新聞考

最近、新聞が面白くありません。
だって半分くらいは健康食品・サプリ・器具の宣伝に見えるし、最近週刊誌の広告欄がやたら大きくなりました。(ちなみに我が家は朝日新聞)
ものすごく読むところが減った気がします。
新聞に広告があるのはもちろん当然ですけれど、紙面一面の広告は見たいとは思いませんし、役に立ったこともありません。
私は今デジタル版と紙の新聞を併用しています。
デジタルだと自分の見たい記事しかクリックしないので、紙の新聞を一枚ずつめくったほうがいろいろなものが目に入っていいのです。ただ全部じっくり読んでいる時間は無いので家の外でも読めるようにデジタルも併用しているのです。
でもこんなことならデジタルだけで良いかしらん?と思い始めました。
紙を読む年齢層が偏ってきたなどなどで、新聞も過渡期なのでしょうかねぇ。

コメント

  1. あえか より:

    >デジタルだと自分の見たい記事しかクリックしないので、紙の新聞を一枚ずつめくったほうがいろいろなものが目に入っていいのです。

    これ、私も同感です!!
    より詳しく知りたい時はネットがいいですけど、興味のないものを知るには紙ですよね。

    日曜日だったかな、妖怪ウォッチとコラボした一面広告がいっぱいでてて、
    新聞なのかフリーペーパーなのか、って感じでした。

    紙、なくなってしまうのでしょうか?さみしいけど、時代なのかな。

    • ラ・ロズレ より:

      新聞は情報を満遍なく見られるのがメリットのひとつですよね。
      昔は隅から隅まで読むのに随分時間がかかったものですが、最近はあっという間に読み終わります。妖怪ウォッチに5分も10分もかけませんしね^^;
      そういえばフリーペーパーのようなものも以前に比べるとめっきり廃れてしまいました。
      10年20年後にはどうなっているのでしょう?

タイトルとURLをコピーしました