ドバイに行ってみた記≪観光編≫

ドバイというところに行ってみました。
何故ドバイか?・・・単に気が向いたから、です^^;
 
ドバイはアラブ首長国連邦の首長国のひとつです。アラビア半島のペルシア湾岸に位置します。
夏の気温は40度50度は当たり前。5月でも40度は超えていました。
砂漠気候と思いきや湿度も高く、湿気の多い日はカメラのレンズも曇るほどです。
ベストシーズンは12月前後のようです。
でも、電気も石油も天然ガスもケチケチしないで使える国は、建物は快適に冷房完備ですしタクシー代も安いので、外をふらふら歩かずに行きたいところへピンポイントで移動すればなんとかなります。
 
そんなわけで、まずはドバイ観光編をお届けします。
毎度のことですが、有名な観光スポットの記念写真はネット検索すれば山のように見ることができますので、私は私が見て面白かったところを独自にレポートします。
 
まずは自動車。
タクシーはカローラかHYUNDAI(車種は知りません^^;)
 
一般タクシー
車体はベージュ、屋根は色々。
110528_01
 
女性専用タクシー
車体は同じくベージュ、屋根はピンク、ドライバーさんもピンクのユニフォーム
110528_02
 
タクシーは街中を流しています。珍しいですよね。
席を同じうせずのアラブ社会ですが女性用タクシーを見たのは空港だけでした。
トヨタ車がものすごく多いです。自家用車も半分はトヨタ車です。ドバイからしてみればトヨタも輸入車なのかもしれませんが日本人としてはつまらないものです^^;
あと多いのは四駆。ポルシェだったらカイエン、BMWだったらX6(X5ではない)。
メルセデスなどは六本木のほうがよほどすごいものが見られます。
観光シーズンは冬なのでセレブが少なかったのか、どうなのかわかりませんが、ランボルギーニとかなんだとか、見ませんでした。
 
 
世界最大のショッピングモール、ドバイモール。
110528_03
 
あまりアップは失礼かと引いた写真ですが、黒いお姿の夫人がブランドの袋を携えて歩いています。
若い子は黒服の裾をなびかせちゃったりしています。中はジーンズでした。
ドバイでは男性は公務員で、使用人(出稼ぎのインド人さん等)がいるので奥様は”有閑マダム”です。
お金と時間のある奥様が優雅にお買い物?
 
お買い物と言えば、私の大好きなスーパーマーケット。
日本人も多いのでお馴染みのお菓子もしっかりあります。
110528_04
 
でも牛乳みたいな紙パックのお豆腐は情緒に欠けますよねぇ^^;
110528_05
 
 
そして、お買い物と言えばスーク(市場)が観光スポットです。
110528_06
 
平日の昼間は人通りもまばら。
この後何が起きるかと言えば・・・
お店の前に待機してたオニイサンたちが観光客と見るやわらわらと寄ってきて私に向かって大合唱。
「カワイイ~!」(笑)(笑)(笑)
まったく、こんな営業を誰が教えた?
街中では最近の経済状況を反映して「チャイニーズ?」とよく聞かれました。
でもスークでは第一声が「カワイイ~」(笑)でしたね。
その後知っている限りの日本語の単語が飛んできます。
「ナゴヤ!」と掛け声をかけられて、花火のタマヤ!ではあるまいし、どうリアクションしたものか悩んでしまいました。
皆様だったらどうします?
 
 
人工島パーム・ジュメイラ(Palm Jumeirah)の邸宅街。
110528_07
 
建売新興住宅地みたいな気がしませんか?
高級なのでしょうけれど、あんまり私の好みではありませんでした。
1本道を間違えるとどれが自分の家かわからなくなっちゃいそう^^;
たとえ買いたくとも買えない代物でしょうが、あくまでもデザインの好みのお話しです。
 
 
ブルジュ・ハリファ(Burj Khalifa)は、高さ828m、現時点で人類史上最も高い建造物です。
写真でどうやったら高さをお伝えできるものやら。
とにかく見た目で本当に圧倒的に高い!と感じました。
 
周りにあるのは普通のビル
110528_08
 
展望台からの景色はこんなふう
110528_09
 
高さが少しわかっていただけたとして・・・
それで、見ていただきたいのはこれ
110528_10
 
真ん中より少し上の横筋の辺りに、点々と何かがくっついているのがわかりますか?
拡大するとこうなのです↓
 
110528_11
 
そうです、窓拭きなのです!
 
日本でもビルの窓拭きは日常見かけます。
でもこのビルは高さ828m。
やっぱり人の手で拭くのですね。どこまで?一番上まで??
 
 
(続く)

コメント

  1. ゆめ より:

    >単に気が向いたから、です^^;
    ステキ! そんな感覚 いいなぁ~(^^*
    アラブ首長国連邦って聞いて最初に思いついたのはスカーフのようなものを頭にかぶり(?)
    白くて長いコートのようなお洋服。 女性は黒一色。
    ロズレさまの記事によれば暑い!というのに、夏キライでしたよねぇ~?って感じでしたが
    今日の記事でまたまた素敵なお国なのだとわかりました(^^v
    タクシー、可愛いですね。屋根がお色違いだなんて♪
    お菓子は嬉しかったことでしょう。味って一緒なんですか?東京と関西で違うとかあるでしょ?
    紙パックのお豆腐は”粉洗剤”に見えてしまいました~。
    人類史上最も高い建造物、カタチがカッコイイです。空に届いちゃいそうに見えます。
    お日様に一番近いところで磨く窓拭き、焦げちゃいそうでしょうにねΣ( ̄ロ ̄lll)
    続きが楽しみです♪

  2. Keiko より:

    あらまぁ、ちょっと更新がないと思ったらドバイに・・・
    もう一足でローマなのに(え?)
    なるほど、ロズレさんの報告をうかがうとなかなかよさそうなところですね。
    今まではトランジットぐらいしか考えていなかったけれど。
    >「ナゴヤ!」と掛け声をかけられて、花火のタマヤ!ではあるまいし、どうリアクションしたものか悩んでしまいました。
    思い切り笑いました。^^
    ブルジュ・ハリファはたしか高さを公開せずに作っちゃったんですよね?
    分かっていればスカイツリーももっと高くなっていたでしょうに。
    でもなかなか見た目に安定感のある建物ですね。

  3. ラ・ロズレ より:

    旅行会社のパンフレットを見て急に思い立ったもので^^;
    そうそう、男性は白のシーツを被ったような楽そうなお洋服です。
    ドバイの方は頭のベールも白です。紅白チェックはサウジの方で・・・とか色々違いがあるようです。
    建物の中にいれば快適です。日本人はついついあくせく観光してしまいます。ドバイはリゾートなのですから欧米の方のようにプールに入ったりして優雅に過ごせばいいのでしょうけれど。。。
    工事関係の方とか外で働いているみなさん、よく生きていられるなぁと驚きました。
    労働者はたいがいインド系の出稼ぎの方、インドも暑いから馴れている?

  4. ラ・ロズレ より:

    3月の震災以来日本人のトランジットが激減したそうです。
    あちらの旅行会社では大打撃みたいですよ。
    イタリア語は聞きませんでしたねぇ、バカンスシーズンではないし。サウジナンバーのフェラーリを1台見たくらいです。
    でも日本人観光客とは数人しかすれ違わなかったし(団体で合っちゃうと興ざめしますよね^^;)どこの国か想像もつかない色々な人がいて面白かったです。
    ブルジュ・ハリファは高さは圧倒的に高いのですが、展望台の位置ではスカイツリーの第2展望台と大差ないという話しです。スカイツリーも結構たいしたものではないでしょうか。

  5. Keiko より:

    >ブルジュ・ハリファは高さは圧倒的に高いのですが、展望台の位置ではスカイツリーの第2展望台と大差ないという話しです。
    おお!そうですか!
    満足満足。(笑)
    地球が丸いんだっていうのが分かりそうな景色ですねぇ。

  6. ラ・ロズレ より:

    あら、ここを飛ばしてしまいました。
    Keikoさん失礼しました。
    ドバイは今作っている国ですから、なんだって1番大好きですけれど、日本だって手をこまねいているわけではないようですね。私も満足です(^^)v

タイトルとURLをコピーしました