国際ヘリテージローズ会議 2012年の日程決定

東北地方太平洋沖地震により1年延期となった国際ヘリテージローズ会議の日程が決定しました。
 
2012年5月26日(土)~6月1日(金)
 
詳しい情報は9月に公式ウェブサイト等を通じてお知らせがあるそうです。

コメント

  1.  「国際へリテージローズ会議」の「ヘリテージローズ」とは、「文化遺産としてのバラ」という意味だったのですね[E:flair]
     ロズレさんのブログのカテゴリーにある「国際へリテージローズ会議」という名称を見て、(イングリッシュローズのヘリテージ愛好家が集う会議なのかなぁ。私もヘリテージが大好きだけど、一品種だけで語り合うのはディープだなぁ・・・)とアホなことを考えていました。
     とっても勉強になりそうなカンファレンスですね。バラに関してだけでなく英語の勉強にも!?
     
     そしてまた、ここでようやく、イングリッシュローズの「ヘリテージ」が「イングリッシュ・ヘリテージ」に改名された理由に気づく私なのでした・・・[E:coldsweats02]

  2. ラ・ロズレ より:

    イングリッシュローズのヘリテージ愛好家が集う会議!!!
    すごいです、そんな会議があったら迷わず出席しちゃいます。
    むしろ、そちらの会議のほうが盛り上がりそうな気もしなくもないし。
    確かにディープですものねぇ^^;
    バラは世界では文化遺産なのです。日本ではまだそこまでの地位を獲得していませんが。
    バラを文化遺産と認識する点ではやっぱり欧州はバラに関しては格が上かなと思います。

  3. Keiko より:

    楽しみが先に伸びたのですね。
    英語の勉強時間も長くなって幸いでしたね?(違!)
    あるバラだけの交流会があったら、わたしも盛り上がるだろうなぁと思います。
    ハーレー・ダビッドソンの交流会のように?(笑)

  4. ラ・ロズレ より:

    > 英語の勉強時間
    う、うぅぅぅ、、、そこは相変わらず大問題です。
    ネイティブさんは早口出し、私ときたら英語の劣等性で共通一次をあきらめたくらいだし^^;
     
    ハーレーの交流会、それもディープそうですね。
    でも会った瞬間から全員がお仲間で話しが合い放題な集まりも、きっと癖になりますね。
    バラも、ヘリテージ持ち寄りで語り合うとか・・・あ・・・お庭から掘るわけにはいきませんか、車輪ものとは違うのがちょっと残念^^;

タイトルとURLをコピーしました