五月晴れ

最近より少し前の一般的な使い方の五月晴れの日です。
梅雨の晴れ間です。
でも最近は5月の晴れに使うのも正しいということになったので、今日五月晴れと言うと逆に間違いだと言われかねませんね。
”さわやか”も秋の季語だと聞きました。
今日「爽やかだねー」と言うと多くはそのまま「そうだねー」と返ってきそうです。
言葉は多数決の世界です。
みんなで言えばやがて正しくなるのです。
とやかく言ったところで、結局そういうものなのです。

朝の日差しで東側のリビングは熱々になり、少々めげました。
東と北の窓を両方開けてみると、風が通りました。
仕上げにアイスを食べたら生き返りました。
アイスは偉大です!

生き返ったと言えば、
あっちこっちが痛いオバサンの定番である狭窄性腱鞘炎が、消炎剤とロキソニン湿布で少しだけマシになりました。
ドラッグストアで買うより処方箋をもらって薬局で買うほうが断然効きが強いですね。
昔は名前も知らなかったロキソニンですが、ずいぶん親しみのあるものになってしまいました。
昔知っていたカタカナ語はアスピリンくらいだったかな。
ニンとかリンとか響きが可愛いのに、強烈に効くのが、頼もしいやら怖いやら。

生き返ったところで、空気が乾燥しているうちにバラの白粉でも落としてきましょう。

コメント

  1. Keiko より:

    >アイスは偉大です!
    これ、子育てすると本当に実感します!
    アイスとアニメがなかったら子育てはもっとうんと難しいだろうと(笑)

    ロキソニンの効き目はすごいですね。

    • ラ・ロズレ ラ・ロズレ より:

      アイスとアニメがなかったら・・・今の私はいなかったでしょう(笑)
      どちらも血となり肉となっております。
      アイスは外で食べてもコンビニで買ってきても、どちらも美味しいのがすごいです。
      カップと棒、冷凍庫に常備しています(^^)v

  2. もも より:

    ロキソニンの湿布があるのですね。知らなかった。ロキソニンは、私には合わないんですよね。湿布にもあるって、記憶しておこう!
    たしか、ドラッグストアで普通に買える湿布は効果が薄くしてあると聞いたことがあります。処方箋をもらって正解でしたね。お大事に。同病愛憐れむですけど(笑)。

    アイスで生き返るの、わかります!

    • ラ・ロズレ ラ・ロズレ より:

      処方されるロキソニン湿布はとてもスゥースゥーして気持ちよく効きます、
      調子にのっているとかぶれるので30分〜1時間以内に剥がします。
      お風呂上がりはプンプン臭う我が家です^^;
      イタリア人はジェラートが大好きらしいですが、私たちも負けていませんよね♪

タイトルとURLをコピーしました