バラのどっちクイズ

先日、敷島公園で有名人の名前のバラを撮って来たので、昔本館でよくやっていた「どっちクイズ」を出してみましょうか。
正解はページの一番下にあります。
 
 
≪問題1≫
「イングリット・バーグマン」と「大地真央」という名前のバラです。
どっちがどっちでしょう?
 
101025_01
 
101025_02
 
 
≪問題2≫
「マリリン・モンロー」と「オードリー・ヘップバーン」という名前のバラです。
どっちがどっちでしょう?
 
101025_03
 
101025_04
 
 
バラは、ただ眺めていても癒されますし、香りや色を細かく観察しても面白い。
そして名前も楽しいのです。
この人ってこういうイメージだっけ?
うーんピッタリ!
いやいや私だったら・・・・・・
と考えたり、「ローマの休日が観たくなっちゃったワ」なんて思ったり、本物の女優さんとは無理でもバラとは気兼ねなく記念撮影もできます。
是非ここから一歩、バラの世界の内部へと足を踏み入れてみてください。
バラの世界は広いですよ~。
 
 
 
答え
 
≪問題1≫
  赤:イングリット・バーグマン
  ピンク:大地真央
≪問題2≫
  ピンク:オードリー・ヘップバーン
  アプリコット:マリリン・モンロー

コメント

  1. ゆめ より:

    なんだか懐かしい気がしました。
    最初のころ、名前も重要な要素!とバラ選びの基準になってたことを。。。
    チャイコフスキーとヨハンシュトラウス。
    ダイアナプリンセスオブウェールズとジュビリーセレブレィション。
    わざと?並べて楽しんでいました^^;
    大地真央のバラはバラ入門直後に発表になったように思います。
    みんなそれらしく見えるのですから、面白いです。
    趣味園、買ってきましたー!
    これから読みますけど、なんだかワクワクしちゃいます(笑)))
    別便、これから飛ばします~♪

  2. ラ・ロズレ より:

    今だって名前の問題は重要です。イレーヌとかアーヘンとか改名しちゃうくらいに大問題ですよ。(実はついて行かれていない・・・^^;)
    それに、名前がついていないと、ますますひと括りに「薔薇」と呼ばれて終わってしまいそうです。
    でも、長い名前とか、難しいフランス語の名前はやめて、・・・と密かに思っています^^;
     
    > みんなそれらしく見える
    そうそう、そうなのです。ヒュー様だって”様”を付けると偉く見えます。
     
    別便確認しました。あーんど別便返信しました!

  3. Keiko より:

    「イングリット・バーグマン」と「大地真央」は当たりましたが、
    第2問は外れました。(笑)
    オードリー・ヘップバーンはイメージですよね。
    でも、マリリン・モンローはちょっと違う感じだなぁ私としては。
    >でも、長い名前とか、難しいフランス語の名前はやめて、・・・と密かに思っています^^;
    同感!
    でないとバラそのものが敬遠されちゃう可能性もあるし・・・
    気品と親しみやすさを兼ね備えた名前を付けていただきたいですね。

  4. ラ・ロズレ より:

    私の想像ですが、マリリン・モンローはあのブロンドのヘアスタイルからアプリコットを選んだのではないでしょうか?
    なんとなくあの時代のパーマネントな丸みもあったり?無かったり?(笑)
     
    > 気品と親しみやすさ
    あー・・・では先日応募した京成バラ園の名前募集はやっぱりボツですわ。
    親しみやすさと、食べやすさでしたから(笑)(笑)

タイトルとURLをコピーしました