大きく一歩吉

年越しをご一緒にスペシャル(Eテレ)のたなくじはコレ!

私は何を踏み出すのでしょうか?
謎です^^;

そして、こちらも恒例の、K家バラの園ウォッチング♪
今朝箱根駅伝の中継で大手町の気温が2度だと言っていたちょうどその頃、バラたちの庭は−5度でした。
庭の土は表面は溶けても中はガチガチに凍っているとのこと、バラも大変です。
それでもバラたちはこんなに姿勢を正して暖かくなるのをお行儀よく待っています。

立体的で芸術的に巻いてあった

私は以前は冬のつるバラの誘引なんてひとつも面白くないと思っていました。
むしろなんかガッカリとさえ思っていました。
最近になってやっとこの美しさがわかってきました。
私も成長したのでしょうか?(笑)

我が家のバラたちにも快適な環境を提供するべく今年も頑張ります。

コメント

  1. Keiko より:

    1月6日にならなければ、今年の世界の予想はできないのですが、
    もしも、6日に吉とでたら、その一歩の歩幅は、かつてないほど大きなものになりそうです。

    K家のバラ園公開が、待ち望まれます。

    • ラ・ロズレ ラ・ロズレ より:

      2020年から2021年になったと言っても実際には数日しか経っていないので、私は今のところ何も期待していません。
      そうですね、日が経つと見えてくることもあるのでしょう。
      その時のために柔軟体操でもしておこうかしらん。
      春のバラも準備はだいじ(^^)v

タイトルとURLをコピーしました