ベランダ プチ改造2009

エアコンの室外機の上の棚が、バラの重みでたわんでしまったので作り直しました。
まだ作って3年しか経っていなかったのに。
安い板を使ったということもありましたが・・・
それにしても、鉢、置きすぎです。
 
床に下ろしたところ。これだけあるとそれなりに重いのです。
091012_01
 
シマッタ、余計なものまで写っている。。。
でも、ま、だいたいこれくらいです。
 
補強リニューアルを機に、奥行きも広げました。
床置きの鉢がいくつか更に乗っかりました。
補強したので当分大丈夫でしょう。
 
091012_02
 
縦板:
40㎝幅、長さ90㎝の板を高さを80㎝に切る(余り10㎝分は補強等に使用)
 
横板:
40㎝幅で、長さ120㎝・90㎝の板をそれぞれ縦12.5㎝に切り3本をスノコ状にして台にする(2.5㎝余る→破棄)
 
丸棒:
鉢の転落防止に。120㎝・90㎝。
 
板を切るのはホームセンターのお兄さん。(1回50円取られる)
家では組み立てるだけ。
電動工具を使うとあっという間です。
 
板、ネジ等、トータルで1万円弱かかります。(ちょっといい板にしたし)
でも室外機カバー2つ買うのも結構高いです。
木製なのでいつかは朽ちますが、今回のように作り直しになるのを極力回避できれば、なんといってもオーダーメイドのぴったりサイズ、そんなに損でもないと私は思っています。

コメント

  1. あえか より:

    りっぱですね♪
    ちゃんと鉢が落ちないように棒もしてあるし。
    これで1万弱なら、いいと思いますよ。
    バラさんも居心地いいのでは?

  2. ラ・ロズレ より:

    ちゃんと計算していないながら、用土と日用品を買って1万何百円だったのできっと9千いくらだと思います。
    こんなちょっとした棒1本でも有ると無いとでは大違い。
    ちょっと広くなって風通しが良くなって”うどん粉(←湿気が大敵)”撃退になればよいのですが。
    そして5年以上もってくれれば、減価償却も出来ようというものです。。。

  3. Keiko より:

    きっと元は取れると思います。
    なんと言ってもぴったりサイズのものを見つけることができないでしょうし、鉢をたくさんのせることをあらかじめ予想して作られたカバーなどないでしょうから。^^
    どっひゃー、すごい突風!(ライブ)
    ベランダの鉢、非難させてきまっす。

  4. ラ・ロズレ より:

    > 鉢をたくさんのせることをあらかじめ予想して作られたカバーなどない
    そうなのですよ~。
    お洒落なアイアン製なんてぜんっぜんダメなのです。2・3鉢ならいいのでしょうけれど^^;
     
    突風!あれは困ります。ほんとやめて欲しいです。
    植物は水や気温でもへこたれますが、風でもかなりへこたれるのですよね。

  5. Keiko より:

    そうなんですよ、風邪は大敵。
    バラの葉っぱが傷つくのはたいてい風で自分自身のとげが刺さってというパターンですからね。
    そこから黒点病になったりしますから。
    今朝は、わたしの背丈ほどに成長したコスモスがかなり倒れています。

  6. ラ・ロズレ より:

    あー、コスモスは倒れますよね。
    荷造り紐で十派一絡げ・・・だけはやめて欲しいです。
    あれは興ざめです(涙)(←実は近所で見る)
    どうかどうか、穏やかに秋が過ぎて行きますように。

タイトルとURLをコピーしました