嫌なことは忘れよう

今日ね、嫌~な夢を見たのですよ。
この嫌な感じを振り払うにはどうしたら良いのだろうと「嫌なことを忘れる方法」というキーワードで検索してみました。
その中に『嫌な出来事を書いて”抽象化”する』というのがありました。
書いちゃいますよ。
嫌な夢がうつったらどうしてくれる!という方はここで画面を閉じてくださいね。
 
 
 
緑色の植物を見ていたのです。
バラではなかったなぁ。
何か細長い葉っぱとか、細長い豆がなっている感じの植物。
葉っぱかな豆かなと見ていると、それが動くんですよ。
ぎゃー!緑の擬態のイモイモしたヤツらだ!
・・・
という夢。
 
嫌でしょう?
一刻も早く忘れたいでしょう?
あー、もう、今思い出しても背中ぞわぞわします。
 
思うに、
昨夜「2355」(Eテレ、23時55分からの5分間番組)を見てすぐに寝たのです。
「素晴らしき哉、世界」というシリーズで「ゾの界」でした。
リーフフィッシュというアマゾンの魚で枯れ葉そっくりに擬態する魚なのです。
たぶんそれを見て寝たのが原因かと思われます。
恐るべし「2355」。
 
 
さぁ、どうだ、書いたぞ!
忘れるぞ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました