デジタルに起こる残念

PCのハードディスクがぶっ飛んだほどの悲劇ではありませんが、デジタル一眼のSDカードがへこたれる残念に遭遇しました。
読めません、認識しません。
今年のヒュー様の一番花が消えただけだからいいけど。
もう随分長いこと使っているので仕方がないけど。
SDカードはやっぱり消耗品なのですね。
USBメモリだっていつかはそうなるかもですよ。
各々方ゆめゆめ油断召さるな!でございますよ。

コメント

  1. Keiko より:

    おお!
    それはまた大変な目に合いましたね。
    本当に被害が最小限でよかったこと。
    どのくらいつかっておられたSDカードなのでしょう。
    スマホ用のなんてあんなに小さいから余計心配。

    全てクラウド保存ですかね?

    • ラ・ロズレ より:

      覚えていないほどずっと使っているので、10年とか、もっととか?
      クラウドは一時保存に使用して、最終的には外付けハードディスクです。
      災害の時はHDDを持って逃げるのです(^^)

  2. もも より:

    デジタルメディアの儚いこと。
    私はSDカードを少なくとも4〜5年以内に買い換えるんですが、やはり10年酷使しないほうが良いのですね。
    CD-Rは読まなくなったことがあるし、外付けHDDだって突然壊れるかもしれないし、悩ましいなーと思っています。
    ロズレさんの写真の量はものすごいでしょうから、管理も大変ですね。

    • ラ・ロズレ ラ・ロズレ より:

      あはは・・・ものすごい量・・・あはは・・・それに関してはもう笑うしかありません^^;;;
      どんなヘナチョコ写真でも、イベントなどで一度しか見ていないバラもありまして、なかなか大変です。
      CD-RとHDDはやられたことがありますがSDカードは撮ったらHDDに移動する中間メディアだと油断していました。
      旅行の写真とかではなかったのが幸いです、ヒュー様なら二番花だって咲きますからね。

タイトルとURLをコピーしました