バラ祭り

今日は昭和の日の祝日。
というわけで(本来の意味とは違う)祝いの日を満喫しています。
生憎の雨模様ですが、紫のバラを撮るにはちょうど良かったかもしれません。

匂宮

品種名 匂宮 Nioumiya
作出 1999年 日本 山崎和子氏
系統 Min ミニチュア

(バラの家のデータより)

影のほうで咲いた花を押しのけるように表側が咲き出しました。
↑これは今日。

一昨日の朝日の中のカスタードクリーム仕様も悪くないと思っています。

ローズ ド ロイ(ロワ) ア フルール プルプレ

品種名 Rose du Roi a Fleurs Pourpres
作出 Rose du Roi (portland, Lelieur, 1812) の枝変わりとして1830年頃にベルギーのSwales氏が発見した・・・らしい
系統 P ポートランドローズ

(手持ちのデータより)

全体的には今日は↑このくらいの咲きっぷりです。

開き始めの鮮やかな色も良し。

黄金のしべが見える頃のモーヴも良し。

カーディナル ドゥ リシュリュー

品種名 Cardinal de Richelieu
作出 1847年頃 ベルギー Louis-Joseph-Ghislain Parmentier氏
系統 G ガリカローズ

(手持ちのデータより)

この渋い紫、この花形、この蕾、私好みです。
葉の色もちょっと独特な気がします。
ガリカってだいたい好きかもです。

ちょっと引くとこんな感じで、

もう少し引くとこんな感じ。
花はまだまだ楽しめそうです。

予告編

次はこのあたりを載せたいと思います。
連休中にきっといい感じに開くと思います。思いたいです。

コメント

  1. ゆめ より:

    キャサリンですかね♡
    この雰囲気はやっぱりかわいいですね♪

    • ラ・ロズレ ラ・ロズレ より:

      当たりです。
      って、ゆめさんなら当然ですね(^^)
      キャサリンは本当に良いです♪

  2. Keiko より:

    え?もうこんなに咲いているのですか?

    我が家はまだまだです。
    昨日は夏の陽気でしたが、今日はまた寂しい冬の、しかも雨天です。(;_;)

    • ラ・ロズレ ラ・ロズレ より:

      今年は桜も史上何番目とか数えられるくらいに早かったので、バラもこんなことになっています。
      まだまだのほうが普通なのだと思います^^;
      また気温が下がって蕾や葉にダメージを与えないといいですね。

タイトルとURLをコピーしました