プチニュース

薔薇のニュースではないのですが・・・
 
「植物図館」さんで柳生真吾さんの特別講演があるそうです。
タキイ種苗販売代理店の園芸店で、山野草の品揃えがいいですよ。我が家のキモッコウと白ハマナスの盆栽仕立てはこちらで購入しました。(最近は薔薇は大苗しか見ませんねぇ。。。)
会社から5分で行かれるので是非!と思ったら、日曜の夕方でした。
日曜にまで会社の方向へ行くのはちょっと・・・^^;
でも私の”行きつけ”と言っても過言ではないので、日頃の感謝を込めて宣伝しておきますね。
日曜に東京都千代田区神田神保町まで行くのが苦にならない方は如何でしょうか、柳生のさんサイン入りエコバックや記念写真のプレゼントがあるそうです。
詳細は柳生さんの八ヶ岳倶楽部でどうぞ。店内の写真も載っています。
柳生真吾の八ヶ岳だより 神保町でトーク

コメント

  1. ゆめ より:

    >山野草の品揃えがいいですよ
    いいなぁ~^^
    実は先日例の信州の植物園さんに電話しまして・・・
    以前お送りいただいていたカタログは発行してないのですか?とお尋ねしたところ、お送りしますとお返事頂き、このところ毎日のように検討中でした。
    ただ、山野草についてはやや方向が違うので、どうしたものかと思ってたんですよ。
    都心は・・・遠いので行けそうにありませんが^^;;こんな素敵なお店で植物を選ぶなんて・・・ウラヤマシイです。
    秋に定植するのがよし とされているものが多いような気がする山野草。 なんとかして、Get目指します(笑)

  2. Keiko より:

    真吾さんがおっしゃっているように
    広くてきれいな店内ですね。
    それに明るい!
    イタリア人は瞳の色がいろいろで、
    われわれみたいに真っ黒な人は少ないから、
    えてして店内が暗いんですよ。
    省エネで消してるところもあって、お客が入るとつけてくれるんだけど、私なんか変におなじみさんになったからほったらかしにされちゃって、薄暗いところでごそごそと探し物をしてるんです。(笑)
    会社からの帰り道に寄れるって言うのがみそですよね。

  3. ラ・ロズレ より:

    山野草ワールドは、そうそう気軽には手出しができませんが、眺めていると結構マニアックな世界だなぁと思います^^;
    ゆめさんのお庭は薔薇以外のラインナップも楽しみなので、さ~て何をGETされるのか?お陰さまで少しずつ植物の名前も覚させていただいているし、期待♪期待♪

  4. ラ・ロズレ より:

    へぇ?目の色で視界の明るさが違うとか?
    日本だったら省エネだとしてもお店が暗かったらお客さんが入りませんね。暗いお店=流行っていないお店=売れ残りの薔薇じゃない?・・・みたいな気がしちゃうのも困った日本の消費なのかもしれませんけれど、でもやっぱりそういうイメージがどうしても・・・^^;
    植物図鑑さんは耐震補強で大工事して間もないので新しいお店っていう感じでホント清潔感があります。

タイトルとURLをコピーしました