原種のひねり

モダンローズではあまり見られない蕾のひねり。
原種の中でもそえぞれ個性を主張します。
 
ロサ・フェティダ・ビコロールのひねり
100418_03
 
 
ロサ・キネンシスのさり気ないひねり
100418_04
 
 
原種はみなひねるわけではありません。
モッコウバラはころころですし、色々個性があるのです。
今、あちらこちらのブログで盛んにバラの蕾の写真を載せています。ぢーっと観察するとより楽しいですよ(^^)v
 
まだ1輪も咲いていないのにベランダにはバラの香りがします。
これがまた至福なのです。そこはかとなくバラ。遠くからバラが近づいてきている感じ。遠足1週間前くらいのわくわく感(笑)

コメント

  1. matilda-pink_cerisier より:

    なんだかんだ大忙しの3月を終え4月も半ばを超えやっとテラスを落ち着いて眺めると・・・・・
    なんと!ほとんどの子に蕾が。
    うんうん~ねじれているのやぷっくらさんや、これから当分遠足前のいや!
    遠足一週間前ワクワクの日々です♡

  2. ラ・ロズレ より:

    バラって咲く前から、咲く前こそ?わくわくします。
    楽しくて興奮して眠れなくなる子供の気持ちがよーくわかります(^^)
    東京は雪は降るしコタツとダウンが恋しい妙な4月ですが、そちらは如何でしょうか。
    蕾が順調に増えているのなら、これから期待ができますね。
    チューリップには可愛そうな4月でしたが・・・
    穏やかな5月を期待しましょう。

  3. matilda-pink_cerisier より:

    3月後半からこっち、桂川から見える山々が真冬より白くなったり、
    長袖のシャツ一枚でもOKだったり・・・
    雨の多いのも変な感じの不安定なお天気です。

  4. ラ・ロズレ より:

    やっぱり変ですか。日本中同じように変なのですね。
    ひょっとしたら世界中?
    北ヨーロッパのバラも噴火の煙にむせているかもしれないし・・・。
    それなのにお花たちったらせっせと咲いてくれますね。
    今八重桜が綺麗です。

  5. ゆめ より:

    以前バラの鉢植えをクルマに数種載せたとき
    車内がなんともいいバラの香りに包まれたことを思い出しました。
    芳香剤には決して真似のできないあのフレッシュな香りがいっぱい!でした。
    ひねりもイガイガも待ち遠しいこの時期ならではのお楽しみ♪
    私は葉の個性をぼんやりながめてるこの頃です。

  6. ラ・ロズレ より:

    本当に自然の成す香りは偉大ですね。
    私はデパートの1階が大嫌いなので、ほんとしみじみそう思います。
    (↑息を止めて駆け抜ける人)
    葉っぱは先日の風雨でだいぶちりちりになりました(涙)

タイトルとURLをコピーしました