今日のベランダ

12月に入って、もう今年も終わり。バラも終わり。
咲いているのは咲いていますが、気分的には終焉ですよね。
 
良い感じに熟してきたカニナ
101204_01
  
いよいよ黒くなってきたカカヤン
101204_02
 
干しブドウに変身した野イバラ
101204_03
 
密かに実がなっていたポールズヒマラヤン
101204_04
 
どうしても実にならないハマナス
101204_05
 
ハマナスは過日の大風で紅葉していたすべての葉が吹き飛びました。
でも、なんちゃってヒップは飛びません。意外とそういうものなのでしょうか。
そして、葉が無くなって、じつはもう赤い芽が出てきていることがわかりました。
 
今年の終わりは来年の始まり。
 
始まる前には、やっぱり締めなきゃ。
今年も「ゆめ邸」の柚子をいただきました。
なんという”高級感”!
(柚子のお返しには、水栽培中のカニナなんかどうかしら?と思案中(^^)v)
この柚子で風邪をひかないようにしながら、来年に備えたいと思います。
 
101204_06
 

コメント

  1. ゆめ より:

    ローズヒップが庭でも可愛いアクセントになっています。
    でも、ロズレさまのお宅のような個性的なのはナシ^^;;
    みーーんなまあるい目玉ばかりなり^^;;
    アラッ^^;;葉っぱ付きが多くてなんだかなぁ~って感じになっちゃいましたね^^;;
    自転車の前かごに揺られて段差をガツンガツンでしたから
    飛びださず到着でよかったです^^*

  2. Keiko より:

    ロズレさんちのバラたちがエレガントだと思っていたら、
    ゆめさんちのゆずも一皮むけた美人ぞろいですねー。
    ゆずって、黒点が多かったりするものですが・・・
    いいですねぇ、物々交換。(笑)

  3. ラ・ロズレ より:

    それでは、ゆめさんガーデンにラグビーボールの赤を目指して、植え替え時にはカニナを土に挿してみることにしましょう。
    お庭仕様でいつもより大きな鉢に入れて、大苗を納品しますわ(^^)v
     
    お店では葉付き柚子なんてめったに見ませんから、貴重ですよ~。
    良い香りに釣られて、訳も無く箱の蓋を開けたり締めたり(笑)
    背後からは「湯豆腐~」という声も聞こえてきます。(ぽんず+柚子でゆずポンにしたいらしい^^;)

  4. ラ・ロズレ より:

    ね、ね、この柚子さんたち、綺麗ですよね~。
    ゆめさんのブログに大きな柚子の木に鈴なりになっている様子が載っています。
    その大木且つ豊作なことといったら!
    四季折々楽しみなことがありますね。春だけ、夏だけ、秋だけ、冬だけ、この限定感がたまりません。
    今咲かなきゃいつ咲く。今食べなきゃいつ食べる、って(笑)

  5. M's より:

    ローズヒップもかわいくていいですが、私の目はゆずにくぎ付け。
    ゆずの生る庭は憧れです。

  6. ラ・ロズレ より:

    桃栗3年、柚子は18年?
    少しでも早く育て始めないと待ち時間が長そうですよ。
    私は、ゆめさん宅の柚子で、植え替えの中腰の腰痛を癒していただきます。
    柚子湯で温まるのに最適な気温になってきました。

タイトルとURLをコピーしました