チューリップ:間違い探し

今年の我が家のチューリップの樽です。
今年は黄色いチューリップにしてみました。
5球のうち3球が先に開き、後の2球を待っていると最初のほうが散ってしまいそうだったのでしかたなく途中で記念撮影しました。
 
さて、下の写真。
この写真の中におかしなところがあります。さて何がおかしいのでしょう。
 
100410_01
 
チッチッチッ・・・・・・(考える時間)
 
ジャカジャン。(タイムアップ)
 
答えは?
 
『ヘデラがうそっこ』である。
 
わかりましたか?
光触媒の3個セットのリーズナブルなヘデラの飾り物です(^^)
去年まで一緒に植えていたハナニラを撤去したので・・・
ほんとうは今こんな↓感じです。 
 
100410_02
 

コメント

  1. ゆめ より:

    アハハハ^^
    ”ヘデラがすごい”それも3種。短期間にこれだけのボリュウムは…
    狙いは当たってましたが、2枚目で大爆笑!
    2球の開花は間に合いそうにありませんね^^;
    おもしろいですよね。なにもかも同じなのにねぇ。
    ダイアモンドティアラも見せてください。
    自分のをゴールデン…と記事を書きましたが、
    極々初期のころはダイアモンド…と呼んでいたようなのです。
    私のはいったいどっちなんでしょう(笑)

  2. ラ・ロズレ より:

    世の中なかなか思い通りにはいかないもので^^;
    ベランダは一定方向からしか日が当たらないので樽をくるくる回すのですが、回して、うっかりまた回して、360度回してしまったのかしらん?^^;;;
    ギボちゃんは相変わらずちびっ子ですよ?
    どぉれ、たまには撮ってあげましょうか。明日晴れかな?

タイトルとURLをコピーしました