バラのない?ノーベル賞

ノーベル賞の授賞式やらサインやら晩餐会やらのニュースが流れる時期になりました。
新聞のニュースでは装飾についても触れられていて、
 
カーネーション、ラン、ユリ、ガーベラ、オリーブの葉など1万3千本以上の花を使い
(以上、朝日新聞デジタル)
 
だそうです。
バラは使いませんか。
使うのなら書きますよね、オリーブの葉より後の「など」の中にバラが来るとは思えないので使わない方向で間違いないでしょうね?
 
北欧でもバラが植わっているのを見ました。
大昔の写真で手前味噌で恐縮ですが、しかもストックホルムではなくオスロの写真ですが、かつてこんな写真を撮っています。 →こんな写真
(小さな写真で見辛いです^^; なにしろデジタルでない時代なので^^;;;)
北欧のバラたちはどんな風に冬を越すのでしょうね?
 
バラの装飾が無いのでは、私はノーベル賞はいいかなー。(←はぁ?)

コメント

  1. Keiko より:

    朝日新聞ですからねぇ。
    バラがあっても書かなかったんじゃないでしょうか?

    >バラの装飾が無いのでは、私はノーベル賞はいいかなー。(←はぁ?)
    毅然とした態度に敬服。^^

    ちなみに我が庭ではまだザ・フェアリーやムタビリスなどが数度の霜にあたりながら頑張っています。

    • ラ・ロズレ より:

      ガーベラファンに怒られそうですが、ガーベラを書いてバラを書かないなどということは、私の中では『有り得ない』ことです!
      世界はバラ中心、メダルなんて要らないって・・・それ毅然ですかぁ?(笑)
      ムタビリスさんなんて花びらが少なくて巻き巻きのバラよりも見た目寒そう^^;なのに偉いですね、薄着の風の子かしら。

  2. もも より:

    > バラの装飾が無いのでは、私はノーベル賞はいいかなー。(←はぁ?)
    読んでいたiPhoneを落としそうになりました。

    いい方法というか、提案がありますわ。
    ロズレさんが、バラの研究でノーベル賞を受賞すれば良いのです。←はぁ?
    そうすれば、その功績を称えるために、バラを使用してくれるやもしれません。
    それでも、朝日がバラを拒否したら、お手上げですけれども。

    あー、記者がバラという植物を知らなかった、という可能性もありますね。
    ちなみに、私の知っている記者さんは、アジサイという花をご存知ありませんでした。ヒマワリは微妙って言ってたかな。

    それにしても、なぜオリーブの葉をフィーチャーしたのか、図りかねますわ。

    • ラ・ロズレ より:

      ほうほう、私がバラでノーベル賞!
      それは新しいアイデアです。
      で、何賞でしょう?ぶつり?かがく?へいわ?私は何でもOKですが?^^;;;;;
      椅子に書くサインを考えなくては。
      オリーブって平和な鳩がくわえている葉っぱではありません?
      だったら、来年から鳩にはバラをくわえてもらえばいいわけですね。
      新聞社のお庭にこれ見よがしにバラをくわえた鳩が飛ぶ、うんうん、美しい光景です。

タイトルとURLをコピーしました