バラ庭便り

つるバラの誘引

yamatobaratonekoのブログ

私もバラの誘引を撮って来ましたが、庭主のレポートも載せておきます。
ブログは「yamatobaratoneko」ですから。
山とバラとネコですから!

贔屓目に見て全体的に良く出来ていると思うのですが、どうでしょう?・・・(^^)

コメント

  1. Keiko より:

    いやぁ、あの「木立に立体的に」っていうの、私とっても楽しみにしています。
    贔屓目じゃなくても素晴らしい出来栄えだと思います。
    ツルはバラは、時期を逃すと駄目なので、そういう意味でも、さすがですね。

    • ラ・ロズレ ラ・ロズレ より:

      そうそう、その立体的は目を引きました。
      私も楽しみです。
      まったく、寒いのに庭仕事をするガーデナーは凄いなぁと思います。
      私はすぐにベランダから戻っちゃう^^;

  2. もも より:

    立体的に仕立てると、見栄えが大変素晴らしく眼福な気分ですが、お世話する側は大変なことだろうと思います。見上げた写真でガクブルです。
    ベランダでちまちましている私からすると、あっという間に高みに上る人っているんだわ〜と感激します。

    • ラ・ロズレ ラ・ロズレ より:

      花数が多かった場合のイメージが想像つきません。
      凄いものができちゃいそうでドキドキします。
      なにしろ買うバラの数が違いますから、知っている情報が増える増える!
      自分のバラの目はバラ園で1日2日だけ見る目とは比べ物になりませんからねぇ。

タイトルとURLをコピーしました