チューリップ

… road to Greenfingers
 
その昔、まだ今のマンションに引っ越してくる前。
バリバリ南向きのベランダを持ちながら草花を次々と枯らせつつ自分の炎の指(緑の指の反対語)に対する自覚もなかった頃。
春はやっぱりチューリップよね!と、プランターにチューリップの球根を植えた。
春になって咲いたものは・・・・・・葉っぱはチューリップの形に似ている、お花もチューリップに似ている、でもどうしてこんなに背が低いのだろう?地面から花が咲いているみたい。これから伸びるのかな?・・・あら、散った・・・・・・。
写真を撮ったような気がしたのだが探したら見つからなかった。記憶から抹消したいという衝動がどこかにあったに違いない。
あれは何だったのだろう。
・・・というのがチューリップの思い出。
 
今年、チューリップの球根を5個買った。
今回使用するのはプランターではなく樽。
全部チューリップにするのもつまらないので他の球根と合わせ技にしようとハナニラも買ってきた。
後から思ったことだが、チューリップとハナニラの開花時期は同じなのだろうか?
考えもしないでとにかく勢いで買った。
チューリップはお安いばら売りなのでなんの説明書もないが、ハナニラは袋にいろいろ説明が書いてあった。
植付期:9~11月
いやぁ、いくらなんでも9月じゃ暑すぎでしょう。10月だって暑いって。11月でいいかな。いや、真ん中を取って10月のしかも終わりにしてみよう。
そういう理由で10月の終わりに、樽にチューリップ5個とハナニラの球根を埋め込んだ。
 
gf_061209_01
今年の11月の始まりは妙に暖かかった。そう、とても暖かかった!何故か暖かかった!
 
gf_061209_02
ハナニラが、これ、この通り↑↑↑
これは11月の写真。12月の今はもっと成長中。
 
これが良いのか良くないのか。
一年生には想像もつかない。
出てきちゃったものはしょうがないので、頑張ってオクレと、とりあえず応援しておくしかない。
 
チューリップはまだ出てこない。チューリップが今出てきたらさすがにマズいだろうと思うので、とりあえずヨシヨシと思う。
 
チューリップ殿、歳末何かとご多端の折、如何お過ごしですか。
 

コメント

  1. M's より:

    我が家には10年物の花にらの鉢が6つありますが、現在葉は青々としています。開花は3月ごろで、たくさんの花が顔を出してくれます。チューリップより少し早いかもしれませんね。
    球根がどんどん増えます。私も5粒いただいたところからですもの。お楽しみ下さい。今は早咲きの白い水仙が咲き始めたところです。

  2. ゆめ より:

    わ~~~~ぁ!終わりました~!って何のことょ^^;;
    CDにヘレボーを2年分探しあて書き込む作業。。。
    3時間近くかかっちゃって・・・
    最後にどーやってCDに読ませるんだったか
    チンプンカンプン???
    つい春にやった作業なのにぃ・・・
    試行錯誤で震えるようにクリックの連続でした(爆))))

    さぁ~て!と直行お邪魔させていただきにあがりました。
    チューリップですが、そういう品種ありますよ。
    地際からろくに茎を伸ばさず、葉の付け根のような位置で咲くの♪
    「それじゃない?」と読んでいてすぐそう思いましたけどぉ^^

    ハナニラはほんと何年でも繰り返してくれますから安心(^^v
    うちでも、年中ニラみたいな葉が延びていますからM’sさんの仰るとおりですよ^^
    ご挨拶遅れました。。。ゆめと申しますどうぞよろしくおねがいします♪

  3. ラ・ロズレ より:

    M’s様。
    うふふ。そう仰っていただけると少し元気が出てきます。
    チューリップより早いのは正解なのですね。しかも10年ものですか?!それはちょっと意外でした。
    なにしろ一年生。見るもの聞くもの皆オドロキです。
    水仙もいつかは・・・と思っています。
    日本水仙。私は何度か伊豆の爪木崎に行きましたが、あの香り、たまらなく好きなのです。ナルシスの水仙ではなく日本の水仙。今後の目標なんです。

  4. ラ・ロズレ より:

    ゆめさん、お疲れ様でした!
    写真の整理が大変なの、身をもってわかります!
    でも、完成したようで、オメデトウゴザイマス(^^)v
     
    チューリップですけどね、そんな変わった品種っぽくなかったんですよ。フツーにごろごろ売っていた球根なので。何なのよコレ?という非常に悪い印象が残っているのです、チューリップには、個人的には。リベンジできれば良いのですが。
    ハナニラ、そんなに良い子だったとは!
    でも、樽なのでうまく掘り上げないと、夏秋の樽が淋しくなります。季節替えしたいですものね。成功するかなー^^;

タイトルとURLをコピーしました