今日の日記

バラの芽が大きくなってきたので、樹形を見てバランスを整えました。
といっても、「barber K」はショートカットが専門です。
ハサミを握って鼻歌交じりに容赦なくカットしていきます。
ERたちも白雪姫様も、もともと”まるちゃん”くらいだったのに更に”ワカメちゃん”になったくらいの気分かもしれません。
 
 
金曜日のA新聞の夕刊に映画紹介のコーナーがありまして、青池保子さんが「薔薇の名前」を絵入りで紹介していました。
「薔薇の名前」という本も映画も、当然私の検索には何度もかかっていますが、複雑怪奇・奇奇怪怪な中世のミステリーという設定らしいので、見てみぬふりをしていました。
しかし、青池さんの絵が!
なにしろ修道士を書かせたら青池さんの右に出るものはいない!と思っている私は、悩殺!!
新聞なのでここでお見せするわけにはいきませんが、
あら、チューリップの写真を撮ろうと思ったら”たまたま”新聞が横に写ってしまいました。
 
110220_01
 
チューリップ可愛いでしょう?(笑)

コメント

  1. ゆめ より:

    咲いた~咲いた~♪ 水耕栽培成功ですね!
    おめでとうございます^^*
    鉢植えでも満足に咲かせられないワタクシとしましてはビックリです。
    (買い過ぎで仕方な植えた鉢植えは未だに動きナシなんです 笑)
    ハサミを持つとショートカットに!
    ハイ!わかりますょ、その光景。
    多少切り過ぎてもちゃんとそこから花は咲いてくれる。そんな確信がそうさせるんでしょうけど(^^v
    家でもそろそろ本気で手入れしなくては。かわいい葉が目立ってきていますものね。

  2. ラ・ロズレ より:

    とりあえず1コ咲きました。
    予想通りナナメってます(笑)
    もう少し気取って立ってくれないとまともに紹介もできやしない。
    これから色々なだめながらポーズをとってもらいます。
     
    バラはみな「春?春?」と言っていますね。
    今年も脱落者なく咲いてくれるといいのですが。
    あの芽吹きを見ると私の頭の中も春に浮かれてきますわ♪

  3. あえか より:

    わーい!咲きましたね。
    斜めなのは、日差しの関係かな?
    外で日陰に鉢を置いてしまって、
    ろくろ首みたいにへなへななチューリップを咲かせたことありです^^;
    なんかチューリップが、
    どれどれどんな修道士がかかれているのかなって、
    のぞいているようですね。

  4. ラ・ロズレ より:

    あら~本当だ!チューリップちゃんも持ち主に似て漫画好き?
    しかもトンスラおぢさんが?^^;
    咲いたばかりの若いチューリップにしては渋好みですこと^^;;;
     
    ろくろ首よりは短いとはいえやはり首は重いようです。
    下に敷いてある石を積み替えて球根を斜めにしたりして苦労しています。
    なかなかうまく記念撮影ができません。。。

  5. Keiko より:

    チューリップがもう開花してるなんて!
    さすがは都会のマンションの中は田舎の家とは別世界。
    「バラの名前」
    いささかきわどいシーンもありましたが、あの映画のおかげでヨーロッパの中世がよくわかりました。
    その昔、某国営放送の日曜の夜8時の番組で日本史を何とか克服したのを思い出します。(笑)

  6. ラ・ロズレ より:

    我が家の球根は正真正銘の『深窓の令嬢』ですのよ♪
    (”日当たり悪い室内”とも言いますが・・・)
     
    「薔薇の名前」は中世イタリアの修道院ですものね。
    イタリアにしてみれば歴史ドラマのれっきとしたネタになりますか。
    なるほど、今日本の夜8時に織田~徳川の歴史を見るのと似たようなものなのですね。

タイトルとURLをコピーしました