小鉢バラ祭り

今日は小鉢バラ祭りにします。
絶好調でもないし、タイミングもぴったりではありませんが、まぁ良いことにします。

グリーン アイス

最初、たまたまフライングした花があったのかと思いましたが、どうやら本気で咲き出したようです。
まだまだ咲き始めです。

匂宮

なかなか散らないし茶色くなっても落ちないタイプなので、新旧の花が混在します。
ベランダでは散らからなくて助かります。

野ばら

実は、それほど咲いているわけではないのです。
でも久々に咲いたので記念撮影。
ミニバラは6号鉢ですが、野ばらちゃんは5号鉢です。

御所桜

完全に開き過ぎですが・・・。
しかも手前にあった枝が枯れ込んで前面がちょっと淋しくなってしまいました。
これも記録ということで。

その他

これ以外の小鉢は現在花が咲いていません。
主な理由は”体調不良”です。
それでもちゃんと生き続けているのがバラの凄いところです。
春がダメでも秋がある、今年がダメでも来年がある、バラってそういうところのある植物です。

コメント

  1. もも より:

    ご褒美がこんなにたくさん!
    みんな頑張ってくれましたね。
    バランスよくみんな咲くのが羨ましいです♪(私の中では、野ばらちゃんも枝ぶりがバランス良いのでOK!)
    よそのお宅のバラでもドキドキします。^^

    • ラ・ロズレ ラ・ロズレ より:

      ここまで来ると、剪定の失敗がありありと分かるのですよね。
      何故ここが伸びる、何故この枝が枯れる、、、想定するのは難しいです。
      でもとりあえず、咲くことが一番大事。
      咲いてこそ。
      それだけでも有り難いことです、盛り上がります♪

  2. Keiko より:

    ♫ 童はみぃたぁりぃ〜〜〜
    野中のバ〜〜ラッ ♫

    ♫ わーらーべーーはぁ みーたーり〜〜〜
    のーなかぁのバ〜〜ラァ ♫

    ロズレさんちの野バラは、何故かうちのカニーナよりも
    凛としていて、まるで由緒あるバラのようです。

    • ラ・ロズレ ラ・ロズレ より:

      あらん、カニナちゃんも相当可愛いですよん♪
      良いピンクですし。
      ドイツの近辺だったら咲いていた野ばらはカニナちゃんかもしれません?
      「紅におう」なので我が家の野ばらちゃん系でないことは確かでしょう。
      ま、どちらにしても、可愛い女の子と同じくらい可愛い野の花なことは、間違いのないところです(^^)

タイトルとURLをコピーしました