ボールペンの芯替えとバラ

私の仕事のひとつに「記録」があります。
これはデジタルなものではなく、台帳にボールペンで手書きするという旧態依然としたものです。
そのためボールペンのインクを結構な頻度で入れ替えます。
どのくらい使っているものなのだろう?
先日新しい替芯の箱をもらった時にそう思って、芯を変えた日付をメモすることにしてみました。

3月5日、3月23日、4月6日、4月22日、と月2回ペースで芯を替えています。

問題はその次。
GWなどがあったので5月は少し間が空いたのはそれはそれとして、5月19日は火曜日で私はテレワークで出勤しておりません。
にも関わらず日付が書いてある!!!

私の代わりに私の机で仕事をしてくれた人が、私のボールペンを使ったのでしょう。
そしてインクが無くなったのでしょう。
そして引き出しを開けたら替え芯の箱があったのでしょう。
そして、なんとこの箱のメモを見て「Kさんは芯を替えた日をメモしているらしい」と理解してくれたみたいなのです。
そして「5/19」と書いてくれました!

なんか、みんないい人ねというか、そんなとこまで忖度するのも・・・というか、驚いていいのか笑っていいのか呆れていいのか、よくわかりません^^;

蛇足ですが、
このボールペンは支給物なので必ずしも私の好みというわけではありません。
使い勝手は「普通」です。


ものはついでということで、

肥料やりすぎ要注意の御所桜ですが今年はちょっと多めだったようで最初の花はイマイチでした。
私の想像ですが、肥料が多いと花びらが多くなり、かといって花が大きくなるわけではないので、花びらを持て余しどうしていいかわからずに崩壊・・・ということになるような感じです。
今やっと普通っぽくなりました。

グリーンアイスと、台に沿って枝を伸ばしているポールズヒマラヤンの一部。

こうしてみると、グリーンアイスって本当にグリーンですね(^^)

ポールズはこの画面の左にもうひとつ室外機があって、その上に鉢を乗せて、枝を真横に伸ばして棚に止めています。
鉢は6号、枝の長さは1メートル程度です。
それでもフワッフワに咲きました♪

コメント

  1. Keiko より:

    >ポールズ・ヒマラヤン・ムスク・ランブラー
    気になっているバラの一つです。
    上手に仕立てられましたね。

    2週間で1本のボールペンを使い切ってしまう!
    すごい量の書き込みですね。
    それにしても、その方、よくすべてを判断し、それを行動に移されましたね。^^

    • ラ・ロズレ ラ・ロズレ より:

      ポールズ良いですよ。
      大きく育つモンスターとして有名ですが、大きくすれば大きくなり、そうでなければそれなりに、の良い子ちゃんです。
      かなり丈夫な口なので、ふわふわさせたければオススメです。

      手を使うのはボケ防止になるとか。
      ノルマとか仕事とは思わすに、自分のために手を動かすようにしています。

  2. もも より:

    2週間で1本とは働き者ですね!
    ロズレさんはロガーの才能があるんですね?
    私はどちらかというとブラックなところを渡り歩いてきてしまい、そんな几帳面な人に会ったことがありません。もちろん、意図に気づいて書き足すような人にも会ったことがありません。気の利く人がいて、かなり羨ましいです。
    とはいえ、私だったら…書かないかな。口頭で「書いたほうが良かったですか?( ̄ー ̄)ニヤリ」となるかなーと想像しました。

    御所桜も高貴な名を冠しているだけあって、なかなか難しいお方。その匙加減を把握しているお世話係というか下僕というかロズレさんというか、良い腕をお持ちで♪
    フワッフワのポールさん、いいですねぇ。ニッコニコにさせられますねぇ。

    • ラ・ロズレ ラ・ロズレ より:

      ロガーとは、で調べちゃいました^^;
      ログ(log)にerが付いた言葉ですね、ログ(記録)をとる人、わぁカッコいい(笑)
      記録なんて、例えば画像で保存するなどすれば一瞬で終わることです。
      そう考えると書く意味を見失いそうですが、私はせっかくなので楽しく書かせてもらうことにしています。
       
      そう言えば御所桜も雅な名前ですね。
      私って実はブランドに弱いタイプかもしれません^^;

  3. ゆめ より:

    御所桜さん、
    初めてお話させていただいた頃からお名前を伺っておりました。
    かわいい表情に板の柵の自然さが、愛おしい雰囲気です。いいですね

    • ラ・ロズレ ラ・ロズレ より:

      そうそう、私が最初に買ったミニバラのひとつですから、最初の最初から話題にしたバラでした。
      ミニバラの独特な可愛らしさを失わないようにしてミニバラらしく育てるのが目標です。
      でも「あの盆栽」の花数の域にはまったく近づけません^^;
      柵に枝が寄りかかっている時点で剪定の失敗なのですが、自然と言っていただけたので反省はしないことにします(笑)

タイトルとURLをコピーしました