夜のデパートの屋上で

会社の帰りに日本橋三越の屋上にあるチェルシーガーデン(屋上ガーデニングショップ)に行きました。
盆栽仕立薔薇たちの鉢で悩んでいるので、あちこちを物色中です。
チェルシーガーデンは盆栽も置いているのですよ。
 
お値段を見てため息をつきつつ、まぁ軽く物色して、せっかくなので屋上ガーデンを一周してきました。
夜ですから照明があるとはいえ屋上(室内ではなく屋根の無い戸外)は結構暗いです。
薔薇のコーナーへ足を向けると夜風に薔薇の香りが漂ってきます。それほど咲いている時期でもないのに、品数充実のイングリッシュローズはみんな30センチくらいの”鹿の角”で売られていたのに、いったい誰があんなに香っていたのやら。暗くてよく分かりませんでした^^;
 
山野草も豊富で楽しめました。
真ん中の通路にもう既にドドーン!とヘレボさんたちも鎮座しておられました。これからの主役ですものね。
値札を見ながら、ご立派ですね、と大株さんに話しかけつつ。
反対側を見ると小さなポリポットがずらりと並んでいます。小さな芽がチョロリというのとポットに土が入っているだけのと。
POPや写真があるわけでもなく、ポットに小さい白い札が刺さっているだけの地味な棚。
暗い中目を近づけてよーく札を見てみると「H.lividus」なんて書いてあります。
もしかして、これってヘレボさん?
すごいマニアックな売り方ですね。ヘレボラスともクリスマスローズとも書いていないで「H.lividus」なんていう”土”を買っちゃうんですねヘレボマニアは。
私はまだまだ修行をしてからでないと専門店には行かれません。薔薇には薔薇語、ヘレボにはヘレボ語のお勉強が必要です。
 
どちらにしても今年はというか今シーズンは買いませんよ。
だってうちの頂き物のチビッコAちゃんBちゃんが赤なのか白なのかどんな姿なのか見ないことには落ち着きません。
AちゃんBちゃんの姉妹が蕾をつけたという報告もいただきましたので、春にはぜひAとかBとかではない呼び名を付けてあげたいものです。・・・とか言っておいて「ホワイトちゃん」なんて安易な名前を付けたりしそう(笑)
 
それにしても、夜のデパート、意外と空いていました。屋上は私の貸切でしたよ。お給料日前だったから?
薄暗い中で一人で棚に首を突っ込んで、時々通りかかった店員さんに「いらっしゃいませ」を言われてビクついたり(笑)、怪しかったかなぁ^^;;;

コメント

  1. ゆめ より:

    貸切でしたか それはそれは・・・(笑)
    ERの多さには「さすが~!」って感じますよね。去年初めて売り場を見て、そう思った次第。
    ヘレボも深みにはまると大変ですよね。バラよりはるかに気が大きくないと、手を出せないような気がします。
    土だけで、種だけで・・・3年後を夢見るわけでしょ?そんなの無理ですわ~(爆)
    その点、バラは木を買うわけですからねぇ(^^♪
    それに、お値段もそれなりですしね。
    どんな命名されるか、楽しみにまちましょ(^^)

  2. Keiko より:

    チェルシーガーデン、有名ですね。
    私が東京に住んでいた頃にはまだなかったような気がします。
    もっぱら京王の最上階でセントポーリアに入れ込んでいたものです。(笑)
    日本ではクリスマスローズはかなりお高いんでしょうか。
    先日買ったブドウの芽のような株は確か10株で50エウロくらいだったと思います。
    (ほかにもいろいろ買ったので正確には忘れました。)
    円にすると8000円ぐらいかな。
    つまり一株800円ほど。
    はだかん坊のわりにはやっぱり高いかしら。
    でも、バラは鹿の角状態で、安くても1400円ぐらいはしますよ。
    とにかく鉢ひとつにもそうしてあちこち物色していいものを探そうとするロズレさんは私なんかよりひとつ格が上のガーデナーです。

  3. ラ・ロズレ より:

    朝チラッとA&Bの様子を見ましたが、全然まだまだっポイです。早く見たいですね。ゆめさんのことだから紅白の組み合わせにしてくださったのでは?と推測しているのですが。
    ソバカスさんかしら?突然変異のダブルさんじゃないかしら?なんて色々思います。でも元気に咲いてくれればどんな子だって・・・って、ニンゲンの子のようですよね^^;

  4. ラ・ロズレ より:

    京王って新宿ですか?今はビアガーデンが幅をきかせているので行っていませんが、大酔っ払いの横でお花を買うのは嫌ですねぇ^^;模様替えしたんでしょうねぇ^^;;;
     
    ヘレボのお値段は、ポリポットの小さなものだと600円程度~1,000円ちょっとくらいでしたので相場はあまり変わらないのではないでしょうか。
    大きな鉢に入っていたのは4,500円でした。八重の大株は通販で6,000円くらいしていました。(1株ですよ?高っ)
     
    それとね、ワタクシはお庭持ちではないのでガーデナーなんて恐れ多いです。”ベランダー”のはしくれです。

  5. KAZZ より:

    先週、クリスマスローズの植え替えを全部やりましたが、大きな株の根っこはほとんど「木」の根っこのようにガッチガチでしたのでスコップで切断しました。ものすごい力仕事になり、半日かかりました。これでまた4鉢ふえました。毎年どんどんクリスマスローズの鉢が増えます。主人に「もうふやさなくていいよ」なんていわれながら、今年は「八重咲き」のものと、「黒色」の苗をGETしました。この2種類、わりと高価なんですよね。でも町外れのパっとしないホームセンターのガーデンコーナーで1苗各900円で売ってました。ちょっと大きな苗で良く花が付いたものだと一桁多いですからね。ヘタすると20,000円台のものなんかもありますね。花は2年くらいしないと咲かないと思いますがとても楽しみです。種からもいっぱい苗が育ちますからね。リビダスは毎年ぶどうの房のように花をたくさん付けます。5年程前、小淵沢でかなり大きな苗を一鉢1,000円で買いました。
    田舎はなんでも安いです。

  6. ラ・ロズレ より:

    いょっ!お買い物上手!とお声かけしたいところです(笑)
    最初から5桁物を仕入れるより、3桁物から”お育て”するのが園芸の醍醐味ではないでしょうか。(含む負惜しみ度30%)
    お庭ってハタから見ていると「まぁ綺麗ですね~お花お好きなんですね~」ですが、内実はスコップを振り回し(笑)長靴を履き、土にまみれ・・・”ガテン系”なんですよね。
     
    「もうふやさなくていいよ」
    あー耳が痛い。痛くて全然聞こえなーい。 ですよね?

  7. ゆめ より:

    アハハ^^;;;
    ガテンを通り越してマヂ!『格闘技』です(笑)
    今日もよくがんばりました~(^^;;;;

  8. ラ・ロズレ より:

    格闘技ですか。
    今日はツルバラに大内狩りで有効取りましたか?^^;
    ま、まさか、寝技?(笑)
     
    ゆめさんは夏の分まで一気に働いている感じですね。
    年末にお疲れが出ないよう、春まで体力は小出しにしてくださいね~。

  9. 桃李 より:

    デパートの屋上。
    昔は遊園地(?)のイメージ。
    今はビアガーデンのイメージ。
    いいなぁ、そういう屋上って。

  10. ラ・ロズレ より:

    煌びやかにブランド品などで輝いている階を通り過ぎ、物産展など催し物で賑わっている階を通り過ぎ、屋上へ上がった瞬間に感じる「寂れ感」は今も昔も変わりませんよ。
    まず屋上に出るときのガラスの扉。そして置いてあるプラスチックっぽい椅子。昭和の香りぷんぷんです。

タイトルとURLをコピーしました