バラが咲いた♪

どの段階で「咲いた」と言うか、様々な見解があるかもしれませんが、見た目として”開いた”トップバッターはヒュー様ことヒュームズブラッシュ・ティー=センティッド・チャイナでした。
 
110501_09
 
今年も変わらず良い香り~♪
 
開いた2位はノルマリス。ロサ・バンクシアエ・ノルマリス、通称白モッコウバラ一重です。
 
110501_10
 
開きかけのミニバラを見事オーバーテイク。
一重のバラはさっさと開くものです。
 
さぁ、我が家もいよいよ始まりました。

コメント

  1. Keiko より:

    ヒュー様、お見事!
    白モッコウちゃんたち、かわいい!
    ♪ばーらが さいたぁ~♪
    が流行ったころのバラブームはどうだったのでしょうねぇ。
    今ならもっとレコード売れたかも、あ、もうレコードじゃなくCDでしたね。(笑)

  2. ゆめ より:

    ヒュームズブラッシュ・ティー=センティッド・チャイナ
    このバラをはじめて特集で見た時の感激にも似たドキドキを思い出します。
    今になってみれば、”長いお名前”^^;; なのに・・・
    すんなり覚えた、しかも忘れない。ってやっぱり印象がつよーーーく刻まれたバラなんです。
    いいなぁ~~~^^*
    今朝ね、一巡して「このコなんてお名前だっけ・・・」
    すごーーくシンプルな名前だったことはたぐれるのですがいかんせん「?」
    こりゃぁ、本格的なシーズンに入る前に復習しないとイケナイ。。。
    で・・・記憶の糸がつながったのが夕方近く。
    「シュネービッチェン」!^^vv
    でも・・・もう一つ、もっと知られてる名前・・・なんだっけ???
    悶々と庭仕事をこなした1日中考えてたどりつけなかった名前。  「アイスバーグ」でした。
    両サイド、頭上をピエール君に覆われブラインドだらけの姫に^^;;;;
    ふむ・・・数少なくなった名前の記憶の確認作業・・・急務です(笑))))

  3. ラ・ロズレ より:

    最近はCDも飛び越えて”ダウンロード”なんていうのもありますからねぇ。。。
    バラが咲いたの時代は、きっとハイブリッド・ティー全盛だったのではないでしょうか。
    あの頃はオールドローズなんてまだ忘れられていたような気がします。
    一重のバラなんてバラじゃない、と言われても不思議でないかもですね。
    まぁ、確かに、モッコウバラが咲いたという歌は、いまひとつ盛り上がらないような・・・^^;

  4. ラ・ロズレ より:

    ヒュー様はやっぱり格別ですよね。
    どうしても”様”付けしたくなります。
    私も最近うちのバラの名前がすんなり出ずに「ほら、アレ」になってしまいます。
    ドレスデンドールなんかよくアレ呼ばわりされてます。
    ヒュー様は絶対にわからなくならないところが格別の証かもしれません。
    ナチュラルな白雪姫様は、お衣装の派手なお方に侵食されてしまったのですか?
    それはいけません。
    ナチュラル派は是非とももっと前面にお願い致します。(姫様ファンより)

タイトルとURLをコピーしました