バスのびっくり

10月3日月曜日から新しい職場に通勤して、今日で最初の週が終わりました。
ラッキーなことに体育の日があり3連休、お天気も良くなさそうなので、うだうだして英気を養おうと思います!
(うだうだで養えるかは確信ありません、念為)

今週はびっくりの連続だったのですが、時間が経つにつれて、そんなに驚くことでもないか・・・と思えてくることも多々あり・・・
そんな中で、バスだけは本当にびっくりしたのでコレ紹介しますね。

職場に行くには、家の最寄り駅から電車に乗り、職場の最寄り駅で降り、そこから都バスに乗ります。
バスに乗らずに歩いている人も何人かはいて(都バスはICでも片道206円高い!)、歩くと25分~30分かかるらしいです。
私も元気が出たらそのうち片道だけでも歩いてみようかと思っていますが、今はそんな余裕がないので毎日バスで往復しています。
職場である施設には、各種手続きをする方々が朝一番を狙って大勢詰め掛けます。
その方々も当然バスに乗るわけで、朝のバスは3分に1本という山手線に匹敵する運行をしています。
都バスは料金前払いなので、金額はいくらだの、小銭が無いだの、お釣りだの、なんだかんだと乗車が滞ります。
それを見越して、料金支払箱(そんな名前?お金を入れたりICカードをピッとやったりする機械のことです)がもうひとつ用意されます。
と言っても何か特別な機械ではなく、運転手さんの横にあるあの料金支払箱をバスから外して台車に乗せて運んできた感じです^^;
それを後扉の前(歩道上)に置いて、前扉からも後扉からもどんどん乗せられるようにしています。
都バスの係員さんが、前扉と後扉の交通整理もします。「前は列が止まってますから後ろから乗ってくださーい!」などなど。

こんなにすごいバスって・・・他にどこかにあるでしょうか。
私は10時出勤の遅番なので9時半過ぎにバス停に着くと、いつもちょうど後扉用料金支払箱を片付けようとしているところで、混雑のピークに乗ったことはありません。
8時9時の朝一番を目指すピークに乗りたいとは思いませんけれどね^^;
電車の通勤ラッシュと一味違うバスラッシュ。
なかなかの面白さです。

コメント

  1. あえか より:

    料金箱が2つ!!なかなか考えましたね。
    料金の支払いが一番時間がかかるものですもんね。
    福岡は電車よりバスが幅をきかせているんですけど、それでも見たことがないなぁ。
    福岡のバスは中乗り前降りなので、むか~し東京でバスに乗った時、
    前払いにものすごく戸惑ったことを思い出しました。
    3連休、うだうだを十分満喫してくださいね。

    • ラ・ロズレ より:

      料金一律だと前払いが多いですね。東京の路線は短い距離を周回するのも多いです。
      駅前のバス停には並ぶためのラインも引いてあって、まるでディズニーランドのアトラクションみたいで笑っちゃいました。
      予報どおり天気は雨。
      心置きなく引きこもります(^^)

  2. もも より:

    普段と違うものに乗ると驚きますね。
    料金箱2つは私も驚きました。
    それを見た運転手さんが「どっち?」と聞いてきて、
    「どっち?」と聞きたいのは私なのにー、とさらに混乱しました(笑)。

    きっとたった数カ月後には、ロズレさんも
    あの頃キミは若かった~♪と歌える気分になっているでしょう。
    疲れててもネタに仕上げるロズレさんですからね!^^

    • ラ・ロズレ より:

      広い世界の中の小さな小さな一角の東京の中の更に一角でちょっと向きを変えただけなのに、びっくりすることがたくさん転がっています。
      それがその一角では日常なのがまた不思議で、運転手さんも違う路線に乗ったら逆に戸惑ったりして?
      今日、近所のスーパーで研修中の腕章をした人がレジを打っていました。
      私も研修中を首から提げている身、なんだか親近感を感じて妙に愛想よくしちゃいました。
      鼻歌など歌うくらいになりたいものです。(切実!)

  3. Keiko より:

    >広い世界の中の小さな小さな一角の東京の中の更に一角でちょっと向きを変えただけなのに、びっくりすることがたくさん転がっています。

    それに気づくか気づかないかですよねー。
    そしてさらにそれを面白がるかどうかで人生変わってくると思います。

    • ラ・ロズレ より:

      本当にそうですね。
      旅行にでも行かないと面白いことがないというわけでもないし、
      文句ばかり言っているのも損をしますよね。
      特に東京のような超巨大都市では話題に事欠きません(^^)

タイトルとURLをコピーしました