クー&ミー&ガーデン便り

収穫

yamatobaratonekoのブログ

ポタジェの初めての収穫に四苦八苦の様子です。
そうですよね、初めてなのですから。
でも、そんな体験も楽しそうです。
クーとミーも、最近何やってんの?と思っていたりして。

ブルーパヒューム

yamatobaratonekoのブログ

ブルーパヒュームは「とんでもないもの」だそうです^^;
手をかけているだけあって、ものすごく綺麗に咲いています。
そして、気がついたのですが、花瓶はリモージュ焼きではないでしょうか。
だとしたら我々のお土産品です。
義母から引き継いで使ってくれているのかもしれません。
あの頃はインテリアになっていたけれど、ブルーパヒュームに引き立ててもらって今更ながら役に立っているみたい?(^^)

コメント

  1. Keiko より:

    >ドイツ、タンタウ社のHT
    ふつうタンタウ社の薔薇は強健なのですがね、
    パープルはまだ繊細なようです。
    でも、きれいに咲かせておられますよね。

    • ラ・ロズレ ラ・ロズレ より:

      青バラはひ弱(繊細とも言う)と言われていましたが(特に初期の頃は)それでも人気は衰えませんでした。
      ドイツとはいえ、ADRって何?というバラですね。
      それを大事に大事に育てるのですから、そりゃ可愛いわけです(^^)

  2. もも より:

    なんて素敵な花器と驚いたら、ロズレさんのお土産のリモージュ焼きですか! 素晴らしい。
    特別扱いのバラとお似合いですね。
    バラのパフュームという沼にずぶっと入りましたね(笑)。

    • ラ・ロズレ ラ・ロズレ より:

      ブルー系コーデは個人的に好きです♪
      沼というのは海とも川とも違う何かねっとりとしたヤバさを感じますね。

タイトルとURLをコピーしました