今日は少しマシな今日のバラ

Rosa chinensis semperflorens
センパフローレンス嬢は壁際に固定されているので動けないのです。
横からひょっこり顔を出してコンニチハ!
160501_01

Kathryn Morley
キャサリン嬢 with うどん粉葉。
なんだかうどん粉のほうが主役に見えてしまう・・・^^;
160501_02

コメント

  1. Keiko より:

    横からひょっこり・・・
    「ねぇ、私も撮ってぇ。」って感じですね。^^

    キャサリン嬢、きれい。
    うどん粉、そんなに見えないけれど???

    • ラ・ロズレ より:

      表側ではなく、裏側で背伸びして咲いちゃうチャッカリ者でした。
      枝の曲がり具合といい、なんだかひょうきん者のようです(笑)

      いくら粉を拭いてもこのうねりはもう元に戻りません。
      実はこの隣りとか裏で、運動会で小麦粉の中に顔を突っ込んで飴玉くわえた時のような顔をした葉がどっさり居ます。

  2. キャサリンさん透明感のあるピンクが上品ですね。

    ああ〜うどん粉、今年は一面というより端っこの方で悪さをしてるようで家の葉っぱたちも端っこがうどん粉にやられて、ゴワっとした感が。

    • ラ・ロズレ より:

      ありがとうございます、キャサリンのピンクは本当に綺麗だと毎年惚れ惚れします。どんどん新しいERが出てきますが、キャサリンは負けてないなーと思います。
      今年のうどん粉祭りはいつになく盛大です(号泣)

  3. もも より:

    咲いてますね、麗しのお嬢様方♪
    キャサリン嬢の罹患ぶりは花が美しいだけに悲しいものがありますが、
    その気分さえ吹き飛ぶ麗しさ。
    こんなに美しい色があるんだなーと感心してしまいます。
    バラまつりとうどんこ祭りが同時開催なのは泣けますね。
    今年は何がいけないんでしょう??

    • ラ・ロズレ より:

      実はですね、思い当たらないでもないのです。
      御所桜嬢でもお分かりのように、栄養過多なのではないかと思います。
      窒素過多とかそういうことになっていそうな気がしています。
      去年は何もできなかったので今年は張り切るわよ!・・・というのが、つまり『余計なお世話』というか『小さな親切大きなお世話』というか^^;
      データ的な証拠は何もないので、外れているかもしれませんが。。。
      栄養をやらないと咲かない、やり過ぎると病気になる、まったく何様よ?と言いたくなります。ま、バラ様なのですわね(笑)

タイトルとURLをコピーしました