今日のベランダ記録

◆ キターーーーー! その1
 
100626_01
 
ロサ・フェティダ・ビコロールです。
出た~出た~♪
やっぱり3年目くらいっていろいろ動くものなのですね。
これで今年は間違いなく切ります!!!
 
 
◆ キターーーーー! その2
 
100626_02
 
カカヤンバラ、即ち八重山野茨です。
お初の蕾です。やったね(^^)v
 
 
◆ ドレスデン・ドール
 
100626_03
 
咲いたお花ももちろん可愛いのですが、こういうバラは蕾から咲くまでが見所だと思います。
モスは見ていて楽しいです。
 
 
◆ 照葉野茨
 
100626_04
 
今年は冬に長めにカットしました。
蕾を確認したところで支柱を立てました。
5号鉢にちょうどいいボリュームになったかも。
 
 
★ 番外編 ワイヤープランツ
 
100626_05
 
これは、花・・・なのでしょうか?
ほぼ真北のベランダでも充分に育ちます。
日が当たらなくても風が吹いても平気な強い植物ですね。

コメント

  1. ゆめ より:

    照葉野茨さん、爽やか~♪
    うちでも、らいねんはこんな雰囲気で咲いてくれるのかと思うと待ち遠しいです。
    カニナさん情報を。
    双葉もその次の次の葉くらいまで葉は落ちましたが
    新葉が次々展開して今、茎を触ってきたところなのですが
    芯のある堅さになってきました~!^^vv
    そして、プルプレ嬢は今年はご機嫌をそこねてしまいましたが
    お写真のビコロールさまよりもう少し長めのシュートがあるんですよ♪
    「あぁ…よかった!これで安心!」と胸をなでおろしております。
    ワイヤープランツ。喜んでるばかりだと・・・伸び放題ですからね!(笑)
    適度に切りましょう!(このコこそ、命知らずだと思います 爆))))

  2. pink_cerisier より:

    ◆ キターーーーー! その1、の≪ロサ・フェティダ・ビコロール≫さま
    薔薇図鑑でどんな子なのかと見てみました。
    赤いろでなかなか個性的な子です。おや!!Rosa foetidaの枝変わりとのこと、
    ロサ・フェティダをクリック・・あれ?・・黄色、じゃぁ同じRosa foetidaが付いてる
    ロサ フェティダ ペルシアナおやおや・・こちらは八重、たっぷりの八重。
    面白いものですねぇ~目が離せません!!
    ☆いまさらながら「Rose Garden」サイトにはお世話になりっぱなしです。

  3. Keiko より:

    >モスは見ていて楽しいです。
    ですね。^^
    我が家の、アラスカというバラがモス系なのですが、
    目が悪くてつぼみにアブラムシがいっぱい付いてるのかと思ったらとげとげチャンでした。(笑)
    よって、虫はつかないような気がします。イエーイッ!
    その分スカブローサには思いっきりついてます。(~_~;)

  4. ラ・ロズレ より:

    照葉大好き応援団にご参加いただきありがとうございます。
    でもゆめ邸に咲き誇るのは「難波」の予定です(笑)
    カニナちゃんが大きくなりましたか!堅いということは待望の「木」になってきたということでしょうか。
    なにしろ「双葉」で渡してしまいましたからねぇ。
    でもさすがゆめさんです。ベレボで培った”保育園”術を駆使していただけると思っていました。
     
    ワイヤープランツは大丈夫ですよ。うちは土がありませんからそれほど伸びません。
    案外バラの次くらいに自分の環境を理解できるヤツかもしれませんよ。

  5. ラ・ロズレ より:

    ビコロールって面白いでしょう?
    黄色がどうやってオレンジになるのか、不思議なものです。
    色が変わったり、八重になったり、そんなバラだから毎年毎年新しい種類がでるのでしょう。
    (嬉しさ半分、困惑半分)
     
    そして・・・薔薇図鑑をご活用くださりありがとうございます^^;

  6. ラ・ロズレ より:

    Keikoさん、油断は禁物です。
    ドレスデンドールの花にはアブラムシが付きました。
    ということはもしかしたら蕾の段階から付いていた可能性もあります。
    私も”とげとげ”だと思っていたのですが、案外そこにまぎれているヤツがいないとは言い切れません。
    たまには拡大鏡でチェックしたほうがいいかもしれませんよ~

タイトルとURLをコピーしました