旅の記録 山梨編

帰りも寄り道しながら帰ります。
中央高速で長野と東京の間にあるといえば山梨県。
今回は高速から近いサントリー『白州蒸溜所』に寄ってみました。
     南アルプス甲斐駒ケ岳の麓にあるサントリーの蒸溜所。
     ウイスキーと「サントリー天然水(南アルプス)」を作っています。
 
070912_07
 
気持ちのいい環境です。ひと山ふた山みーんなサントリーさんの敷地です。
 
070912_08
 
バードサンクチュアリもあります。
歩道の柵にも朝降った雨できらきらの鳥さんがとまっています。
 
白州蒸溜所内では、ウイスキー製造工程のガイドツアーとサントリー天然水(南アルプス)製造工程のガイドツアーをやっています。どちらも無料です。そしてどちらも最後に試飲があります(^^)v
ウイスキーの方は「白州」と「山崎」がいただけます。運転手は可愛そうに「なっちゃん」を飲んでいましたので(笑)私がシッカリとウイスキーをいただいてきました。
天然水の方は軟水と硬水の飲み比べ試飲なんていうのがあります。希望者は白州も飲めます。私はさすがにそこまでは(笑)
そして、まんまと工場限定のウイスキーなどをショップで購入し、サントリーさんの思う壺を演じてしまう優良観光客でありました。
 
070912_09
 
工場の展望所からは駒ケ岳がこのように見えます。
富士山の頭もみえました、頭に雲を乗せていましたが。
 
そして、中央高速を一気に走って東京へ帰還。
こんな夕焼けが出迎えてくれました。
 
070912_10
 

コメント

  1. Keiko より:

    いつもながらの軽快なリズムと
    ロズレさんの文才あふれる表現にひきこまれ
    いっきに3篇を読破しました!^^
    どこも素晴らしいけれど、金沢のお茶屋街と武家屋敷街は圧巻ですね。
    行ってみたいなぁ。
    大阪の女なので、京都にはしょっちゅう行っていましたが、あそこは新旧が入り混じってしまっていて・・・
    こんな風に、通り全体が昔のまんまっていうのは素晴らしいですね。
    そして、最後の東京の夕焼けが現代に、
    実生活にひと時の厭世から引き戻してくれたようで、
    締めくくりにふさわしい画像だと思います。
    とっても素敵な構成でした。
    楽しませてくださってありがとう。

  2. ラ・ロズレ より:

    まぁ、3編読破ありがとうございます。
    国内の記録としてはチト長いかなとは思ったのですが^^;
    金沢は、何ていうか、あんまり擦れていないというか、コンパクトだけれど本物という感じのするいい街でした。
    西洋人の結構平均年齢の高い(笑)団体さんがいて(英語の人とフランス語の人)、京都や奈良や大阪や東京ではなく金沢のセレクションは渋いなぁ、日本通だなぁと思いました。
    歴史もたくさん知っているともっと面白いのでしょうけれど、アハハ・・・(汗)

  3. あえか より:

    旅日記、楽しんで読ませてもらいました♪
    松本城って、黒いんですね。
    私の一番好きなお城は熊本城なんですけど、こちらも黒いんですよ。
    機会があったら、見てみたいなぁ。
    兼六園は、高校の修学旅行で、バスが遅れて時間がなくって、
    あの一番メインのところで写真を撮っただけだったなぁって思い出しました。
    サントリーは、鳥井さんだから、鳥を大事にするのかしら?
    秋の夕日、きれいですねぇ。

  4. ラ・ロズレ より:

    お読みいただきありがとうございます。
    私は現地で食べなかった分お土産に地域限定お菓子を買い込みました(^^)v
    三鳥!ををっ!と思って写真を見直したら4羽写っていますね。3羽だったら完璧だったのに、残念^^;
    日本全国津々浦々、いいところがたくさんありますね。美味しいものを食べにあっちもこっちも行ってみたいです。(結局主目的はそっちになるのかも^^;)

タイトルとURLをコピーしました