんたってあの、欄の狭っこい紙に文字を書かなくていい、これ重要です。
郵便番号から住所も検索できるし、コピペだってできます。
それに引き落とし口座の銀行へ飛んで銀行確認も一度にできるので、紙で申し込むと2〜3週間のところオンラインだと最短1週間でカードができるみたいです。
いやぁ便利なものです。
個人情報を山ほど入力するのでその怖さはありますが、そこをどう考えるか、うーん、今日は便利さが勝利しました。
 
ちなみに、ですが、
必要な用事はクラウドファンディング。
うふふん、かっこいい?(笑)
松本路子さんがニキ・ド・サンファルの映画を作るというプランへの支援のためです。
松本さんをご存知の方、ニキ・ド・サンファルさんをご存知の方、よかったらリンクをご覧ください。
決済手段はVISA, Masterですっ!!!

コメント

  1. Keiko より:

    つい先日新しい銀行口座を作りました。
    それもオンラインでなら数分で済んだことでしょう。

    でも、アナログ人間な私は電話で長々と話した後向こうからE-mailで送ってきた書類をプリントアウト(ここで時間がかかりますよね、プリンターは要らないページ余分に印刷したり、紙が挟まって器械を開けて。。。)

    翌日それらの書類を郵送しましたが未だに受け取ったという通知はきていません。
    オンラインでやればよかったぁ。

    松本さんが監督!すごいですねぇ。
    期待できそうですね。

    >その肖像を撮影した人物があまりいなく、中でも正面を向いた肖像写真は極めて少ないという。何度となく重ねたフォト・セッションが奇跡のようだ。私は何かを託されたようにも思えた。

    >私は何かを託されたようにも思えた。
    特にここがすごいです。
    一生のうちでそういう思いに駆られることなんて
    一度でもあるかないかということでしょうから。

    どんどん応援してあげてください。

    • ラ・ロズレ ラ・ロズレ より:

      登録とかそういうことは人間より機械が得意ですから早くて便利です。
      何だとかかんだとか言いませんし、何たって仕事が早い(一瞬!)です。
      あくまでも安全が前提ですが・・・。

      松本さんはある時はロザリアン、その実態は・・・著名な写真家さんですから、恐れ多くも勿体無くもお付き合いさせていただいてありがたいことです。
      応援するのにまずクレジットカード作りって、私ったら捗らないですわぁ^^;

  2. もも より:

    家にいながらカードや口座が作れる時代ですね。
    便利だなーと思う反面、アナログ時代を過ごしてきた人間としては、やさしい入り口は怖いとも思ってしまいます。

    何はともあれ、原動力が文化的活動というのですから、カッコいい大人だな〜って思いますよ!

    • ラ・ロズレ より:

      怖いながらも通りゃんせ、ということで吸い込まれてしまいました。
      なんだか味をしめてしまいそうで、やっぱり怖いです。
      カードはだいぶ整理したのです。
      その結果、整理しすぎた?!
      やっぱり国内でもVISA、Masterは必要ですね、ずっこけた大人ですよぉ^^;

タイトルとURLをコピーしました