ミニバラ植替記 2022

ミニバラの植替えをしました。
何事もなく、、、とは行きませんでした。
久しぶりにヤツを見てしまいました。
名前を言ってはいけないあの人。
仮名:キャラメルコーンさん(0歳)。
アンバーコルダナ嬢の根は半分くらいでした。
秋までそれなりに咲いていたので、食べられ始めだったのかもしれません。
キャラメルコーンさんは地元の区に火葬をお願いしました(=土ごと可燃ごみの袋に入れました)。
ったく、冗談じゃないわ!
その他のバラたちは、それなりでした。
残るは大鉢と蔓鉢。
今年は少し端折っても?と思っていましたが、アンバーコルダナ嬢を見てしまったので、3回か4回にわけてやることにします。

コメント

  1. もも より:

    容疑者キャラメルコーン(0)さん!
    ネーミングセンスに笑っていいのか泣いていいのか分かりませんが、座布団3枚持って来て〜!

    うちはまだキャラメルコーン氏は出没していませんが、がん腫がちらほら。大きくはないけど、過去最大数かも。
    結局、抜かないと分からないから、抜いてよかったなぁ…と思うものですよね。

    • ラ・ロズレ ラ・ロズレ より:

      山田くん座布団ありがとう♪です。
      がん腫も痛手ですよね。
      見た時のショックも大きいです。
      気が付かないと枯れるでしょうから、やっぱり年1回の健康診断を兼ねた植え替えは重要なのかもしれません。
      手間も資材も大変だけど・・・。

  2. Keiko より:

    >仮名:キャラメルコーンさん(0歳)
    あはは、最高!
    でも、ロズレさんちのように高いところま飛んでで行くのですね。

    こちらは今のところあまり寒くないので、私も例年よりかなり早く剪定しています。
    あるバラはほぼ根本からの選定をしてしまったので、今年どうなるか?です。
    どのバラかは、今のところは伏せておきますね。

    • ラ・ロズレ ラ・ロズレ より:

      ねー、飛んでくるのですね、びっくりです。
      高層階なんて天国かと思ったら、全然そんなことありませんでした(涙)

      根本から?
      げんこつ剪定?
      あら誰でしょう。
      春になったら、すっごい芽吹いている写真が見られますように(^^)

タイトルとURLをコピーしました