写真を追加します

国際ヘリテージローズ会議で写真係りを務めたS様にたくさんのお写真を見せていただきました。
その中から人物が写っていない写真の転載許可をいただきましたので、こちらのBlogとFacebookに何枚か掲載させていただきます。
(全く同じ写真なのでこちらをご覧の方はFacebookに飛ばなくて結構です)
私が不参加で撮れなかったものと、撮り損ねた^^;ものをセレクトしました。
 
 
会議の会場入口のディスプレイ。
着物があるところが「国際会議」っぽいです。
生け花は、メイアン社の新品種「エキサイティングメイアン」の紅白です。
花の中から更に花がでてくるという”エキサイティング(=刺激的な、ワクワクさせる)”なバラです。
確か京成バラ園にはもう植えられていたと記憶しています。
 
ihrc_01
 
 
会場のステージのディスプレイ。
バラ会議ですから、会場にもホテルにも駅にもバラの飾りつけがありました。
 
ihrc_02
 
ボランティアの皆様が毎日お水を足したりお世話をしてくださっていました。
 
ihrc_03
 
 
ウェルカム・パーティー(佐倉草ぶえの丘バラ園)
バラ園内でのパーティーって素敵ですね。
 
ihrc_04
 
メニューはこんな雰囲気。
敢えて太巻き寿司があるところが国際会議的?
  
ihrc_05
 
 
会議場の壁にこんな紙が貼ってありました。
単にコピー用紙にプリントではないところが細やかで素敵な心遣いですね。
 
ihrc_06
 
ihrc_07
 
 
これは会場の横の休憩室。
Rosa roxburghii Rose hip と書いてあります。日本名は十六夜薔薇です。
講義の中で中国では十六夜薔薇の実を食するという話があり、休憩時間に皆様が試食しているというひとコマです。
 
ihrc_08
 
 
1日目のデイツアーのコースの京成バラ園です。
お天気は良いとは言えませんでしたが、咲き揃い加減はわりといい感じのタイミングで見ていただけたのではないでしょうか。
でももしかして・・・”ヘリテージローズ”の知識豊富なメンバーの皆様はモダンローズはあまり熱心にご覧にならなかったかも?
 
ihrc_09
 
 
講義の演台に置かれたバラ「絆-KIZUNA」
チャリティーローズです。
ロイヤリティなどの収益金が東日本大震災の義捐金として寄付されます。
 
ihrc_10
 
 
2日目のデイツアー飯沼本家(昼食・酒蔵見学・庭園散策)では、このようなお酒を饗されたようです。
瓶が素敵ですね。
 
ihrc_11
 
 
3日目のデイツアー草ぶえの丘バラ園(お茶・バラ園見学)です。
 
ihrc_12
 
 
ポスト・カンファレンス・ツアーの後のフェアウェル・パーティー(ホテル日航成田)です。
人物以外の写真となると食べ物の写真になります(^^)
この会議の一番最後のイベントで、ここに掲載はしませんが、とても和やかそうに皆様固まっての記念撮影がたくさんありました。
 
ihrc_13
 
ihrc_14
 
 
会議以外の雰囲気を少しでも感じ取っていただけたら幸いです。

コメント

  1. Keiko より:

    ありがとう
    かなり雰囲気が伝わって来ましたよ。
    やっパルバラ関連の国際会議だけあって、適度にエレガントで、また適度に節度があって・・・
    ところでロズレさんは十六夜薔薇の実を試食なさったの?

  2. ラ・ロズレ より:

    適度にエレガントで節度があるのは、出席者の皆様からも漂っていました。
    お洒落なお姉様方(平均年齢は高い!)とダンディーなお兄様方ばかりでしたから。
    バラ栽培や原種の研究って肉体労働とフィールドワークなのに、皆様優雅に見えましたよ。
    試食ですか?
    大御所様方の間に割って入れるほどの度胸はありません、私は、ほら、小心者ですから(^^)

タイトルとURLをコピーしました