バラショウ総括

国際バラとガーデニングショウは現在絶賛開催中ですが、私は平日には行かれませんので写真を整理してしまいました。
カテゴリの目次も更新したので5月11日の記事として再浮上しています。
お時間がありましたら、ついでにクリックして過去の思い出に浸ってみてください。
年々歳々ずーずーしく写真が大きくなって掲載数が増えています(笑)

個人的には、今年はお会いしたい方にお会いできず、ご挨拶したい方にご挨拶できず、第2日目だったことも影響してか制作の方々もひとりもお見かけできず、ちょっと気の抜けた日曜日でした。
そして展示作品のほうも「これ!」と心に響くものが残念ながら少なくて・・・あ、良くなかったわけではありませんよ、ただ私の感性の周波数とリンクしなかっただけで作品は素敵でしたからね、くれぐれも。
16回もやっていればいろいろあるものです。
でも、「国際」と頭に付くその名の通り、今年はフランスのみならずイタリアまで参加の国際的なバラとガーデニングの祭典は、とても楽しいイベントに違いありません。
早起きして眠くて足も棒なのが玉に瑕。。。

コメント

  1. ゆめ より:

    拝見させていただきました。
    お疲れ様でした。けいさんも、運転手さんも。
    直前のキャンセル。お許しくださいね。

    作品は「あっ!これは背の高いお洒落なあの方の作品だわ!きっと!♪」とか・・・
    「これはあのご婦人の?」って予想したりして(^^;;

    そぅですよね。16回ですもの。手のうちは出しつくしてしまうというものですょ^^;;
    でも、そんな中でも「これはステキ!」なんて思えるものが1つでもあれば・・・・じゃあなくて、、、フォローが。。。(苦笑い)))

    何年経っても、あの作品は素晴らしかった。勉強になった。と思いだす作品に出会える場所ですもの、いつまでもお祭りは続けてほしいですね。

    ご自宅のバラもワクワクが続いていますでしょ?
    うちのバラも、連日の風で可哀想なので先ほど強風と戦いながら100枚ほど撮ってきました。(いいのが無くて ガッカリ^^;;)

    ではでは、ありがとうございました。お疲れ様でございました。♡ ♡ ♡

  2. ラ・ロズレ より:

    背の高いお洒落なお方の影も形もなく・・・
    これから初日は半日なのでしょうかねぇ。
    いろいろな方のお姿を垣間見るのもわくわくのひとつだったのに。
    2日目はお出まし無しだと楽しみが半減しちゃいますわ(ガックリ)
    来年は私たち何か出店しましょうか?何を売りましょう?(笑)
    去年は展示の中にヤギがいたりしてサプライズもありましたが、そういう体験の後では今年はわりと大人し目だったかもしれません。
    見るほうも段々欲深くなってしまうのかしらん。

  3. あえか より:

    今年もレポートありがとうございます!
    バラって、色がとっても豊富ですね。
    表情も豊かだから、見てて飽きません。
    >日本でも・・・
    の後のアレンジを見た時、
    なんかとっても落ち着いた気持ちになったのは、
    やっぱり日本人だからなのかな?
    バラに囲まれて、
    アリスやウサギさんと一緒にお茶したいです♪

    • ラ・ロズレ より:

      やはり日本人は日本人にしかわからない何かを共有していますよね。
      それをバラにも表現できるようになってきて、西洋の模倣ではない東洋のオリジナリティーが出せて、それがまた西洋に影響を与え・・・というサイクルができたら嬉しいです。
      バラ、飽きませんよね、困っちゃうくらいに飽きませんよね(笑)

  4. もも より:

    お疲れ様でした!
    お祭り感のある写真でワクワクしました。
    撮るのはきっと大変だったんだろうな、という感じもなんとなく…。

    「国際」という冠に合う内容になってきたのは、
    ロザリアンの端くれとして嬉しいと思いました。
    一方で、今年も和のアレンジが素敵♪
    あえかさんも言われたように、落ち着いた気持ちになりますねー。

    ただ、ロズレさんのハートのど真ん中を打ち抜くモノがなかったことと、
    会いたい人に会えなかったのは残念でしたね。

    • ラ・ロズレ より:

      ありがとうございます!
      今年はこれでも撮りやすいほうだったかもしれません、せっかく最前列で構えても展示の向こう側の通路を人が通る・・・みたいなのが少なかったような気がします。
      でも相変わらず暗くて。西武ドームも屋根を開閉式にしてくれないでしょうかねぇ?
      和バラを見ると、アレンジメントというものではなく生け花を勉強しないといけないかも?という気がしてきます。でもこの大量のバラは生け花ではやらないでしょうし、これはある意味和洋折衷な面白さなのでしょうか。

  5. ゆめ より:

    出店!? そうですね~。。。バラがらのブーツはあり得ないし・・・(って笑)))
    昨日、、これまでのバラ展を見せていただいて懐かしい想いがしました♪

    庭のバルイシスが可愛いんです。 香りも鼻を離しては もう一度クンクンしてみたいような綺麗~な香りです。
    やっぱりバラは素敵です。

    • ラ・ロズレ より:

      連日会場に詰めるっ!・・・って、
      私は眠くてギブアップかもしれませんけれど。
      あの頃はマーケットを歩きながらいろいろな物の売れ行きを心配したものでしたっけ(笑)

  6. ゆめ より:

    あらら・・・ベルイシスなのに。。。。 ごめんなさい

    • ラ・ロズレ より:

      バル様、もとい、ベル様^^;
      そんなに良い香りでしたっけ、最近あまりお見かけする機会に恵まれていなかったかしらん、香りを忘れてしまいましたわ。
      ついつい今話題のバラにばかり目が行ってしまって(鼻が行く?)、いけませんね、ちょっと反省。。。

タイトルとURLをコピーしました