今となっては説明が面倒な1ページ

アルバム写真のスキャンが終わったので、その他の紙モノのスキャンを始めた今日この頃。
現在、記念にとってあった「東京ディズニーランド」(シーでもリゾートでもなくランド)のガイドブックなどをスキャンしています。
昔のものはいろいろと面白いものですが、ハテナマークを飛ばしバナナの皮でも踏んだかのように仰け反りお腹の皮がよじれたページがあります。
1983年8月発行のガイドブックのうち、松下電器産業提供の最後のページです。

パソコンのことをご存じない方に説明をするのはとても大変なので雰囲気だけ書くと、ファミリーパソコンでハテナが飛び、鮮やかな8色の画像で仰け反り、32Kバイトでよじれました。
このマシンはいったい何なのでしょう、ご家庭のカラーTVに繋げてねぇ、何の役に立ったのでしょう(笑)

それと、松下電器産業株式会社は現在のパナソニック株式会社ですが、これもそろそろわからなくなっている人がいますかね?

最後に、ミート・ザ・ワールド。
唯一チケットのいらないアトラクションとして長年存在しましたが、2002年にクローズしました。
縄文時代から現代そして未来まで、日本の歴史を紹介する劇場型アトラクションで、日本のディズニーランドらしい個性的なものでした。
でも映像を見るだけのものなので、他のアトラクションと比べると退屈と言われるのは仕方のないことでしょう。
当時でさえ地味だったので、今ではミート・ザ・ワールドを知らない人のほうが多くなってしまったかもしれません。
私も2回か3回は見たと思いますが、あまり詳細には覚えていないので、これ以上詳しくは説明できません・・・。

そんなこんなで、日々スキャナを動かす今日この頃。
すべて終わったらコレクションとしてアップしようと思っています。

コメント

  1. Keiko より:

    >32Kバイトでよじれました。
    はい、まさしく!
    RAM32Kで、どれくらいの動作ができたのか???ですね。
    あれからメガになり今やジガですもんね。

    貴重なコレクションになりそうですね。楽しみです。

    • ラ・ロズレ より:

      10円だったものが1億円になっていたくらいの凄さなのですが、専門用語なので・・・可笑しさをわかっていただけて嬉しいです(^^)

  2. Keiko より:

    今やテラバイトですもんね、と訂正したくてまたやって来ました。(汗)

    で、この間に少しメモリのことを検索していたら
    なんと!
    >私のメモリは2TBだ。ストレージはない」なんて未来がもうすぐやってくるかもしれないのだ。
    という記事に出会いました。
    >これまでストレージに保存していたあらゆるデータを、高速に読み書きできるRAMにそのまま保存できるようになる。
    本当でしょうか?できれば素晴らしいことですね。

    • ラ・ロズレ より:

      PCの機種変更や故障の時のデータ救出が楽になるのならなんでも歓迎します。
      災害の時持ち出すのは、昔は通帳と印鑑でしたが、これからはPCのほうが役に立つ?

タイトルとURLをコピーしました