シュートの意思

Fragrance Worldを読んでいて「ををっ!」と思ったこと。

シュートはその品種が持っている大きさまで伸びようとするところがあります。

そうよねそうよね、確かにそうよね。
我が家の5号鉢原種も、ちょっと油断した隙にメートル単位で伸びていたことがありましたっけ。
この言葉は格言として覚えておくことにいたしましょう。

そのほかに、ピンチのやり方も詳しく書いてあります。
私は手当たり次第にばっつんばっつん切るのでピンチはしませんが・・・^^;